学校事務の派遣情報が盛りだくさん! マイナビ派遣であなたにぴったりのお仕事を探そう!

学校事務の仕事とは

学校がスムーズに機能していくための「学校運営・学校経営」に関わる事務のお仕事です。会社に勤めるのとは違って学校現場で働ける、この仕事の魅力とはいったい何でしょう?!

●POINT1
勤務時間帯が規則正しく、夏休みや冬休みがあるのが魅力です。
●POINT2
事務作業だけに思われがちですが、教員とともに教育活動に大きく関わりを持てます。
●POINT3
子どもから親御さん・先生など社内外で関わりがあり、コミュニケーション力がアップ。
●POINT4
学校によっては、未経験歓迎やシフト自己申告制など応募の垣根が低いのも魅力です。

学校事務のお仕事をエリアから探す

北海道 東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

学校事務の派遣の仕事
学校事務とは主に国公立や私立学校事務を行う仕事です。大学で事務を行う場合は大学職員と呼ばれ区別される事が多いです。

事務職という職名からしばしば民間企業の一般職である事務員と混合されがちですが、それに加え学校運営をより円滑にするための役割を求められてきます。その為、業務内容は経営主体、地域、大学附属病院を有する学校法人、などで違ってきます。

派遣先で求められるものは多彩で、携わる守備範囲が多いのが特徴です。代表的な仕事例としては、財務事務、(学校予算の管理、物品購入、支払手続き等)物品管理事務、文章事務、給与事務、出張旅費事務、福利厚生事務などがあります。この他にも、施設・環境整備や就学援助事務、ホームページ運営、附属病院があれば医療事務など派遣先によって様々な仕事があります。

また、国の定数法により小学校は27クラス以上、中学校は21クラス以上が2人勤務、それ以下の規模は1人勤務と規定されています。市町村によっては派遣、臨時職員を追加して配置する場合もあります。採用には特別な資格は必要ありませんが、公務員試験か、各学校法人で行う試験を合格しなければならず、採用人数が少ないのでかなり狭き門でもあります。

学校事務は、学校運営をより円滑にするために、先生達と行政からの話しの間に入って、両者の事を理解して進める事が重要となります。その為、先生達とコミュニケーションが非常に大事です。それと共に、行政の動きにも敏感に反応しなければいけません。ここ数年は、教育要綱もめまぐるしく変化しており、派遣先といえども、常にアンテナを張って対応出来るようにしていく必要があります。

また、一定数年以上の学校事務職員の経験があると学校教育法施行規則に従って、校長、副校長、教頭に着任する事もでき、大きなステップアップも可能です。

勤務先の学校によっては、先生程ではありませんが、清掃指導、時間外での(指導員の資格を取って)部活動指導のお手伝い、などもあり子供達と触れ合う機会もありますので、子供好きな方には向いている仕事でしょう。

何よりも、子供達を教え育てる環境整備をする事が大事なので大人としての身だしなみ、マナーなども要求されます。いつも子供達から見られているという事を意識して社会人としての見本になるように行動する事も大切です。

未来を担う子供達の成長を間近で感じる事が出来る学校事務のお仕事にチャレンジしてはいかかでしょうか。

おすすめ派遣求人情報

人気エリア

人気職種

人気条件

マイナビ派遣

マイナビ派遣は、学校事務の派遣ライフをサポートする人材派遣求人情報サイト!学校事務の人材派遣の求人・お仕事情報を毎日更新!職種、勤務地、駅・路線、時給、長期・短期などのさまざまなこだわり条件からあなたにぴったりの求人・お仕事情報や派遣会社情報を探すことができます。派遣の基礎知識や履歴書・職務経歴書の書き方、登録・面接のコツなど役立つ情報も充実!スカウトメールやエントリー自動入力、カンタン履歴書・職務経歴書の作成・印刷などで派遣のお仕事探しを全面サポート!