職務経歴の説明|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
面接内容 職務経歴の説明
特に難しいことはなく、略式書どおりに説明すればOKです。あとは、事前打ち合わせでの派遣元担当者のアドバイスに従いましょう。
特にこの仕事内容をアピールするとよい、ハキハキとした話し方が好まれるなど、面接企業に応じた助言をしてくれることもあります。
略式書とは、派遣元が派遣先企業にあなたを紹介する際に、資料として渡す職務経歴書のことです。個人情報 保護のため氏名と会社名は伏せてありますが、派遣元から、実名と会社名を記載していいかどうか事前に問い合わせがあることも。紹介予定派遣の場合、真剣さが伝わるので実名での記載のほうがオススメです。
すべての人にあてはまるモデルケース

日マイコと申します。よろしくお願いいたします。
歴の古いものから順に説明をさせていただきます。

まず、式会社○○商事で2年間業事務をしておりました。
主な業務は、営業の方から依頼された資料の作成や、受注管理システムへの入力などです。
資料作成は主にエクセルを使用しておりましたが、クライアント向けの資料はパワーポイントで作成することもございました。
ほかに、クライアントからの問い合わせに対する電話対応、来客対応などもしておりました。

その後、以前から興味のあったインテリア業界へ転職いたしました。株式会社××で1年間、契約社員として販売を経験しております。新宿の直営店に配属になり、特に雑貨商品の担当として接客と販売にあたりました。

××を退社後、現在の派遣会社に登録いたしました。
△△株式会社で半年契約の一般事務の仕事に就き、電話応対や資料作成などの業務にあたっておりましたが、この○月に契約満了となりました。

御社では、事務職として培ってきた実務経験を基本に、販売の現場で学んだコミュニケーション力も生かしながら、場のみなさまに貢献できるよう、努力したいと思います。
よろしくお願いいたします。

上です。

 
最初に氏名を名乗る

これが爽やかにできるだけでポイントゲット。緊張のあまり、いきなり話し出すことのないように。

略歴書の順に話す

職歴は年代順に話すのか、直近のものから遡っていくのか、略歴書に合わせましょう。

社名の代わりに業種でも

会社名を言いたくないときには「商社」などの業種でかまいません。

仕事内容をしっかり伝える

何年間、どんな仕事をしてきたのか説明します。職種だけでなく、業務内容を具体的に説明しましょう。

最後に意欲を示して

ひとことつけ加えるだけで好印象。

「以上です」と付ける

面接担当者が質問に入るきっかけをつかめます。

短期派遣を繰り返している場合

現在の派遣会社では、れまでに受付の仕事を1年半、一般事務を1年半経験しております。

受付の仕事は、インテリア会社のショールームで半年間のほか、商社と総合ビルで行いました。
表電話の取り次ぎや、ビル内案内などの来客応対をしておりました。
べて短期の契約で、契約満了時に退職いたしました。

その後、飲料会社の支店で1年間、一般事務をしておりました。
電話応対やファイリング、備品管理などが主な業務でした。
こちらも、もとから1年契約でしたので、契約満了で退職いたしました。

これまでは、さまざまな職場を体験したいという思いもあって短期の派遣が多かったのですが、後はじっくりと落ち着いて、責任のある仕事をしたいと考えております。

 
同じ職種はまとめて話す

短期派遣は、同じ仕事内容をまとめて話してもOKです。
また、派遣期間が3ヶ月以下なら特に期間を言わなくても可。全体の流れを考えて話しましょう。

仕事内容はしっかり

短期でも、どんな仕事をしていたかはきちんと説明します。

契約満了ということを強調

念のため、自己都合で短期で退社したわけではないことを強調しておきます。

今までとは違うことをアピール

派遣先企業は、長期間働ける人を望んでいます。今回はじっくりと腰を据えて働くつもりだという決意を強調し、すぐに辞めてしまうかもしれないという不安感を与えないようにしましょう。

未経験の職種を希望する場合

経理は未経験なのですが、今までの事務の験を活かすとともに分から積極的に勉強し、一日も早く業務を覚えていきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

未経験だからといって引け目を感じる必要はありません!派遣先企業は事前にそれを略式書で知っており、そのうえで面接をしているのですから未経験でも十分にOKということなのです!
 
活かせる経験をアピール

関連職種のほか、PCスキル、来客対応などのスキルでもいいので、未経験の仕事につながる経験をアピールしましょう。

努力の姿勢を示す

いちばん大事なのがコレ。「周囲の先輩たちから」でもいいので、とにかく積極的に学ぶ姿勢を見せます。

職歴が少ない場合

○○株式会社に就職し、2年間、経理事務をしておりました。
ず、本社営業部に配属になり、1年間、振替伝票の起票と入力、小口現金の管理、現金出納簿記入などにあたりました。
の後、××支店に配属され、本社向けに月次決算の資料作成も行うようになりました。このほか、支店全体の書類管理や備品管理など、庶務的な仕事も並行して担当しておりました。

このほか、アルバイト経験を話してもOKです!自信を持ってアピールしましょう。
 
活かせる経験をアピール

1社でも複数の部署を経験していれば、その部署での仕事内容を説明しましょう。

努力の姿勢を示す

新しく任された仕事やできるようになったことなどを話すようにします。

職歴にブランクがある場合

【結婚して主婦業や子育てをしていた】
結婚して○○銀行を退社後は、2年間、主婦業に専念しておりました。しかし、現在は生活のペースもでき、ち着いて仕事ができる状況になりましたので、働くことを決心いたしました。

結婚して○○銀行を退社後は、5年間、主婦業と子育てに専念しておりました。しかし、現在は子供が3歳とだいぶ手がかからなくなり、育園への入園も決まっております。

【家事手伝いをしていた】
○○銀行を退社後は、1年間家事手伝いをしておりました。
の間、英会話スクールに通い、英語の日常会話を身につけました。
(この間、3ヶ月間オーストラリアに語学留学をいたしました。)
(仕事で中断していた華道を再開し、師範の資格を取得いたしました。)
(英会話やダンスのスクールに通うなどして充実した時間を過ごしました。)

3ヶ月以上職歴があいている場合は、 その間に何をしていたかを説明したほうが良いでしょう。 もちろん、「家族に病人がいて介護していた」、「夫の転勤についていった」など、 誰もが納得できる理由はそのまま話します。
 
働く環境が整っていることを強調

意欲を示すことにもつながり、ブランクへの不安感を払拭します。

勤務中の保育に問題がないことを強調

入園を申請中でもOK。実際、クリアしておくべき問題です。

身につけたことを1〜2つ

ただダラダラ過ごしていたような印象を持たれないよう、身につけたことや経験したことを1つか2つ話しましょう。
多すぎても逆効果です。