社員が電話に出ない(b)|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
Bを選んだあなた
あなた自身が直接、派遣先に改善を求める

それが一番良いでしょう。A でも答えましたが、派遣会社の営業から改善を依頼してもらうことは難しいものです。

ただし、あなたから直接、派遣先に改善を求めると言っても「誰に」「どう言うのか」ということに不安を感じるのでしょうね。まずは、「誰に」ということですが、もちろん電話を取ってくれない人達にではありません。もっとも、そのようなことを言えるわけもないでしょう。改善を求める相手は、その職場のリーダー(管理職)です。リーダー(管理職)の役割は、業務の質と効率を上げることだからです。次に「どう言うか」ということですが、“不満”であるというニュアンスを伝えてはいけません。不満というのは個人の感情ですから、言われるほうも困ります。

では、どう言えばいいのか? というと、あなたの不満の背景にはどのようなことがあるのでしょうか。それは「電話を取り続けるコトによって、自分が責任を負っている、他の業務に遅れが生じたり、支障をきたす可能性があるので“不安”だ」ということでしょう。“不満”だと言うと個人的な感情による非難になりますが、“不安”というのは業務を主体にした着眼点に基づき、援助を求めるメッセージになります。

「ぜひ、皆さんにご協力いただきたいので、○○リーダー(管理職)からお話いただけると助かります」と締めれば、改善してくれる可能性もでてくるでしょう。

 
Profile
心理カウンセラー林恭弘
心理カウンセラー林恭弘
プロフィール
企業の人事・教育コンサルタント会社を経て、幼児教育まで幅広く教育分野に携わる。その頃から各研修、ワークショップ等に参加しながら心理カウンセラー衛藤信之氏に師事。人間性中心心理学を学び、現在、日本メンタルヘルス協会講師をつとめる。「活力ある社会と、優しい家庭を創造する」をテーマに、企業、学校関係にて講演・研修などで活動。また日常生活に実践的ですぐに役立つ心理学を紹介しながら、各方面にて活躍中。
 
著書
ポチ・たまと読む心理学シリーズ『ほっとする人間関係』『落ち込みグセをなおす練習帳』『「わたしの生きる道」をみつける練習ノート』 (総合法令出版刊) 『ちょっとした一言で相手が動く夫婦の心理テクニック〜ここちいい関係になれる14のルール〜』『図解ビジネス心理学 「モチベーション」やる気を引き出す20のポイント』(総合法令出版刊)
図解ビジネス心理学 モチベーション
 
 
 
 
  心理カウンセラー丸山弥生
心理カウンセラー丸山弥生
プロフィール
企業の営業部に所属し、17年間「お客様との心通うコミュニケーション」を実践。その頃から各研修、ワークショップに参加しながら、心理カウンセラー衛藤信之に師事。人間性中心心理学を学び、現在、日本メンタルヘルス協会講師を務める。「ひとことから始まる温かい人間関係創りのサポート」をテ−マに、現在はカウンセリング活動の他、心理学ゼミナール講師、講演会・研修会講師として活動している。
 
 
 
 
 
心理カウンセラー吉田真知子
心理カウンセラー吉田真知子
プロフィール
フリーアナウンサーとして、日々数多くの人々と出逢い、社会の現状を分析・洞察する中で「人と人の心のつながり」の重要性を実感する。その頃、衛藤信之の心理学ゼミナールに出会い、師事。 人間性中心心理学を学び、現在は日本メンタルヘルス協会講師を務める。「より楽しく日々豊かに過ごせる人間関係創りのサポート」をテーマに、現在はカウンセリング活動の他、心理学ゼミナール講師、講演会・研修会講師として活動している。
 
 

日本メンタルヘルス協会HP(セミナーの情報などはこちらから)
 
一覧を見る
戻る トップページへ戻る