バーに通いつめる魔女|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
渚のシンドバッドの歌真似が得意なアイツ、 実は昨夏、マンション買っちゃいました。きっと君も泣く!約15年のローン返済計画
 

魔女っ子ツノダさん(31)


生まれは四国・徳島県。
流行りの“うどん県”ではありませんがやはりうどんは主食!
でも私はベジタリアン。

ロクに故郷の事も知らないままに上京したのは18歳のとき。目的は大学への進学でした。

キャンパスライフを満喫する事を夢見ていたが・・
冷静に物事を見てしまう性格故か、あえなく馴染めずリア充生活脱落。
大学生活に疑問を抱いてアルバイトに精を出す毎日(苦笑)

中でも3年間勤めた個人経営のイタリア料理店は、キッチン&ホールを担当し続け高校生のお客さんからラブレターを何通貰ったことかって(エヘン)過去の栄光になっています(泣)
決して美人ではないが、仮面を気にいってくれる人が多かったようだ。
果たして素直に喜んでいいものでしょうか??

さて、新卒で入った会社は某大手証券会社。ですが、バリバリの上下関係、昭和気質の社風が合わずに約2年で退職(でも同期では長く続いた方!みたいな)。

しばし、スポット派遣でフード系やミーハーではなかったのですが、ジャニーズのイベントの手伝いビラ配りなどで生計を立てながら、以前から憧れていた大手マスコミ会社のOA事務長期派遣スタート!

でも、憧れとは裏腹な環境で半年で終了(トホホ・・)

それから御縁があってWEBメディアを扱っている会社で、3年ほど勤めて、現在は食品会社で営業サポートに従事しています。

「運命って不思議だね〜」って唄ってしまいそうなテンション。

若いときは「とにかく有名企業!大手以外ありえない!」みたいな、我侭な私の仕事観もだいぶ変わってきたと感じる今日この頃です。

− 昔と今で、仕事観って変わってきていませんか? −

私が今回、読者の皆さんに問うていきたいのはそういうこと。
なんとなく回数を重ねる毎に核心に迫れればなと考えています。

モットーは[気楽に。]
気楽過ぎると言われる事もありますが(笑)
只今、ローン早期返済を目指して気楽に頑張り中!
応援よろしくお願いします。



■住まい
せんべいが有名な埼玉県草加市

■出没スポット
草加市の行きつけのバー

■似ている芸能人
多部ちゃん

■特技
何でも指さしてしまう癖があります。
※親しい人にはよく注意されます。。
魔女だけに魔法をかけている、とか。。
同じ癖がある人は是非やめましょう(苦笑)

■趣味
民族系の衣装が好き。
高級ウィスキーをストックするのが趣味。

過去の日記
2012年07月31日
2012年07月27日
2012年07月24日
2012年07月20日
2012年07月17日
2012年07月13日
2012年07月10日
2012年07月06日
2012年07月03日
2012年06月29日
2012年06月26日
2012年06月22日
2012年06月19日
2012年06月15日
2012年06月12日
2012年06月08日
2012年06月05日
2012年06月01日
2012年05月29日
2012年05月25日
2012年05月22日
2012年05月18日
2012年05月15日
2012年05月11日
2012年05月08日
2012年04月24日
2012年04月20日
2012年04月17日
2012年04月13日
2012年04月10日
2012年04月06日
2012年04月03日
2012年03月30日
2012年03月27日
2012年03月23日
2012年03月19日
2012年03月16日
2012年03月13日
2012年03月09日
2012年03月06日
2012年03月02日
2012年02月28日
2012年02月24日
2012年02月21日
 
2012年04月06日(金)
バーに通いつめる魔女

私はバーが好きだ。

バーバではない。婆ではない。
それは、お酒が飲めるBARだ。

知人で近所にバーを営んでいる人がいて
仕事帰りに一人でもよく引っ掛けて
行くことが多いのです。

クィッとね♪
(手の動き&ジェスチャーを忘れずに!)

なんだか周りの人にこーんな事いうと
「ツノダさんって大人ー!!」とかとか

そのようなことを言われますが
全くそんな事もないのかなと思うのですが。。。

まさか自分が、こんなにお酒好きな人間になるなんて。。。
以前の自分からは、想像もつかないことだっただろうて。。。

銀座の老舗的なバー、
文豪たちが通った場所、
恵比寿の大人な雰囲気、
六本木にあるようなソウルバー、

色々な場所へ通ったが、
そういう所は一人で行っても
私は馴染めなかった。。。

飲むなら家飲みするさー。
なんくるないさーっと。

でも知人が、営業しているお店は、何だか居心地がいい

俗に言うDQN系もいないし、
静かすぎず、うるさすぎず、
バランスが丁度いい感じで。

しかも簡単に周りのお客さんと
コミュニケーションがとれる。

まあ、店員のスタッフが急に話を
振ってきたりするんですがね。

たまに、私に目を向けるな!
ってときもあるけれど(苦笑)
まあ色々な変化球を受け止められるようにしたいですね。

街で普段何気なくすれ違っている人も
キッカケさえあればこうして話せるんだなーっと只々実感。

ちなみ最近はオールド・パーにはまっています。
長寿大成のお酒!機会があれば試してみて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

仕事の話と大分かけ離れましたね^_^;

はい。てなわけで

WEB系メディア会社へ新たな仕事先が決まったわけですが
ぶっちゃけ私は、それほど現代のWEBに
依存する生活が好きではない。

「Twitterやってる?
 Facebookは?
 ソーシャル系は活用してるの?」
などなど、自慢気にWEBツール(コミュニケーションツールメイン)
の話をする人に度々遭遇するのだが、
私は疑問に思うわけである。

クリエイター気取りのクリエイターほど良く映らない
と私は考えているわけで

強いて言えば、新しい玩具を与えられた子どもみたいで
なんだか話を聞いているこっちが恥ずかしくなってくる。

要は
「自慢気に話されると、
 聞いている側は嫌!」

なのである。

何故誇らしげにWEBを語る人間が増えたのであろうか?
真面目に考えてみると、一つの仮設が浮かんできた。

さまざまな業界ある中で、WEBは歴史がまだ短い。

たとえば、私は学生のとき写真をやっていたが
写真なんて歴史が長いので、先駆者がたくさんいる。
その中で、例えばご飯を食べていくなんて事は
到底ムリだとも思った。

しかし、WEB業界はどうだろうか?
世間に浸透している。
といってもまだまだ改善の余地はあるのだろう。

まだ開拓の伸びしろが他と比べて多いのか、
流行なのか、自慢気な人間も増えている事は事実。

とりあえず、そういう中にいて
謙虚な姿勢は忘れないと誓った私なのでした。

【次回へつづく】