上司の暴言が止まりません(a)|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
Aを選んだあなた
上司を法的に訴える

はい。充分に法的に訴えることができると思います。その前に「セクハラ110番」のような社外の相談機関に話をしてみてもいいと思います。そこにはあなたのような辛い思いをしている人たちの相談を数多くあつかって、対応されているはずです。そのような専門家に相談するだけでも気持ちはずいぶん楽になることでしょう。

しかし今回のあなたの相談は「気持ちが楽になるためには」ではなく、「退治するためには」でしたね。では訴えましょう。「お前」という呼び方や「お前は何様のつもりじゃ」という暴言はパワー・ハラスメントになる可能性すらあります。「服がダサい」「太りすぎや」などの仕事とは関係のない、その人の容姿を批判・バカにするような言動はセクシャル・ハラスメントになります。「どんな育てられ方をしたんや」という表現はその人の生まれ・育ちを否定することですから人権問題にさえなります。

訴える手はずとしては、いちばん正確に伝える方法としてもボイス・レコーダーを使うといいでしょう。安価で性能の良いものがたくさん市販されています。一定期間その上司の言葉を録音しておくと、そのような人ですからたくさんパワハラ・セクハラの言葉が録音できるはずです。録音して提出し、相談する機関としては都道府県の労働局になります。労働局には雇用均等室があり、専門のカウンセラーがいてあなたの相談に乗ってくれます。そしてその証拠品とあなたの訴えをもとに、会社とその上司本人に取り締まりと指導がいくことになるでしょう。

または上司と会社に対して損害賠償を請求することもできます。会社はセクハラなどが発生しない職場環境をつくる義務を負っていますし、セクハラが発生したときには解決を図る義務も負っています。これらを怠っているなら会社にも賠償責任があるといえるでしょう。

 
Profile
心理カウンセラー林恭弘
心理カウンセラー林恭弘
プロフィール
企業の人事・教育コンサルタント会社を経て、幼児教育まで幅広く教育分野に携わる。その頃から各研修、ワークショップ等に参加しながら心理カウンセラー衛藤信之氏に師事。人間性中心心理学を学び、現在、日本メンタルヘルス協会講師をつとめる。「活力ある社会と、優しい家庭を創造する」をテーマに、企業、学校関係にて講演・研修などで活動。また日常生活に実践的ですぐに役立つ心理学を紹介しながら、各方面にて活躍中。
 
著書
ポチ・たまと読む心理学シリーズ『ほっとする人間関係』『落ち込みグセをなおす練習帳』『「わたしの生きる道」をみつける練習ノート』 (総合法令出版刊) 『ちょっとした一言で相手が動く夫婦の心理テクニック〜ここちいい関係になれる14のルール〜』『図解ビジネス心理学 「モチベーション」やる気を引き出す20のポイント』(総合法令出版刊)
図解ビジネス心理学 モチベーション
 
 
 
 
  心理カウンセラー丸山弥生
心理カウンセラー丸山弥生
プロフィール
企業の営業部に所属し、17年間「お客様との心通うコミュニケーション」を実践。その頃から各研修、ワークショップに参加しながら、心理カウンセラー衛藤信之に師事。人間性中心心理学を学び、現在、日本メンタルヘルス協会講師を務める。「ひとことから始まる温かい人間関係創りのサポート」をテ−マに、現在はカウンセリング活動の他、心理学ゼミナール講師、講演会・研修会講師として活動している。
 
 
 
 
 
心理カウンセラー吉田真知子
心理カウンセラー吉田真知子
プロフィール
フリーアナウンサーとして、日々数多くの人々と出逢い、社会の現状を分析・洞察する中で「人と人の心のつながり」の重要性を実感する。その頃、衛藤信之の心理学ゼミナールに出会い、師事。 人間性中心心理学を学び、現在は日本メンタルヘルス協会講師を務める。「より楽しく日々豊かに過ごせる人間関係創りのサポート」をテーマに、現在はカウンセリング活動の他、心理学ゼミナール講師、講演会・研修会講師として活動している。
 
 

日本メンタルヘルス協会HP(セミナーの情報などはこちらから)
 
一覧を見る
戻る トップページへ戻る