憂鬱ラプソディ|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
コールセンターのリーダーは元舞台役者。経験を活かして、目指せ!年収1,000万円!電話越しで困っている貴方を強力サポート。
 

迷子のマーチさん(29)


まもなく29歳。この度、派遣から正社員になりました!

高校1年生の新入生歓迎公演で演劇に出会い、お芝居の魅力に感銘を受ける。
演劇部として卒業までの3年間、主に役者として様々な賞を受賞し、舞台美術デザイン、舞台美術制作、脚本、演出も担当。

経験を生かし、舞台美術制作、劇場ホールを管理する会社へ正社員として入社。
舞台美術制作、設営を主に担当。
毎週、毎日のように、各地劇場へ派遣され、舞台美術設営と各種催事、伝統的芸能、演劇等の進行を行う。
職人なりの厳しい教え方で舞台美術制作の基礎と舞台進行を覚えるが、役者としての夢を捨てきれず、数年で退社。

演劇の本場である東京へ上京する。
役者として、舞台で活躍する傍ら、生計を立てるため、様々なアルバイト、派遣社員として働く。
転々と職を変える内、いつしかコールセンター業務が性に合う事に気付く。
様々なコールセンター業務を行い、オペレーターを経て、リーダー業務を担当。
電話対応の知識と運営方法を学ぶ。

母親の病気をきっかけに役者活動を休止。

現在、業務機器のオペレーターとして数年働き、事業整理、合理化をきっかけに派遣社員から正社員になる。

夢は年収1,000万円!目指せハッピーライフスタイルです。



■趣味
ネットサーフィン、読書(漫画含む)、映画ドラマ鑑賞、ゲーム等のインドア系。

■好きなもの
パソコン、携帯等の電子機器。文学的匂いの感じるモノ。

■好きな言葉
なせば成る。為さねば成らぬ何事も。成らぬは人の為さぬなりけり。

■口癖
なんでもいい

■凶暴なチワワを飼っています。
(毎日からかって遊んで噛まれます)
過去の日記
2012年07月31日
2012年07月27日
2012年07月24日
2012年07月20日
2012年07月17日
2012年07月13日
2012年07月10日
2012年07月06日
2012年07月03日
2012年06月29日
2012年06月26日
2012年06月22日
2012年06月19日
2012年06月15日
2012年06月12日
2012年06月08日
2012年06月05日
2012年06月01日
2012年05月29日
2012年05月25日
2012年05月22日
2012年05月18日
2012年05月15日
2012年05月11日
2012年05月08日
2012年04月24日
2012年04月20日
2012年04月17日
2012年04月13日
2012年04月10日
2012年04月06日
2012年04月03日
2012年03月30日
2012年03月27日
2012年03月23日
2012年03月19日
2012年03月16日
2012年03月13日
2012年03月09日
2012年03月06日
2012年03月02日
2012年02月28日
2012年02月24日
2012年02月21日
 
2012年06月05日(火)
憂鬱ラプソディ

さて、その26その27の続きになります。

飲みニケーション反対派を公言する程、飲み会が苦手な私。

でも誘われたからには断れないのも私。

大人ぶってみたものの内心穏やかではありませんでした。

食事会に参加を快諾した後も
やっぱり辞めとけば良かったと
仕事へ行くたびに思いました。

と言いますのは、参加メンバーそれぞれに都合がありますし、
シフト制勤務ですので、前もって予定をしていないと集まれないのです。

この話が出てから実現した日までは
優に三週間程の時間がありました。

その間、まあ本当に憂鬱で憂鬱で
仕事中にふと思い出し、溜息を付く事もしばしば。

トラウマが蘇ってきました。

私は以前、舞台美術制作をする会社に勤めていたのですが、
その時に上下関係というモノを徹底的に叩きこまれたのです。

学校を卒業して学生気分が抜けない私。

先輩、上司から見れば、さぞフラフラとしていたでしょう。

それでなくても体育会系な職場です。

それも職人気質がプラスされた師弟関係に近い雰囲気なのです。
一人前になるまでは小間使い、パシリは当たり前。
認めてもらうまでは名前は呼ばれず、そこの坊主と呼ばれます。

そんな職場でも飲み会はあります。
というよりも他の仕事より飲み会は多いです。

“お祭りと神輿”、“花火と浴衣”がセットなように、
“舞台と飲み会”はセットなのです。

舞台が終わると、無事に終了した事を祝う宴が
模様されるのが古くからの決まりになっています。

毎週、違うお客様を相手に舞台設営を行いますので、
打ち上げもその度に行われます。

もちろん毎回、参加するわけではないですが、
お客様側から誘われる場合もありますし、
酒好きな人が多い事も手伝ってか、
結構な頻度で行われるのです。

下っ端の私等は先輩に「来い」と言われましたら、
拒否権はなく連行されていきます。

そんなこんなですので、何となく想像は付くかと思いますが、
飲み会でも容赦無く、叱られます。

お酌の仕方から立ち居振る舞い等を本当に細かく怒鳴られます。

時には一発芸を求められ、面白い話の一つでも出来ないと
人格否定をされる事になります。

今でも、そんな会社、上司はどこでもいると思えるのですが、
当時は、その度に身が竦む思いで、徐々にトラウマとなっていきました。

そうして、私は今では立派な飲み会嫌いとなっています。

その日々、辛かった数々を思い出し、
三週間はまるで死刑執行を待つ心境でした。

今回は一番下っ端でもなく、明確な上司は1名のみ。
先輩も数名で、立場も力関係も勝ったり負けたりで微妙な所です。

ですが、こればかりは始まってみないとわかりません。
そんな酷い会社、上司、先輩はどこでもいるからです。
しかも私の援軍である夜の担当は1人だけ。

本当に心細い毎日でした。
次回はそんな私の飲み会奮闘記です。
お楽しみに。