イマジン|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
コールセンターのリーダーは元舞台役者。経験を活かして、目指せ!年収1,000万円!電話越しで困っている貴方を強力サポート。
 

迷子のマーチさん(29)


まもなく29歳。この度、派遣から正社員になりました!

高校1年生の新入生歓迎公演で演劇に出会い、お芝居の魅力に感銘を受ける。
演劇部として卒業までの3年間、主に役者として様々な賞を受賞し、舞台美術デザイン、舞台美術制作、脚本、演出も担当。

経験を生かし、舞台美術制作、劇場ホールを管理する会社へ正社員として入社。
舞台美術制作、設営を主に担当。
毎週、毎日のように、各地劇場へ派遣され、舞台美術設営と各種催事、伝統的芸能、演劇等の進行を行う。
職人なりの厳しい教え方で舞台美術制作の基礎と舞台進行を覚えるが、役者としての夢を捨てきれず、数年で退社。

演劇の本場である東京へ上京する。
役者として、舞台で活躍する傍ら、生計を立てるため、様々なアルバイト、派遣社員として働く。
転々と職を変える内、いつしかコールセンター業務が性に合う事に気付く。
様々なコールセンター業務を行い、オペレーターを経て、リーダー業務を担当。
電話対応の知識と運営方法を学ぶ。

母親の病気をきっかけに役者活動を休止。

現在、業務機器のオペレーターとして数年働き、事業整理、合理化をきっかけに派遣社員から正社員になる。

夢は年収1,000万円!目指せハッピーライフスタイルです。



■趣味
ネットサーフィン、読書(漫画含む)、映画ドラマ鑑賞、ゲーム等のインドア系。

■好きなもの
パソコン、携帯等の電子機器。文学的匂いの感じるモノ。

■好きな言葉
なせば成る。為さねば成らぬ何事も。成らぬは人の為さぬなりけり。

■口癖
なんでもいい

■凶暴なチワワを飼っています。
(毎日からかって遊んで噛まれます)
過去の日記
2012年07月31日
2012年07月27日
2012年07月24日
2012年07月20日
2012年07月17日
2012年07月13日
2012年07月10日
2012年07月06日
2012年07月03日
2012年06月29日
2012年06月26日
2012年06月22日
2012年06月19日
2012年06月15日
2012年06月12日
2012年06月08日
2012年06月05日
2012年06月01日
2012年05月29日
2012年05月25日
2012年05月22日
2012年05月18日
2012年05月15日
2012年05月11日
2012年05月08日
2012年04月24日
2012年04月20日
2012年04月17日
2012年04月13日
2012年04月10日
2012年04月06日
2012年04月03日
2012年03月30日
2012年03月27日
2012年03月23日
2012年03月19日
2012年03月16日
2012年03月13日
2012年03月09日
2012年03月06日
2012年03月02日
2012年02月28日
2012年02月24日
2012年02月21日
 
2012年06月29日(金)
イマジン

小さな頃から、私は物事を初める時は
形から入るタイプでした。

まずは一にも二にもイメージをつける。

その為には、それなりの道具を用意し、
自分がその場に立った時を想像してみる事が
重要だと思っています。

演劇の役作りも同様で、
自分の与えられた役を想像する事から始めます。

脚本の台詞から、その人の置かれた状況。
その人だからこそ発する事の出来た言葉を分解し、
生立ちや癖まで想像します。

それを自分と擦り合わせ、演じる役に近づけていくのが
役作りと言われるモノです。

そして十分に役と自分が近づいた後、
今度は観てくれる人の事を考えます。

例えばコーヒーを溢したリアクション一つ取っても、
十人十色、同じリアクションはあり得ません。

観ていて面白く、不自然でないリアクションを取ることに
昼夜、頭を悩ませます。

また、その役に見えるよう立ち居振る舞いから、
言葉使い、衣装にも気を使わねばなりません。

ビジネスの場も多分に見た目で
左右される事があるかと思います。

同じ事を言っても、浮浪者と
大学教授では、信用度が違います。

人は見た目が何割等と言いますが、
現実的に目に頼った生活をしているので、
その比率も高くなる事も頷けます。

また、ギャップを感じさせる事で印象を変え、
締める時はキチッと締めれば、普段チャラついている人も
やる時はやるんだと思われる事に違いありません。

つまり何の話かというと、
説明会が行われるので「スーツを着よう」と思った理由についてです。

普段は、私服の私が説明会にスーツを着ていく事で、
周囲にしっかりとした印象を与えるのみならず、
取引先の印象も悪くならない為、
発言しやすくなると共に内容にも重みを
持たせる事が出来ると画策したわけです。

そんな意気込みで望んだ説明会。

結果は思っていた程、芳しくありませんでした。

周囲の印象部分は楽々クリアしたとして、
発言も積極的に行いました。

ですが、事前に配られた資料が悪すぎました。

追記、追記の嵐で、聞いてない事のオンパレード。

全てその場で覚えられるとは思っていませんでしたが、
二行に一回で、さらに何行も追記されるのは限度があると思います。

最初から資料をちゃんと作ってきて頂けると良かったんですが・・・

実際に何ヶ月後かには、コールを受け付ける事になるので、
この場合は、こうしようと想像しながら聞いていたのですが、
あまりの追記量についぞイメージ出来ずに終わってしまいました。

開始が不安で仕方ありません。

イメージをするって難しいものです。