振り返って気付くこと|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
コールセンターのリーダーは元舞台役者。経験を活かして、目指せ!年収1,000万円!電話越しで困っている貴方を強力サポート。
 

迷子のマーチさん(29)


まもなく29歳。この度、派遣から正社員になりました!

高校1年生の新入生歓迎公演で演劇に出会い、お芝居の魅力に感銘を受ける。
演劇部として卒業までの3年間、主に役者として様々な賞を受賞し、舞台美術デザイン、舞台美術制作、脚本、演出も担当。

経験を生かし、舞台美術制作、劇場ホールを管理する会社へ正社員として入社。
舞台美術制作、設営を主に担当。
毎週、毎日のように、各地劇場へ派遣され、舞台美術設営と各種催事、伝統的芸能、演劇等の進行を行う。
職人なりの厳しい教え方で舞台美術制作の基礎と舞台進行を覚えるが、役者としての夢を捨てきれず、数年で退社。

演劇の本場である東京へ上京する。
役者として、舞台で活躍する傍ら、生計を立てるため、様々なアルバイト、派遣社員として働く。
転々と職を変える内、いつしかコールセンター業務が性に合う事に気付く。
様々なコールセンター業務を行い、オペレーターを経て、リーダー業務を担当。
電話対応の知識と運営方法を学ぶ。

母親の病気をきっかけに役者活動を休止。

現在、業務機器のオペレーターとして数年働き、事業整理、合理化をきっかけに派遣社員から正社員になる。

夢は年収1,000万円!目指せハッピーライフスタイルです。



■趣味
ネットサーフィン、読書(漫画含む)、映画ドラマ鑑賞、ゲーム等のインドア系。

■好きなもの
パソコン、携帯等の電子機器。文学的匂いの感じるモノ。

■好きな言葉
なせば成る。為さねば成らぬ何事も。成らぬは人の為さぬなりけり。

■口癖
なんでもいい

■凶暴なチワワを飼っています。
(毎日からかって遊んで噛まれます)
過去の日記
2012年07月31日
2012年07月27日
2012年07月24日
2012年07月20日
2012年07月17日
2012年07月13日
2012年07月10日
2012年07月06日
2012年07月03日
2012年06月29日
2012年06月26日
2012年06月22日
2012年06月19日
2012年06月15日
2012年06月12日
2012年06月08日
2012年06月05日
2012年06月01日
2012年05月29日
2012年05月25日
2012年05月22日
2012年05月18日
2012年05月15日
2012年05月11日
2012年05月08日
2012年04月24日
2012年04月20日
2012年04月17日
2012年04月13日
2012年04月10日
2012年04月06日
2012年04月03日
2012年03月30日
2012年03月27日
2012年03月23日
2012年03月19日
2012年03月16日
2012年03月13日
2012年03月09日
2012年03月06日
2012年03月02日
2012年02月28日
2012年02月24日
2012年02月21日
 
2012年07月17日(火)
振り返って気付くこと

本日は舞台美術の会社に勤めていた時の話。

催事や舞台芸術のセットを作る仕事は、
所謂、裏方さんの中で、大道具さんと呼ばれます。

仕事内容としては、鳶職と大工と内装工事業が
合わさったような仕事です。

見れば分かる通り、職人の世界なのです。

さらに言えば、昔から芸事は河原乞食が
行なっていたと言われていますが、
その流れなのか現代でも荒っぽいというか、
粗野な人が多いのです。

先輩、主任、部長まで
全員がちょっとしたミスで怒鳴ってきます。

それだけなら可愛いモノで、時には金槌やノコギリ等、
色んな物が飛んできたり、蹴られたりします。

さすがに怪我をしないように手加減をしているようで、
「当たらないように投げた」
と言っていますが、物が掠めたりすると本当に肝が冷えます。

また、見て盗めの世界ですので、
聞いても教えてくれません。

掃除でもしとけ、とドヤしつけられてしまいます。

そんなこんなですので、
入社当初は掃除しかする事がありません。

それから徐々に、「これを作ってみろ」と
図面を渡される事になりますが、
簡単な説明のみしかされず、
上手く出来ないとやっぱりドヤしつけられてしまいます。

実は金槌の振り方、ノコギリの使い方等、
細かい道具の使い方が、皆さんの常識とは違うのです。

例えば、ノコギリは包丁のように手を
添えて使うって知っていましたか?

私は勿論知りませんでしたので、
怒られたわけですが。。。

また、教えられても、すぐに出来るものではなく、
何度も何度も刃で手を引いてしまい、
その度にドヤしつけられました。

そこへ何年か勤めた先輩がやってきて、
角材の端っこに印をちょっと付けて1秒もかからずに切り、
切り口を床に置いて立つのを実演してくれました。

つまり直角定規を使わずとも、
直角に切れたわけですが、
直後に「ノコギリを引くのはこれが出来て一人前」
だと言われ、驚愕しました。

ちなみに私はそれが出来るようになるまで一年」はかかりました。
危ないので決して真似してはいけません。

そんな風に一挙手一投足を
ドヤしつけられながら教えられましたが、
今思えばある意味優しかったと思います。

【怒られている内が華】

本当に匙を投げた人に対しては
無視というか何も言わなくなるモノです。

違う仕事とはいえ、新人を教育していく立場に
なった今それがわかるようになりました。

当時は本当に少し何かをしただけで、
鬼のように叱られるので、若干トラウマのようになっていました。

今思えばですが、言い方こそキツイですが、
どの方も根気強く教えてくれていたのだとわかります。

まぁ今でも、あんなに怒る事は無いんじゃないかとも思いますが。。。

辞める時、そんなにも怒っていた人達が
優しくなったのが不思議でしたが、
怒る必要がなくなったからだったんでしょう。

てっきり嫌われているのかと思っていましたが、
そうではなく、期待の裏返しだったんだなと思いました。

仕事は毎日が文化祭準備みたいな仕事でしたので、
非常に楽しく、今でも戻りたい気持ちもあります。

もしそういうのに興味がある方がいればオススメする仕事です。
給料は激安ですがね。