「なくてはならない人」になれたのか?|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
燃えよ!私のフロンティア・スピリッツ 未開拓の荒地に放り出されるも 頼りになるアネゴ肌!ナイスな強面LADY
 

まつりさん(36)

就職氷河期の20歳の頃、派遣とは何なのか?仕事の内容がどんなものか?全く分からないまま派遣デビュー。

フリーターとしてサービス業をしていた20歳の頃

ぼんやりと「オフィスワーク」なるものに憧れていました。

派遣とは何か?派遣先の仕事がどんなものかすらよく分かっていない世間知らずが

いきなり金融業界というシビアな世界に飛び込む事に。

当時はまだ現在ほど派遣という働き方もメジャーではなく「こんなものだろう」的に怒涛のハードワークをこなす。

世間知らずだけに特に疑問に思うこともなくそのまま激務をこなし
気付けば営業成績上位に食い込むようになるが当初憧れた「オフィスワーク」からは遠く離れてしまったことに気付くのに
あと数年を要するマヌケな一面を持つ。

そこでの8年の感覚が染み付き、どこの企業に行っても未開拓の荒地に放り出される フロンティアに任命される人材となる。

その後、結婚・転居・離婚・リストラと様々な人生の転機を迎えるが

派遣というワークスタイルを続けつつ持ち前のバイタリティーを活かして
いろいろな業種の経験を積む日々を過ごしています。



■出身
東京都

■持っているもの
ストレス耐性 向上心

■持っていないもの
繊細さ 綿密さ

■特徴
強面(こわもて)

■最近ハマっているもの
ゴルフ

■モットー
「手ぶらで帰らない」

過去の日記
2012年12月21日 
2012年12月18日
2012年12月14日
2012年12月11日
2012年12月07日
2012年12月04日
2012年11月30日
2012年11月27日
2012年11月22日
2012年11月20日
2012年11月16日
2012年11月13日
2012年11月09日
2012年11月06日
2012年11月02日
2012年10月30日
2012年10月26日
2012年10月23日
2012年10月19日
2012年10月16日
2012年10月12日
2012年10月09日
2012年10月05日
2012年10月02日
2012年09月28日
2012年09月25日
2012年09月21日
2012年09月18日
2012年09月14日
2012年09月11日
2012年09月07日
2012年09月04日
2012年08月31日
2012年08月28日
2012年08月24日
2012年08月21日
 
2012年09月07日(金)
「なくてはならない人」になれたのか?

こんにちは。

先日誕生日を迎えて
また1つ歳をとりました!

アラフォー真っ盛りです!苦笑

よく、ある一定のお年頃を過ぎると
「もう嬉しくなーい」なんて聞きますが

私は何歳になっても、
誕生日って何だかやっぱり嬉しいです。

前回は任せてもらえるようになった
業務にやりがいを感じだした、
というところまでお話ししました。

さてこの商品、高額の融資ゆえに
審査にそれなりの時間がかかり、
調査にもかなりの手間がかかります。

それ以前に、
「持っている不動産を担保に入れる」
という決断は、
お客様にとってはかなり重大な決断なのです。

つまり、
「簡単に売れる商品ではない」んです。

従業員の中にも
苦手意識が強い人が多いくらい。

来る日も来る日も、たくさんのお客様に
その商品のお話しを聞いていただく中で
ふと思った事がありました。

自分がもしお客様だったら、どういう
担当者であれば安心して任せられるだろうか?

ひょっとすると返済に困って
自宅が競売にかかってしまうのかも知れない
そんな重大な決断をするなら?

「若い・女性・制服」の店員と
「年配・男性・制服ではないスーツ」の店員。

大抵の方は
後者に任せたいのではないでしょうか?

当然と言えば当然です。
私だってそう思うはずです。それがリアルです。

そこでこう考えました。

「急に年配にはなれない。
 性別も変えられない。
 制服だって着ない訳にいかない。
 じゃあ、その上で出来ることはなんだろう。」

「信頼感とはどこに生まれるのか。」

そして私が信頼を得るために
3つの工夫をしました。

・落ち着いたトーンで話す
・一般的な質問には
 即座に答えられるように知識を養う
・デメリットを必ず説明する

特に3つめはかなり重点を置きました。

だって、何でもいいんですけど、
例えば何か高価なものを買うとき
「いい話」しかしない営業担当者の話って
逆に不安になっちゃいませんか?

メリットがあればデメリットもあって、
両方を理解していただいて、検討して頂きたい。

その上で「よし、やろう」と決断して欲しい。

そして、決断した時には、
出来れば私を最初に思い出して欲しい。

こう考えを変えてから、
契約件数が徐々に増えてきました。

その後、気付けば店舗の目標件数の
半分以上を一人で獲得するようになっていました。

「落ち着いたトーン」も、お客様だけではなく、
内部にも安心感を持ってもらえるようになります。

その成果は、勉強会を開催してレクチャーする、
というような仕事も任せられるようになりました。

しんどかったし時間もかかったけれど、

ようやく「なくてはならない人」に
なれたのかも知れない・・・

やっとそう思えるようになってきました。

でもそこでまた、
新しい問題に気付いてしまいました。

そう、私、「派遣」だったんです・・・

続きはまた次回!



【つづく】


派遣スタッフのリアルお仕事ブログ(完結編)は
コチラから