履歴書の書き方見本|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
履歴書の書き方見本
手書き履歴書見本
日付

記入日ではなく、提出日を記入します。郵送の場合は記入日でかまいません。

氏名
  • 楷書体で大きくきれいに。戸籍どおりに記入します。
  • 氏名の横には押印を忘れずに。かすれてしまったら面倒でも新しく書き直しましょう。
住所

郵便番号からふりがなまで、きちんと記入しましょう。数字のふりがなは数字で書きます。

連絡先

履歴書は簡潔に、他人の目で見て分かりやすく。
あなたがどんな人物なのか、派遣会社に正しく理解してもらうためのツールが履歴書です。それぞれの項目について、他人が見て分かりやすいように簡潔にまとめましょう。携帯電話のほうが確実であればここに記入します。連絡をもらう時間帯、その他の希望は右ページ「本人希望欄」で。

写真

あなたの印象を左右する大事な写真です。スナップ写真やプリクラなどはNG。写真店で撮影した履歴書用サイズのものを使用しましょう。
「証明写真○or×」はこちら

学歴
  • 小学校と中学校は卒業年月のみ、または職歴が多い場合には省略し、高校卒業から始めてもOKです。
  • 学校名は正式名称で。県立・私立なども書き忘れないように。
    「略式年表」はこちら
職歴
  • 会社ごとに、所属部署と担当職務を記入。
  • 会社名を記入する場合は正式名称で、株式会社を(株)などと略さずに書きます。
  • 派遣スタッフとして勤務していた会社名は機密情報保持の契約がされていると思われるので、伏せておきましょう。その場合は「商社」「メーカー」「ソフトウエア販売会社」など業種が分かるように書きます。
  • パートやアルバイトでも、希望職種や業界と関連があれば記入しましょう。有利にはたらくことがあります。
  • 就職経験がない場合は希望職種や業界に関係なくアルバイト経験を記入しましょう。
  • 職歴の最後には必ず「以上」とつけます。
派遣の職歴
  • 派遣元の会社と派遣先の業種を記入。派遣元の会社を伏せたい場合は「派遣スタッフとしてメーカーに勤務」などと書けばOKです。
  • 同じ派遣会社(派遣元)での職歴は、「以下の○社に勤務」としてまとめて書くと分かりやすくなります。
  • 派遣先が多い場合、派遣先と職種のみを記入し、「詳細は職務経歴書に記載」と書き添えることもできます。
免許・資格
  • 取得年月順に正式名称で記入します。勉強中の資格についても、「○○を勉強中」または「○月に資格試験受験予定」などと記入してアピールしましょう。
  • 「書道」や「ダイビング」など趣味の資格は、希望職種と関連がある場合に記入します。ただし、空欄になるようだったら無関係でも書いておきます。
志望動機・自己PR
  • 派遣の場合の「志望動機」は、派遣という働き方を選んだ理由、職種や業界の希望とその理由などを書きます。
  • 特に希望職種については、そのお仕事に関する経験やスキル、熱意などを書くことが自己PRにもなります。自分の言葉でわかりやすく伝えましょう。
    「志望動機文例集」はこちら
  • 希望職種に関係する趣味や特技は積極的に記入すること。スポーツを書いて健康をアピールしてもいいでしょう。
本人希望欄

希望職種と勤務開始可能日を書いておきましょう。そのほか、勤務時間やお給料など自分にとって特別に優先順位の高い条件があれば触れておきます。(希望条件の詳細は、派遣会社が用意した「申込書」などに詳しく記入します)
「本人希望欄文例集」はこちら