器の大きさ|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
コールセンターのリーダーは元舞台役者。経験を活かして、目指せ!年収1,000万円!電話越しで困っている貴方を強力サポート。
 

迷子のマーチさん(29)


まもなく29歳。この度、派遣から正社員になりました!

高校1年生の新入生歓迎公演で演劇に出会い、お芝居の魅力に感銘を受ける。
演劇部として卒業までの3年間、主に役者として様々な賞を受賞し、舞台美術デザイン、舞台美術制作、脚本、演出も担当。

経験を生かし、舞台美術制作、劇場ホールを管理する会社へ正社員として入社。
舞台美術制作、設営を主に担当。
毎週、毎日のように、各地劇場へ派遣され、舞台美術設営と各種催事、伝統的芸能、演劇等の進行を行う。
職人なりの厳しい教え方で舞台美術制作の基礎と舞台進行を覚えるが、役者としての夢を捨てきれず、数年で退社。

演劇の本場である東京へ上京する。
役者として、舞台で活躍する傍ら、生計を立てるため、様々なアルバイト、派遣社員として働く。
転々と職を変える内、いつしかコールセンター業務が性に合う事に気付く。
様々なコールセンター業務を行い、オペレーターを経て、リーダー業務を担当。
電話対応の知識と運営方法を学ぶ。

母親の病気をきっかけに役者活動を休止。

現在、業務機器のオペレーターとして数年働き、事業整理、合理化をきっかけに派遣社員から正社員になる。

夢は年収1,000万円!目指せハッピーライフスタイルです。



■趣味
ネットサーフィン、読書(漫画含む)、映画ドラマ鑑賞、ゲーム等のインドア系。

■好きなもの
パソコン、携帯等の電子機器。文学的匂いの感じるモノ。

■好きな言葉
なせば成る。為さねば成らぬ何事も。成らぬは人の為さぬなりけり。

■口癖
なんでもいい

■凶暴なチワワを飼っています。
(毎日からかって遊んで噛まれます)
過去の日記
2012年07月31日
2012年07月27日
2012年07月24日
2012年07月20日
2012年07月17日
2012年07月13日
2012年07月10日
2012年07月06日
2012年07月03日
2012年06月29日
2012年06月26日
2012年06月22日
2012年06月19日
2012年06月15日
2012年06月12日
2012年06月08日
2012年06月05日
2012年06月01日
2012年05月29日
2012年05月25日
2012年05月22日
2012年05月18日
2012年05月15日
2012年05月11日
2012年05月08日
2012年04月24日
2012年04月20日
2012年04月17日
2012年04月13日
2012年04月10日
2012年04月06日
2012年04月03日
2012年03月30日
2012年03月27日
2012年03月23日
2012年03月19日
2012年03月16日
2012年03月13日
2012年03月09日
2012年03月06日
2012年03月02日
2012年02月28日
2012年02月24日
2012年02月21日
 
2012年07月27日(金)
器の大きさ

さて前回の続きです。

社会人にあるまじき行為を繰り返す、
ロン毛で小太りな先輩。

正社員の先輩には、逆らえない派遣社員の私。

私の働く夜勤帯は、昼間の会社から
外注された別の会社が運用しており、
そこの髭の社長が夜勤を統括していたのです。

それが不況の煽りを受けた昼間の会社が
24時間全て自前で事業を行う事を決定します。

社長は勇退され、代わりに一番仕事が出来て
一番年齢が上の先輩が統括となる案が浮上するわけです。

といってもすぐに明日、明後日からという話ではなく、
社長は、従業員に迷惑がかからないよう
しっかりと根回しをしてくれます。

私を含め、派遣社員は全て正社員となり、
低かった給与も上げて雇ってくれるよう
昼間の会社と交渉し、先輩がきちんと
統括としてやっていける形になるまで
少し期間を置いてから勇退する事を
約束してくれました。

こういう面倒見の良さがさすが
社長になるだけあると思わせます。

目指す方向性が決まりましたので、
先輩を統括とするべく皆が
動いていく事になるのですが・・・。

そこは「怠け者」の先輩。

まずは、夜勤のシフトを組む事を任されたのですが、
あろうことか私に丸投げしてきたのです。

それは、責任者がやる事だと
突っぱねても良かったのですが、
私も捻くれた所がありますので、
完璧に組んだ上で、
「次回からは自分でお願いします」
と一文を添えて提出しました。

それからは、先輩が自分で組むようになったのですが、
何度も何度も未完成のシフトをメールしてきては
私が修正して送り返すという事を繰り返した挙句、
社長からポロッと聞いたのは、
先輩が目上の人に対してメール文がなっていない
と言っているらしい話です。

私も心の中では、自分がやる意味を自答していましたが、
メールの返信文には、一切出さずに礼節を重んじて
返信していました。

社長も文章は問題無いし、
先輩が言っている意味がわからないが、
そう言っているらしいというレベルで、
こそこそと社長に揚げ足をとって、
いちゃもんを付けている始末。

数ヶ月の私の苦労は何だったのか。

またその時に社長から聞いた話では、
先輩は私より2倍近く給与を貰っているというのです。

虚しくなった私は、シフトに関するメールは無視、
必要事項のみ返信をするようにしました。

そんなこんなで統括をする事を
全く自覚していない先輩。

昼間の会社を含めた全体の会議でも、
楽勝で出来ると豪語した事を、1カ月で出来ないと覆したり、
相変わらず怠け癖が治らず、勝手に退社してしまったり
を繰り返していました。

皆が、これはダメそうだと思いつつ、
予定していた期日が迫ってきてしまいましたが、
社長が、また根回ししてくれます。

このままでは、真面目に働いている人に迷惑がかかる為、
先輩を統括として教育するので、
期日の先延ばしをしてくれというわけです。

さすが社長。

でも、そんな社長でも先輩は、どうにもなりませんでした

それから何度か期日が先延ばしになりましたが、
昼間の会社が痺れを切らし、期限を決められてしまいます。

刻一刻と期日が迫る中、
何ともならず、先輩を統括とするが、
社長も少しだけサポートとして残る形で
落ち着こうとしていた矢先、事件が発生します。

期日となっていたその日、
何と先輩が辞表を提出したのです。

1年以上前から計画してきたのにです。

しかも前日、昼間の会社から社長の労い会が
行われていました。

それをちゃぶ台を返すように
全てをひっくり返したわけです。

先輩にも言い分があり、
前々回にお話した昼間の部長が天然ボケなので、
やっていけないというわけです。

では、もっと早く言えば良かったのでは・・・。

社長は、顔に塗られた泥も気にせず、説得を試みました

が、先輩の気が変わる事無く、
そのまま辞めていく事となります。

どうしようもなくなった夜勤の私たち。

またしても社長が男気を見せます。

勇退する予定を不意にして統括を続行するのです。

正直、私は先輩では不安が一杯でしたので、
社長がいてくれて一安心。

社長は約束を守ってくれ、
正社員で給与も上がって
煩い先輩も居なくなり、
私にとっては良い事尽くめでした。