好奇心のスパイス|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
渚のシンドバッドの歌真似が得意なアイツ、 実は昨夏、マンション買っちゃいました。きっと君も泣く!約15年のローン返済計画
 

魔女っ子ツノダさん(31)


生まれは四国・徳島県。
流行りの“うどん県”ではありませんがやはりうどんは主食!
でも私はベジタリアン。

ロクに故郷の事も知らないままに上京したのは18歳のとき。目的は大学への進学でした。

キャンパスライフを満喫する事を夢見ていたが・・
冷静に物事を見てしまう性格故か、あえなく馴染めずリア充生活脱落。
大学生活に疑問を抱いてアルバイトに精を出す毎日(苦笑)

中でも3年間勤めた個人経営のイタリア料理店は、キッチン&ホールを担当し続け高校生のお客さんからラブレターを何通貰ったことかって(エヘン)過去の栄光になっています(泣)
決して美人ではないが、仮面を気にいってくれる人が多かったようだ。
果たして素直に喜んでいいものでしょうか??

さて、新卒で入った会社は某大手証券会社。ですが、バリバリの上下関係、昭和気質の社風が合わずに約2年で退職(でも同期では長く続いた方!みたいな)。

しばし、スポット派遣でフード系やミーハーではなかったのですが、ジャニーズのイベントの手伝いビラ配りなどで生計を立てながら、以前から憧れていた大手マスコミ会社のOA事務長期派遣スタート!

でも、憧れとは裏腹な環境で半年で終了(トホホ・・)

それから御縁があってWEBメディアを扱っている会社で、3年ほど勤めて、現在は食品会社で営業サポートに従事しています。

「運命って不思議だね〜」って唄ってしまいそうなテンション。

若いときは「とにかく有名企業!大手以外ありえない!」みたいな、我侭な私の仕事観もだいぶ変わってきたと感じる今日この頃です。

− 昔と今で、仕事観って変わってきていませんか? −

私が今回、読者の皆さんに問うていきたいのはそういうこと。
なんとなく回数を重ねる毎に核心に迫れればなと考えています。

モットーは[気楽に。]
気楽過ぎると言われる事もありますが(笑)
只今、ローン早期返済を目指して気楽に頑張り中!
応援よろしくお願いします。



■住まい
せんべいが有名な埼玉県草加市

■出没スポット
草加市の行きつけのバー

■似ている芸能人
多部ちゃん

■特技
何でも指さしてしまう癖があります。
※親しい人にはよく注意されます。。
魔女だけに魔法をかけている、とか。。
同じ癖がある人は是非やめましょう(苦笑)

■趣味
民族系の衣装が好き。
高級ウィスキーをストックするのが趣味。

過去の日記
2012年07月31日
2012年07月27日
2012年07月24日
2012年07月20日
2012年07月17日
2012年07月13日
2012年07月10日
2012年07月06日
2012年07月03日
2012年06月29日
2012年06月26日
2012年06月22日
2012年06月19日
2012年06月15日
2012年06月12日
2012年06月08日
2012年06月05日
2012年06月01日
2012年05月29日
2012年05月25日
2012年05月22日
2012年05月18日
2012年05月15日
2012年05月11日
2012年05月08日
2012年04月24日
2012年04月20日
2012年04月17日
2012年04月13日
2012年04月10日
2012年04月06日
2012年04月03日
2012年03月30日
2012年03月27日
2012年03月23日
2012年03月19日
2012年03月16日
2012年03月13日
2012年03月09日
2012年03月06日
2012年03月02日
2012年02月28日
2012年02月24日
2012年02月21日
 
2012年04月10日(火)
好奇心のスパイス

〜巡り巡り何かを起こすの〜♪
〜スパイス♪

はい。
今回もはじまりました魔女っ子ツノダのブログ。
前回は可笑しな方向へ話が進んでしまい
申し訳ございませんでした(苦笑)

話は戻って、小職
WEB・メディア会社での勤務が始まっていました。

こちらの会社。
周りから聞いた話では、派遣スタッフでも
事業部が違えば、年収が700万円は超えるという事。

スゲ〜っ!ってのが第一の感想。
もちろん残業が多い年の話らしいのですがね。

メイン事業にあたるそちらの部署では
繁忙期になると、派遣スタッフも総動員で
連日連夜、夜遅くまでの作業にあたる。

ご周知の通り、派遣スタッフは
定時を過ぎれば上乗せ25%の時給で勤務。
さらに22時を超えれば、深夜手当も入るとの事で、
残業したくない派には、厳しいかと思うのですが、
当時の私は、羨望の眼差しで彼ら彼女らを見ていた。

稼げる!(キラン☆)

一方の私も残業は連日連夜ではなかったが
程良く、仕事をさせてもらっていました。

自分が派遣された部署は、新規事業部と銘打った
新規サイトの立ち上げ部署であった。

カテゴリーは「婚活サイト」
所謂マッチングサイトでありました。

事業モデルは単純で、セクションは、
営業販促編集と分かれていて

@販促が宣伝を行い男性、女性の会員数を増やす
A編集がサイト&ユーザー行動を運営・管理
B営業はウェディング会場に広告掲載の折衝をする

・・・ざっくり言ってしまうと以上でした。

私の契約は営業側の所属長名義だったので
営業側の仕事をする人間だったのでしょうか?

しかし、新規事業というものは、
往々にしてイレギュラー続きで、
社内体制も上手く回らない事が多いのです。。

なんだか不思議な事に、気付いたときには
何故か私は編集職として機能していたのです!!(驚愕)

該当部署には続々と、派遣スタッフが投入されてきたのだが

後で入ってきた派遣スタッフの方は
社会人未経験です!」
事務を少しやってましたが、何か?」
「飲み屋で接客やってました」

・・・・・・・・的な経歴ばかりだったので
スライド形式で、少しの編集経験がある私が
もう少し専門的な業務へと追いやられていったようでした。

ってか、この会社の採用基準が不明ですよね(苦笑)
若けりゃいいのか!と(怒)

かかってきた電話はとる!
営業さんから頼まれたデータをとる!
資料を作る!
会議に出席する!
意見を述べる!
テスト&検証作業に付き合う!

何だか色々と顔出してしまって
一体、私。何だか職種が分け判らない職種に
なってしまっていました。

営業さんの吊し上げ会議には
数回しかデなかったけれどね(泣)

「売上見込みは?」
 とか
「この前この会社契約とれるって言ってなかったっけ?」
 とか

みんな大変そうでした。。。
営業経験者の私は分かっていましたよ。

抑々のサイト作りが他社と似通っている事で
差別化が出しにくく、新規サイトは会員数も
少ないから反応が出にくい。

しかも婚活サイトなのに、
既婚で充実している人が一人もいないってのは
サイト作りを考える上で、かなり重大な問題なのでは?と
胸中考えていたのは私だけだったのでしょうか。。

【次回へつづく】