新しい店舗での激務|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
燃えよ!私のフロンティア・スピリッツ 未開拓の荒地に放り出されるも 頼りになるアネゴ肌!ナイスな強面LADY
 

まつりさん(36)

就職氷河期の20歳の頃、派遣とは何なのか?仕事の内容がどんなものか?全く分からないまま派遣デビュー。

フリーターとしてサービス業をしていた20歳の頃

ぼんやりと「オフィスワーク」なるものに憧れていました。

派遣とは何か?派遣先の仕事がどんなものかすらよく分かっていない世間知らずが

いきなり金融業界というシビアな世界に飛び込む事に。

当時はまだ現在ほど派遣という働き方もメジャーではなく「こんなものだろう」的に怒涛のハードワークをこなす。

世間知らずだけに特に疑問に思うこともなくそのまま激務をこなし
気付けば営業成績上位に食い込むようになるが当初憧れた「オフィスワーク」からは遠く離れてしまったことに気付くのに
あと数年を要するマヌケな一面を持つ。

そこでの8年の感覚が染み付き、どこの企業に行っても未開拓の荒地に放り出される フロンティアに任命される人材となる。

その後、結婚・転居・離婚・リストラと様々な人生の転機を迎えるが

派遣というワークスタイルを続けつつ持ち前のバイタリティーを活かして
いろいろな業種の経験を積む日々を過ごしています。



■出身
東京都

■持っているもの
ストレス耐性 向上心

■持っていないもの
繊細さ 綿密さ

■特徴
強面(こわもて)

■最近ハマっているもの
ゴルフ

■モットー
「手ぶらで帰らない」

過去の日記
2012年12月21日 
2012年12月18日
2012年12月14日
2012年12月11日
2012年12月07日
2012年12月04日
2012年11月30日
2012年11月27日
2012年11月22日
2012年11月20日
2012年11月16日
2012年11月13日
2012年11月09日
2012年11月06日
2012年11月02日
2012年10月30日
2012年10月26日
2012年10月23日
2012年10月19日
2012年10月16日
2012年10月12日
2012年10月09日
2012年10月05日
2012年10月02日
2012年09月28日
2012年09月25日
2012年09月21日
2012年09月18日
2012年09月14日
2012年09月11日
2012年09月07日
2012年09月04日
2012年08月31日
2012年08月28日
2012年08月24日
2012年08月21日
 
2012年09月04日(火)
新しい店舗での激務

こんにちは、まつりです。
みなさんいかがお過ごしですか?

さて、 今回は、不穏な空気の漂うとても忙しい
店舗に応援に出された話の続きです。

全社TOP10に入る
来店数を誇る大型店舗

その実態は引きこもり(?)
気味の店長&寄せ集め軍団でした。

当たり前ですが・・・
そんなこととは全く関係なく
毎日お客様は大勢来店されます。

寄せ集めとか新人とか、そんなの
お客様の知ったことじゃないんです。

やはり寄せ集め軍団
仕事がいまいち分かっていないのと

集まったばかりで業務の担当がなく
チームワークも取れていないのと
色々な理由で効率よく業務が回りません。

ただでさえ忙しい店舗
手際が悪いと余計に混んで
お待たせしてしまいます。

お待たせしてしまった分
商談はうまく行きません。

手際が悪いと
全てが円滑に回らなくなるのです。。

最初はただひたすら
1人でも多くのお客様を「さばく」
そんな風にしか考えられませんでした。

お昼ご飯なんて
ゆっくり食べてる時間はないし、

電話が鳴っても
目の前のお客様と話をしているので取れない。
トイレだって行けない!!

電話はコール2回以内に取る
という社内ルールがありましたので

電話がなるととても気になるのですが
どうしてもどうしても、手が離せない。

誰か出て〜〜、と思うけれども
全員同じ状況です。

お客様から何か問い合わせがあって
自分には分からない、

でもそれが分かる人は他で接客中で聞けない。
代わってもらえない。
それでまた待たせてしまう。。

そんな毎日を送る中で、

「どうしたら効率良く進められるか」

「よく問い合わせがあることは
 自分で答えられるようにしておく」

「お待たせしてしまう時に、どうしたら
 極力気分を害さないで待ってもらえるか」

・・・というようなことを
考えるようになっていきました。

そして、いろいろな問い合わせや
契約を担当せざるを得ない状況を
何度も何度も乗り越える度に、
自然に知識と知恵が溜まっていきます。

気付いた頃には
応援に出されたまま数年が過ぎ、
すっかり「その店の人」「ベテラン」に
なってしまっていました。

また、そのころには
派遣社員が担当するような事がなかった業務も
担当させてもらえるようになっていました。

この業務が、ついにマッチしたのです!

それは、不動産登記を必要とする
高額融資に係る業務でした。

謄本や各種書類をみて、
不動産の市場価値を調査して
債務や納税状況を調査して
登記した上で融資する。

簡単に説明するとこんな仕事。

融資額が大きいので
社内での評価も上がりますが、

なによりも
「不動産の市場価値の調査」
に夢中になりました。

そういえば子供のころから
住宅の間取り図が大好きで、

新聞の折り込み広告に入っている
住宅関連のチラシをよく見ていました。

大人になってからも
特に引っ越す予定もないのに住宅情報誌を
買って眺めているのが好きでした。

それがまさか
こんなところでこういうことになるとは・・・

好きこそもののなんとやらで
必要な知識もぐんぐん吸収できました。

それに
知っている、答えられるという自信が
口調や表情にも出るのでしょうか。

話しを聞いてくださるお客様の数が
徐々に増えてきたのでした。

続きはまた次回!



【つづく】


派遣スタッフのリアルお仕事ブログ(完結編)は
コチラから