超えられない壁|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
燃えよ!私のフロンティア・スピリッツ 未開拓の荒地に放り出されるも 頼りになるアネゴ肌!ナイスな強面LADY
 

まつりさん(36)

就職氷河期の20歳の頃、派遣とは何なのか?仕事の内容がどんなものか?全く分からないまま派遣デビュー。

フリーターとしてサービス業をしていた20歳の頃

ぼんやりと「オフィスワーク」なるものに憧れていました。

派遣とは何か?派遣先の仕事がどんなものかすらよく分かっていない世間知らずが

いきなり金融業界というシビアな世界に飛び込む事に。

当時はまだ現在ほど派遣という働き方もメジャーではなく「こんなものだろう」的に怒涛のハードワークをこなす。

世間知らずだけに特に疑問に思うこともなくそのまま激務をこなし
気付けば営業成績上位に食い込むようになるが当初憧れた「オフィスワーク」からは遠く離れてしまったことに気付くのに
あと数年を要するマヌケな一面を持つ。

そこでの8年の感覚が染み付き、どこの企業に行っても未開拓の荒地に放り出される フロンティアに任命される人材となる。

その後、結婚・転居・離婚・リストラと様々な人生の転機を迎えるが

派遣というワークスタイルを続けつつ持ち前のバイタリティーを活かして
いろいろな業種の経験を積む日々を過ごしています。



■出身
東京都

■持っているもの
ストレス耐性 向上心

■持っていないもの
繊細さ 綿密さ

■特徴
強面(こわもて)

■最近ハマっているもの
ゴルフ

■モットー
「手ぶらで帰らない」

過去の日記
2012年12月21日 
2012年12月18日
2012年12月14日
2012年12月11日
2012年12月07日
2012年12月04日
2012年11月30日
2012年11月27日
2012年11月22日
2012年11月20日
2012年11月16日
2012年11月13日
2012年11月09日
2012年11月06日
2012年11月02日
2012年10月30日
2012年10月26日
2012年10月23日
2012年10月19日
2012年10月16日
2012年10月12日
2012年10月09日
2012年10月05日
2012年10月02日
2012年09月28日
2012年09月25日
2012年09月21日
2012年09月18日
2012年09月14日
2012年09月11日
2012年09月07日
2012年09月04日
2012年08月31日
2012年08月28日
2012年08月24日
2012年08月21日
 
2012年09月11日(火)
超えられない壁

こんにちは。

最近、うちのエアコンが
勝手についたり消えたりして困っています。。

何も触ってないのに
何に反応してるんでしょうね?

見えない人がリモコン操作してるのかも・・・!

さて、次回の続きです。

ようやく店舗のエースにはなれたものの
「派遣」という雇用形態によって
発生する問題があったのでした。

まずは【報酬】

時給で契約をしていたので
働いた分の時給はもちろんもらえます。

ですがボーナスはないし
店舗ごとの業績から発生する報奨金も貰えません。

「業績」って
私が半分以上獲得しているのに??

そんな風に思ってしまうことがよくありました。

もちろん、この考え方は間違っています。

当時だって
自分一人で稼いだ業績ではない事は
理解しているつもりだったし、

業績として数字に表れづらい仕事を
私の何倍もしてくれている人がいることも
よくわかっていました。

そもそも、報奨金が欲しくて
営業を頑張った訳ではないんです。

でも。

ボーナスは個人の査定ですが
報奨金は店舗に対して支払われ
後は正社員の人数で割って分配されるようでした。

雇用形態に関わらず
所属する人数で割ってくれればいいのに・・・

何度そう思ったことでしょう。

そのシーズンになると
いつも気が滅入るようになりました。

今思えば、お金がもらえないことではなく、

「頭数に入れてもらえない」
ように感じて傷ついていたのです。

そして【昇進】

どれだけ長くいても
どれだけ業績がよくても、

なんの役職も肩書も与えられないことが
気になってきました。

勉強会を開催しても
「派遣さんに教えられる」ことに違和感を
感じる人も少なからずいます。

肩書が気になる人って
いっぱいいるんです。

これも
偉くなりたい・昇進したいということではなく
存在を、立場を認めて欲しかったのでしょう。

派遣とかパートとか、正社員とか
何がそんなに違うんだ・・・?
と感じることが多くなってきました。

そのくせ
何度か直雇用のオファーもいただきましたが
その度にお断りしていました。

半ばムキになっていたのかも知れません(笑)

それまでは
その派遣先企業では、派遣社員が
営業の業績に関わるような事態には
まずならなかったし、

そもそも
「派遣社員」というものが殆どいなかったし
いたとしても長く続かないんです。

全てが前例のない中で
利益に直結することは
柔軟に対応はしてくれるものの、

報酬や昇進を含む会社の規定は
そうそう変更できるものではないんですね。

だからこそ
直雇用されることを勧めてくれたのでしょう。

でも、雇用形態なんて飛び越えて欲しかった。

超えられない一線がある、
と感じた当時の私でした。

それは逆から見れば
「自分を守ってくれるもの」ですらあるのですが、

当時の私には
何かの烙印のように思えることもありました。

派遣契約で働いている上で
必要な心構えがなかった。

いや、「距離」の取り方を
知らなかったと言えるでしょうか。

・・・わがままを言っていただけかな。

続きはまた次回!



【つづく】


派遣スタッフのリアルお仕事ブログ(完結編)は
コチラから