電話交換手のお仕事|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
コールセンターのリーダーは元舞台役者。経験を活かして、目指せ!年収1,000万円!電話越しで困っている貴方を強力サポート。
 

迷子のマーチさん(29)


まもなく29歳。この度、派遣から正社員になりました!

高校1年生の新入生歓迎公演で演劇に出会い、お芝居の魅力に感銘を受ける。
演劇部として卒業までの3年間、主に役者として様々な賞を受賞し、舞台美術デザイン、舞台美術制作、脚本、演出も担当。

経験を生かし、舞台美術制作、劇場ホールを管理する会社へ正社員として入社。
舞台美術制作、設営を主に担当。
毎週、毎日のように、各地劇場へ派遣され、舞台美術設営と各種催事、伝統的芸能、演劇等の進行を行う。
職人なりの厳しい教え方で舞台美術制作の基礎と舞台進行を覚えるが、役者としての夢を捨てきれず、数年で退社。

演劇の本場である東京へ上京する。
役者として、舞台で活躍する傍ら、生計を立てるため、様々なアルバイト、派遣社員として働く。
転々と職を変える内、いつしかコールセンター業務が性に合う事に気付く。
様々なコールセンター業務を行い、オペレーターを経て、リーダー業務を担当。
電話対応の知識と運営方法を学ぶ。

母親の病気をきっかけに役者活動を休止。

現在、業務機器のオペレーターとして数年働き、事業整理、合理化をきっかけに派遣社員から正社員になる。

夢は年収1,000万円!目指せハッピーライフスタイルです。



■趣味
ネットサーフィン、読書(漫画含む)、映画ドラマ鑑賞、ゲーム等のインドア系。

■好きなもの
パソコン、携帯等の電子機器。文学的匂いの感じるモノ。

■好きな言葉
なせば成る。為さねば成らぬ何事も。成らぬは人の為さぬなりけり。

■口癖
なんでもいい

■凶暴なチワワを飼っています。
(毎日からかって遊んで噛まれます)
過去の日記
2012年07月31日
2012年07月27日
2012年07月24日
2012年07月20日
2012年07月17日
2012年07月13日
2012年07月10日
2012年07月06日
2012年07月03日
2012年06月29日
2012年06月26日
2012年06月22日
2012年06月19日
2012年06月15日
2012年06月12日
2012年06月08日
2012年06月05日
2012年06月01日
2012年05月29日
2012年05月25日
2012年05月22日
2012年05月18日
2012年05月15日
2012年05月11日
2012年05月08日
2012年04月24日
2012年04月20日
2012年04月17日
2012年04月13日
2012年04月10日
2012年04月06日
2012年04月03日
2012年03月30日
2012年03月27日
2012年03月23日
2012年03月19日
2012年03月16日
2012年03月13日
2012年03月09日
2012年03月06日
2012年03月02日
2012年02月28日
2012年02月24日
2012年02月21日
 
2012年07月06日(金)
電話交換手のお仕事

本日は、電話交換手、コレクトコールを繋げる仕事の話です。

普通の電話は、発信側に料金がかかり、着信側は無料です。

一般常識として皆様ご存知だと思います。

ですが、コレクトコールは、
着信側、つまり相手に料金を
払ってもらって通話する事になります。

一般常識からすれば、相手がかけてきたのに、
何故自分が料金を支払わなければならないのかと
理不尽に感じると思います。

そこで登場するのが、コレクトコールを繋げる仕事です。

コレクトコールをかけた場合、
一度コールセンターのオペレーターに繋がります。

そこで、電話番号が何番の誰々宛てに、
電話を取り次いでくれと伝えます。

その後、相手が料金を支払ってくれる事を
了承した場合のみ通話が可能となります。

この了承を得る部分をやる仕事が、
コレクトコールの電話オペレーターの仕事です。

つまり仕事内容を具体的に言うと、
コールセンターで受付し、発信者と着信者の名前と
電話番号を聞いたら、発信側を一旦保留とします。

聞いた電話番号へ電話をかけて、
「誰々さんがあなたの支払いで通話したい
 といっているが良い?」
と聞きます。

了承を得られれば、そのまま保留とし、
一旦保留としていた発信側に
「大丈夫と言っているので電話を繋げます」
といって間に入っていた自分を素通りするよう
回線を繋げる仕事となります。

回線を繋げたり、切ったりするのは、
専用機器で行うので簡単です。

何が、難しいかというと、
お分かり頂けると思いますが、
着信側に料金の支払いを
了承頂く事が面倒な仕事です。

了承を得られない場合、
どのようになるか具体的に説明しますと、
着信側を一旦保留とし、
発信側に「相手は嫌だといっているが、どうする?」と聞きます。

そこで諦めてくれれば良いですが、
「どうしても話したい事があると伝えてくれ」
と言われると、また発信側を一旦保留とし、
着信側が「そう言っているがどうする?」と聞きます。

これをどちらかが折れるまで、
つまり発信側が諦めるか、着信側が渋々了承するまで
繰り返す仕事です。

発信側と着信側の関係性が見られて、
とても野次馬的感性が刺激されるのですが、
やはり間を取り成す仕事というのは
面倒で仕方ありません。

当事者同士で解決すればいいのにと
何度も思いました。

解決する為にも電話を繋げてほしい訳ですがね。

発信側が諦めて普通に電話すれば良いんです。

ただ、そうはいかない事情があるのでしょう。

その辺りは次回に持越しで。