貿易事務の派遣情報が盛りだくさん! マイナビ派遣であなたにぴったりのお仕事を探そう!

貿易事務の仕事とは

貿易事務の派遣のお仕事は、大きく輸出と輸入に分かれています。国家資格である通関士の業務から各種手続きの補佐まで幅広い範囲で活躍できる場があります。

●専門スキルが身に付く貿易事務
書類の流れ、貨物の流れなど貿易の流れを実務で身に付けられます!
●英語力を活かすことができます
海外の商社やメーカーとの契約、納期に関する交渉や船会社・航空会社といった国際輸送のお仕事で持ち前の英語力を活かすことが出来ます!
●やりがいのあるお仕事です
海外企業とのビジネス、つまり貿易取引・輸出入取引の一端を担うので、大変やりがいのあるお仕事です。
●貿易事務は立派な専門職
輸出入の取引に必要な専門知識や語学力は経験を積むことで熟練し、プロフェッショナルと認められるでしょう。

貿易事務のお仕事をエリアから探す

北海道 東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

貿易事務の派遣の仕事
貿易事務は輸出入に関係する事務だけでなく、関わる人たちへの伝達や調整も担当します。貿易業界の中でも仕事の内容は多岐にわたりますが、「商社やメーカーでは海外企業との交渉」、「通関業者では国内での輸入業務」、「船舶会社・航空会社などでは国際輸送業務」の大きく3つにわけられます。

輸入業務では輸入通関手配、関税・消費税納付、商品の納入管理などを行い
輸出業務では輸出通関手配、通関書類作成、運送便の手配などを行います。
専門的な知識だけでなく、事務スキルやパソコンスキル、ビジネススキル、
社内外の人とのコミュニケーション能力なども問われるでしょう。さらに、英文事務、国際事務は電話応対、書類作成などすべてを英語で行うため、英語力は必須です。今まで語学を学んできた人にとっては存分に力を発揮出来る職業といっていいでしょう。

しかし、貿易事務で行う書類作成などはテンプレートがある場合が多く、
一定レベルの読み書きができれば、対応できるでしょう。実際に多くの人は契約社員や派遣社員から始める人が多いです。仕事を続けていけば、語学力は自ずとレベルアップしますし、TOEICなどの資格も取得できるようになるかもしれません。英語力が高まれば英文事務や国際事務を担当し、
通訳や翻訳の仕事ができる可能性もあります。

未経験の方にもチャンスはあり、その場合は一般事務や営業事務で経験を積みながら語学力のアップや資格の取得をする場合が多いです。最初は派遣社員として輸出入の英文書類作成や書類のチェックなど、アシスタントからスタートをして、キャリアを積んでいく方が多いようです。

貿易事務は船舶会社、商社や、メーカー、海貨業者・倉庫会社などに多く、英文事務、国際事務は外資系企業や日系企業の海外関連の部署などです。貿易事務といっても、仕事の内容は会社によって異なるため、派遣社員から正社員への登用があるのか、なども事前の確認が必要です。

英語を業務で使うことで語学力を伸ばしたい方や、ビジネススキル、パソコンスキルなどあらゆる面で成長したい方にはオススメのお仕事です。

貿易事務のお仕事いろいろ

輸出業務
輸出業務は輸出通関手配、通関書類作成、運送便の手配(ブッキング)、L/C(信用状)買取などの業務があります。
輸入業務
輸入業務は輸入通関手配、関税・消費税納付、商品の納入管理などの業務があります。

おすすめ派遣求人情報

人気エリア

人気職種

人気条件

マイナビ派遣

マイナビ派遣は、貿易事務の派遣ライフをサポートする人材派遣求人情報サイト!貿易事務の人材派遣の求人・お仕事情報を毎日更新!職種、勤務地、駅・路線、時給、長期・短期などのさまざまなこだわり条件からあなたにぴったりの求人・お仕事情報や派遣会社情報を探すことができます。派遣の基礎知識や履歴書・職務経歴書の書き方、登録・面接のコツなど役立つ情報も充実!スカウトメールやエントリー自動入力、カンタン履歴書・職務経歴書の作成・印刷などで派遣のお仕事探しを全面サポート!