上司の指示が曖昧 誰に訴えればいいの!(b)|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
Bを選んだあなた
課長自身に自己主張する

そう、ぜひ自己主張しましょう。しかし自己主張≠ニいうのは、「詳しく説明していただかないとわかりません」「まずは課長が内容を確認してから私に指示してください」などの表現ではありません。これでは自己主張ではなく、相手に伝わるニュアンスは他者非難≠ノなります。

まずあなたの今の状況は、期待される仕事をすすめるにあたって、必要な情報が不足しているわけです。そしてあなたに指示を出す課長はおそらく、わざと説明をしないで意地悪をしているわけではないはずです。これは推測になるかもしれませんが、課長自身が丁寧に説明する余裕がないとか、あなたが思う以上に課長はコミュニケーションが苦手であなたに気兼ねしているのかもしれません。ともかく、いずれにしても課長はあなたがどのくらい困っているのかを、当然あなたほどには知らないはずです。もしそれとなく気づいていても、「なんとかなっているのならいいか」ぐらいのものかもしれません。そのギャップを埋めるのがあなたの自己主張≠ナす。「課長、お忙しい中すみませんが、この部分を詳しく教えていただけると助かります。」などのように、あなたが仕事をすすめる上で、どうしてもらえればスムーズに仕事ができるのかを伝えることです。良い仕事をしていく上で、あなたが具体的に必要とするものを相手に伝え、協力を求めてゆけば、相手もあなたのことを理解できます。ここで大切なことは、「ちゃんと説明してください」などのように抽象的な依頼をしても意味がないということです。

そしてあなたが必要な情報が得られたときには、「よくわかりました。ありがとうございます。」
感謝のことばで締めくくることで課長だって、「喜んでくれるのなら、これからも伝えてあげよう。」という気分になりやすいものです。

 
Profile
心理カウンセラー林恭弘
心理カウンセラー林恭弘
プロフィール
企業の人事・教育コンサルタント会社を経て、幼児教育まで幅広く教育分野に携わる。その頃から各研修、ワークショップ等に参加しながら心理カウンセラー衛藤信之氏に師事。人間性中心心理学を学び、現在、日本メンタルヘルス協会講師をつとめる。「活力ある社会と、優しい家庭を創造する」をテーマに、企業、学校関係にて講演・研修などで活動。また日常生活に実践的ですぐに役立つ心理学を紹介しながら、各方面にて活躍中。
 
著書
ポチ・たまと読む心理学シリーズ『ほっとする人間関係』『落ち込みグセをなおす練習帳』『「わたしの生きる道」をみつける練習ノート』 (総合法令出版刊) 『ちょっとした一言で相手が動く夫婦の心理テクニック〜ここちいい関係になれる14のルール〜』『図解ビジネス心理学 「モチベーション」やる気を引き出す20のポイント』(総合法令出版刊)
図解ビジネス心理学 モチベーション
 
 
 
 
  心理カウンセラー丸山弥生
心理カウンセラー丸山弥生
プロフィール
企業の営業部に所属し、17年間「お客様との心通うコミュニケーション」を実践。その頃から各研修、ワークショップに参加しながら、心理カウンセラー衛藤信之に師事。人間性中心心理学を学び、現在、日本メンタルヘルス協会講師を務める。「ひとことから始まる温かい人間関係創りのサポート」をテ−マに、現在はカウンセリング活動の他、心理学ゼミナール講師、講演会・研修会講師として活動している。
 
 
 
 
 
心理カウンセラー吉田真知子
心理カウンセラー吉田真知子
プロフィール
フリーアナウンサーとして、日々数多くの人々と出逢い、社会の現状を分析・洞察する中で「人と人の心のつながり」の重要性を実感する。その頃、衛藤信之の心理学ゼミナールに出会い、師事。 人間性中心心理学を学び、現在は日本メンタルヘルス協会講師を務める。「より楽しく日々豊かに過ごせる人間関係創りのサポート」をテーマに、現在はカウンセリング活動の他、心理学ゼミナール講師、講演会・研修会講師として活動している。
 
 

日本メンタルヘルス協会HP(セミナーの情報などはこちらから)
 
一覧を見る
戻る トップページへ戻る