事件は現場で起きている|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
燃えよ!私のフロンティア・スピリッツ 未開拓の荒地に放り出されるも 頼りになるアネゴ肌!ナイスな強面LADY
 

まつりさん(36)

就職氷河期の20歳の頃、派遣とは何なのか?仕事の内容がどんなものか?全く分からないまま派遣デビュー。

フリーターとしてサービス業をしていた20歳の頃

ぼんやりと「オフィスワーク」なるものに憧れていました。

派遣とは何か?派遣先の仕事がどんなものかすらよく分かっていない世間知らずが

いきなり金融業界というシビアな世界に飛び込む事に。

当時はまだ現在ほど派遣という働き方もメジャーではなく「こんなものだろう」的に怒涛のハードワークをこなす。

世間知らずだけに特に疑問に思うこともなくそのまま激務をこなし
気付けば営業成績上位に食い込むようになるが当初憧れた「オフィスワーク」からは遠く離れてしまったことに気付くのに
あと数年を要するマヌケな一面を持つ。

そこでの8年の感覚が染み付き、どこの企業に行っても未開拓の荒地に放り出される フロンティアに任命される人材となる。

その後、結婚・転居・離婚・リストラと様々な人生の転機を迎えるが

派遣というワークスタイルを続けつつ持ち前のバイタリティーを活かして
いろいろな業種の経験を積む日々を過ごしています。



■出身
東京都

■持っているもの
ストレス耐性 向上心

■持っていないもの
繊細さ 綿密さ

■特徴
強面(こわもて)

■最近ハマっているもの
ゴルフ

■モットー
「手ぶらで帰らない」

過去の日記
2012年12月21日 
2012年12月18日
2012年12月14日
2012年12月11日
2012年12月07日
2012年12月04日
2012年11月30日
2012年11月27日
2012年11月22日
2012年11月20日
2012年11月16日
2012年11月13日
2012年11月09日
2012年11月06日
2012年11月02日
2012年10月30日
2012年10月26日
2012年10月23日
2012年10月19日
2012年10月16日
2012年10月12日
2012年10月09日
2012年10月05日
2012年10月02日
2012年09月28日
2012年09月25日
2012年09月21日
2012年09月18日
2012年09月14日
2012年09月11日
2012年09月07日
2012年09月04日
2012年08月31日
2012年08月28日
2012年08月24日
2012年08月21日
 
2012年09月25日(火)
事件は現場で起きている

こんにちは!まつりです。

前回の続き

やっぱり仕事を始めよう、
そう決めた私は
早速派遣会社に登録へ出かけました。

そのままトントン拍子に就業先が決まり
初出社となりました。

この時は「顔合わせ」「業務打ち合わせ」
がなかったんです。

珍しいですよね。
業種と、自分の担当する業務について
説明は受けていたものの、
なんだかよく分かりませんでした(笑)

いつも思うんですけど
説明なんていくら聞いたって
やってみなきゃ分からないです!

そんな風にして決まった新たな派遣先は
賃貸住宅の管理をしている非営利団体でした。

私の担当する業務は「共益費管理」。

「非営利」っていうのが
私にとってはとても新鮮でした。

それまでの金融の考え方とは真逆です。
雰囲気もまるで違います。

全体的にゆっくりのんびりしていて
あの金融時代のものすごく忙しくて
目標の数字に追われていた日々が嘘のよう。

社内の平均年齢も、
以前と比べると20才以上は高いです(笑)

年配の方ばかりの落ち着いた会社でした。
当時の私の年齢(30歳のちょっと手前くらい)
なんて、彼らの子供と同じくらいです。

そんな「オカン」が多くてのんびりした社風。

仕事中にやたらとおやつが飛び交います。

夕方にはもうお腹いっぱい!

スイカを切って出された時はさすがに
「家か!」とツッコミました。

昼休みの話題は、
漬物の漬け方の事とか、

テレビでやっていた○○ダイエットの効果とか
健康診断の結果とか血圧測とか(笑)

オカン・オトン軍団に紛れ込んだ上に
私1人「東京弁」なので、
それはそれは珍しがられました!

もう意味の分からない質問だらけ。

「東京の人ってうどん食べへんのやろ?
 お蕎麦しか食べへんのやろ?」
(んな訳あるかい)

「東京の人って牛肉食べへんのやろ?
 豚肉食べるんやろ?」
(なんでそうなるの?)

「東京おったら芸能人とか
 ようさんおるんやろ?」
(そこら中で見かけたりはしないけど)

そんなような事をよく聞かれました!

肝心の仕事は?

それほどグッとこなかった、あの金融時代最後の
「オフィスワーク」の部署での経験が活きたのです。

あの時エクセルやワードを
教えてもらっていたおかげで
この仕事も見つかったし、
日々の業務でも多用します。

「グッと来ない」なんて言ってても
ちゃんと得られるものはあるんだ、
無駄な経験なんてないんだ、と思いましたし
今でもそう思います。

それにもう一つ活きたこと。

最初の話では
接客も電話応対もない仕事のはずでした。

実際、その場に行ってみると
所属している部署にかかってくる
電話を取り次ぐ必要がありました。

ところがこの「電話」、
ほとんどが苦情なんです。

苦情で電話をかけてくる訳ですから、
当然相手の方は怒っています。

「担当者が不在で・・・」なんて言って
話を聞かなかったら余計に怒らせてしまうんです。

でもどうしていいかわからない。
みんな出払っていて誰もいない。

あれ? こんなこと前にもなかったっけ?

そう、あの悪名高い店舗にポイと
放り出されたあの時と同じじゃないですか。

そうして苦情を聞いて、
必要な手配をして、報告書を書いて・・・と
どんどん仕事の幅が増えていったのでした。

この前職で培われた
現場対応力が活きたんです。

「その場になったらやらざるを得ないこと」
なんて、その場になんなきゃわからないですよね。

いくら説明聞いたって。
だって、事件は現場で起きているんだもん。

ではまた!



【つづく】


派遣スタッフのリアルお仕事ブログ(完結編)は
コチラから