派遣社員のギモンQ&A|派遣社員・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
派遣社員のギモンQ&A
派遣社員のギモンSTEP1 働く前のギモン 派遣社員のギモンSTEP2 エントリー時のギモン 派遣社員のギモンSTEP3 就業中のギモン 派遣社員のギモンSTEP4 契約終了・更新時のギモン 派遣社員のギモンSTEP5 キャリア全般のギモン  
派遣社員のギモン_Q 営業成績が良くて、派遣先から報奨金がでます。受け取っても良いの?

企画営業で派遣され、3ヵ月目でやっと受注が取れるようになりました。
営業が楽しくなってきたので、3ヵ月の更新をしました。
4ヶ月目で、営業成績が良かったので、派遣先の制度から、報奨金をいただける事になったのですが、派遣契約にはそのような事が記載されていません。
派遣元には報告しないとダメでしょうか?派遣元に報告すると、派遣会社経由で支払されて、本来もらえるべき金額を貰うことができなくなりますでしょうか?そもそも受け取っても良いのでしょうか?

(トイレの女神・25歳)
派遣社員のギモン_A

トイレの女神さま、こんにちは、報奨金についてですね。税金に関わることは厳密には他の専門家の領域になりますが、今回は派遣で働く上での基本的な理解のためにという視点から、簡単にまとめてみたいと思います。

ではまず、基本的な部分を整理したいと思いますが、報奨金を受け取ることは問題ありませんが、今回のような業務上の成績に連動するような報奨金については一時的なお祝い金などとは違い、給与所得として考えられ所得税の課税対象となることが一般的だと思われます。所得税の対応については、支給時や年末調整時など色々な方法が選択できますが、いずれにせよ源泉徴収義務を負っているものがきちんと対応すべきこととなります。

このように考えると、報奨金についても派遣社員の源泉徴収義務がある派遣会社が介在し、派遣会社から改めて派遣社員へ、報奨金として支給し源泉徴収することが望ましいと思われます。ただし、実際には色々な見解や方法があるともいえ、ここに書いたことは一つの考え方であり唯一の正解とはいえない部分もありますので、まずは営業成績が認められ報奨金の話が出ていることを派遣会社の担当者に報告することを、強くお勧めいたします。きっと、報奨金の扱いに対して法律に則った派遣会社なりの考え方や方法がきっとおありだと思います。派遣契約上や税法上から考えてもきちんと処理する必要がありますし、そもそも派遣先から秘密裏に受け取るということは不可能だと思われますし、まずは早めに派遣会社にご報告とご相談をしてみてください。

なお、本来もらえるべき金額と書いていらっしゃいますが、税金はしかたないものの、このような性質の報奨金の場合は派遣先が特別な理由で差し引いて支給することはないと思われます。ぜひ、その点は派遣先や派遣会社と事前確認しておかれるといいのではないでしょうか。

それでは、簡単に常識的な部分を中心にまとめてみました。より専門的な解釈やアドバイスは税金関係の専門家の方になりますが、ご参考になる部分があれば幸いです。
なお、今回の報奨金はトイレの女神さんの仕事に対する評価の現れとも言えますし、素晴らしいことだと思います。仕事上で高い評価を得ていることを派遣会社にアピールする機会として、今回の報奨金についての報告をうまく活用されるのもいいのではないでしょうか。ますますのご活躍をお祈りいたします。