難しいけどやり甲斐のあること|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
燃えよ!私のフロンティア・スピリッツ 未開拓の荒地に放り出されるも 頼りになるアネゴ肌!ナイスな強面LADY
 

まつりさん(36)

就職氷河期の20歳の頃、派遣とは何なのか?仕事の内容がどんなものか?全く分からないまま派遣デビュー。

フリーターとしてサービス業をしていた20歳の頃

ぼんやりと「オフィスワーク」なるものに憧れていました。

派遣とは何か?派遣先の仕事がどんなものかすらよく分かっていない世間知らずが

いきなり金融業界というシビアな世界に飛び込む事に。

当時はまだ現在ほど派遣という働き方もメジャーではなく「こんなものだろう」的に怒涛のハードワークをこなす。

世間知らずだけに特に疑問に思うこともなくそのまま激務をこなし
気付けば営業成績上位に食い込むようになるが当初憧れた「オフィスワーク」からは遠く離れてしまったことに気付くのに
あと数年を要するマヌケな一面を持つ。

そこでの8年の感覚が染み付き、どこの企業に行っても未開拓の荒地に放り出される フロンティアに任命される人材となる。

その後、結婚・転居・離婚・リストラと様々な人生の転機を迎えるが

派遣というワークスタイルを続けつつ持ち前のバイタリティーを活かして
いろいろな業種の経験を積む日々を過ごしています。



■出身
東京都

■持っているもの
ストレス耐性 向上心

■持っていないもの
繊細さ 綿密さ

■特徴
強面(こわもて)

■最近ハマっているもの
ゴルフ

■モットー
「手ぶらで帰らない」

過去の日記
2012年12月21日 
2012年12月18日
2012年12月14日
2012年12月11日
2012年12月07日
2012年12月04日
2012年11月30日
2012年11月27日
2012年11月22日
2012年11月20日
2012年11月16日
2012年11月13日
2012年11月09日
2012年11月06日
2012年11月02日
2012年10月30日
2012年10月26日
2012年10月23日
2012年10月19日
2012年10月16日
2012年10月12日
2012年10月09日
2012年10月05日
2012年10月02日
2012年09月28日
2012年09月25日
2012年09月21日
2012年09月18日
2012年09月14日
2012年09月11日
2012年09月07日
2012年09月04日
2012年08月31日
2012年08月28日
2012年08月24日
2012年08月21日
 
2012年10月23日(火)
難しいけどやり甲斐のあること

みなさんこんにちは!まつりです。

先日、お酒のアテに
「イワシの梅大葉ロール」を作ったところ、
狭い部屋が焼き魚の匂いで定食屋さんの
ようになって以来、ずっとにおいが消えない・・・

なんだか
昭和な雰囲気の部屋になってしまいました。

魚は大好きだけど、これはマズイ!
みなさん焼き魚する時、どうされてるんですか?
誰かにおいのつかない方法を教えてー!!

さて、広告会社に派遣で営業事務として入った
私でしたが、しばらくすると仕事の幅がとっても
広がっていた、というお話しは以前させて頂きました。

今回はその話の続きです。

もう一つ、新しい担当業務が発生しました。
広告代理店の営業管理です。

自社の広告を、もちろん自社の社員も
営業販売するのですが、広告代理店に販売して
もらうこともある訳です。

その時、私が所属していた部署の商品を
販売してくれる代理店のスタッフは5名。

この5名の営業先に同行したり、
値引きの調整をしたり、
進捗状況を確認したりする仕事です。

ふーん、
具体的にどういう感じなのかな?

隣の部署で同じような業務を担当されている方の
普段のやり取りに聞き耳を立ててみました。

・・・。 めっちゃ怒ってるよ。売れ行きについて(苦笑)

「うーん、 あの人と同じようには出来ないなー」
と最初から思いました。

そういうのって受ける側との相性みたいなものも
ありますからね。

それに、そのめっちゃ怒ってる人はなんというか、
きつい事を言ってもそれが通るキャラクター。

でも私は違います。
一目会ったその日から怖がられる、
自他共に認める「強面」の私があんな風に怒ったら
あの5人が凍ってしまう!

なので、
まずは「相談しやすい雰囲気」を心がけました。

というのも、それまでは例の
「オースティンパワーズ」
に怒られまくっていたその5名。

萎縮するし、モチベーションが下がって
しまっているな、と感じていたのです。

ですので、まずはなんでも
相談しやすい雰囲気づくり。

「何聞いても怒らないから、
 大丈夫だからね〜」という作戦(?)に出ました。

これでしばらくしばらくすると
だいぶ雰囲気が和んで来たので、
次は「出来たら褒める作戦」です。

少額でもなんでも、
売れた時は「やった!偉い!」と褒めます。

それから、懇々と説明。
商品を好きになって売って。

「なんでもいいからとにかく安くして売る」
っていうのではなくて
「ここがこういう風に良い商品なんです」
と思って売って。

そして、次は少し競争心に火を点けます。

具体的なハードルを目の前に設定するんです。

それは、高すぎるものではなくて、もうちょっと
頑張ったら必ず超えられる高さのもの。

それが超えられたらまた褒める。

・・・そんな風にしているうちに、
徐々に売り上げが上がっていきました。

この経験はまた、とても勉強になりました。

それまでは「自分が売る」のであって
どうやって「人に売らせる」かなんて
ちゃんと考えたことなんてなかったからです。

「自分の業績」または
「自分を含む部署の業績」が気になることはあっても
「誰かが上げた業績を喜ぶ」ことってなかったからです。

新入社員がやっとやっと初契約を取った時、
大喜びして泣きそうな声で営業先から事務所に
電話をかけてきた時も、自分のことのように
嬉しかったし(釣られて泣きそうになった)、

一番に電話をかけてきて
報告してくれたことも本当に嬉しかった。

私なりに試行錯誤もしましたが、
それでもその人たちの労務管理はしていないし
営業面だけの管理業務でしたので、

まだまだ楽な方だったと思います。

これが本当に彼らのマネージャーで、
営業以外の面も管理するとなったとしたら・・・

「マネージャーっていうのは相当大変で、
 けど相当やりがいがありそうだ」と感じたものです。

そんな新しい難しさと楽しさを見つけた頃に、
また大事件が起こるのでした。

ではまた!

それではまた!



【つづく】


派遣スタッフのリアルお仕事ブログ(完結編)は
コチラから