狸に化かされた話|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
コールセンターのリーダーは元舞台役者。経験を活かして、目指せ!年収1,000万円!電話越しで困っている貴方を強力サポート。
 

迷子のマーチさん(29)


まもなく29歳。この度、派遣から正社員になりました!

高校1年生の新入生歓迎公演で演劇に出会い、お芝居の魅力に感銘を受ける。
演劇部として卒業までの3年間、主に役者として様々な賞を受賞し、舞台美術デザイン、舞台美術制作、脚本、演出も担当。

経験を生かし、舞台美術制作、劇場ホールを管理する会社へ正社員として入社。
舞台美術制作、設営を主に担当。
毎週、毎日のように、各地劇場へ派遣され、舞台美術設営と各種催事、伝統的芸能、演劇等の進行を行う。
職人なりの厳しい教え方で舞台美術制作の基礎と舞台進行を覚えるが、役者としての夢を捨てきれず、数年で退社。

演劇の本場である東京へ上京する。
役者として、舞台で活躍する傍ら、生計を立てるため、様々なアルバイト、派遣社員として働く。
転々と職を変える内、いつしかコールセンター業務が性に合う事に気付く。
様々なコールセンター業務を行い、オペレーターを経て、リーダー業務を担当。
電話対応の知識と運営方法を学ぶ。

母親の病気をきっかけに役者活動を休止。

現在、業務機器のオペレーターとして数年働き、事業整理、合理化をきっかけに派遣社員から正社員になる。

夢は年収1,000万円!目指せハッピーライフスタイルです。



■趣味
ネットサーフィン、読書(漫画含む)、映画ドラマ鑑賞、ゲーム等のインドア系。

■好きなもの
パソコン、携帯等の電子機器。文学的匂いの感じるモノ。

■好きな言葉
なせば成る。為さねば成らぬ何事も。成らぬは人の為さぬなりけり。

■口癖
なんでもいい

■凶暴なチワワを飼っています。
(毎日からかって遊んで噛まれます)
過去の日記
2012年07月31日
2012年07月27日
2012年07月24日
2012年07月20日
2012年07月17日
2012年07月13日
2012年07月10日
2012年07月06日
2012年07月03日
2012年06月29日
2012年06月26日
2012年06月22日
2012年06月19日
2012年06月15日
2012年06月12日
2012年06月08日
2012年06月05日
2012年06月01日
2012年05月29日
2012年05月25日
2012年05月22日
2012年05月18日
2012年05月15日
2012年05月11日
2012年05月08日
2012年04月24日
2012年04月20日
2012年04月17日
2012年04月13日
2012年04月10日
2012年04月06日
2012年04月03日
2012年03月30日
2012年03月27日
2012年03月23日
2012年03月19日
2012年03月16日
2012年03月13日
2012年03月09日
2012年03月06日
2012年03月02日
2012年02月28日
2012年02月24日
2012年02月21日
 
2012年07月13日(金)
狸に化かされた話

本日も電話交換手、コレクトコールを繋げる仕事の話です。

英語すら喋れない私が、何故に数カ国語を操る職場で
働く事になってしまったのか。

実は三回前、07月03日にお話した、電話督促の部署と
コレクトコールの部署が隣で、しかも上司が同じだったのです。

私は当初、電話督促の部署として応募しました。

しばらくは、そのまま働いていたのですが、
上司からコレクトコールを繋げる仕事を
やってみないかと勧められます。

すぐ隣の部署ですので、
何となくやっている事はわかっていました。

もちろん日本語のみしか話せないので
難しい旨を伝えます。

すると、その日はすぐに納得してくれました。

が、後日、何度も何度もやってきて、
何事も挑戦だとか、何とか言ってきました。

十日以上もそんなやり取りを繰り返し、
私もいい加減うんざりしてきた事もあり、
最終的には、無理そうだったら、
すぐに元の電話督促部署へ戻すという約束で、
本当に渋々ですが了承しました。

何せ私は英語が大の苦手で、
しかも覚える気も更々ありませんでしたから。

そんな事はお構いなしに、次の出勤日から、
私はコレクトコールを繋げる仕事の研修を
受ける事となります。

電話回線を繋げる処理はすぐに覚えられました。

ですが、英語部分が、やはりネックです。

簡単な英語の受け答えマニュアルがありましたが、
それだけでは業務が全て行えるわけではありません。
イレギュラーな対応は、やはり英語がしっかりと
喋れないと厳しいのです。

実は私が電話督促の仕事が出来ないから、
他部署へまわされたのではありません。

電話交換手が人手不足だからこその配置転換なのです。

それもそのはず、数カ国語が喋れる人
そんなに多くいるわけはありません。

私以外、全てのオペレーターが帰国子女だとか、
留学、仕事等で何年も海外で暮らしてきた方です。

英語は最初から話せて当たり前。
韓国、中国語も必須で、話せない場合は
仕事を行いながら勉強します。
その後、他の言語も必要に応じて
覚えていくという部署でした。

それも大した時給を払わずにです。

私も時給が上がる話が無いのに、
そんな勉強をしていかなければならないような部署に
取り込まれては堪りません。

私は英語すら勉強する気は
無い旨をはっきりと伝えました。

すると、諦めるかと思いきや、
いたずら電話を撃退する仕事をふってきたのです。

それなら良いかと、与えられた仕事をきっちり熟します。

ですが…、やってみると骨が折れるというか、
精神的に病む仕事でした。

他のオペレーターから頑張っていて偉いと
よく褒められる程、嫌な仕事です。

私は、約束を信じて何度も上司に
元の部署へ戻してくれるよう相談しました。

ですが、勝負は渋々了承した時点で決していたようです。

この上司が本当に狸オヤジで、
十日以上相談を繰り返しても、
考えておきますと言って一向に状況が
変わりませんでした。

辞める事をチラつかせても返事は変わらず。

この狸オヤジの「考えておきます」という言葉を聞く度、
諦めみたいなモノを感じるようになっていきます。

結局、私にはどうしようもなく、元の部署へ戻る事もなく、
辞める事となってしまいました。