ドアをノックするのは誰だ?|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
渚のシンドバッドの歌真似が得意なアイツ、 実は昨夏、マンション買っちゃいました。きっと君も泣く!約15年のローン返済計画
 

魔女っ子ツノダさん(31)


生まれは四国・徳島県。
流行りの“うどん県”ではありませんがやはりうどんは主食!
でも私はベジタリアン。

ロクに故郷の事も知らないままに上京したのは18歳のとき。目的は大学への進学でした。

キャンパスライフを満喫する事を夢見ていたが・・
冷静に物事を見てしまう性格故か、あえなく馴染めずリア充生活脱落。
大学生活に疑問を抱いてアルバイトに精を出す毎日(苦笑)

中でも3年間勤めた個人経営のイタリア料理店は、キッチン&ホールを担当し続け高校生のお客さんからラブレターを何通貰ったことかって(エヘン)過去の栄光になっています(泣)
決して美人ではないが、仮面を気にいってくれる人が多かったようだ。
果たして素直に喜んでいいものでしょうか??

さて、新卒で入った会社は某大手証券会社。ですが、バリバリの上下関係、昭和気質の社風が合わずに約2年で退職(でも同期では長く続いた方!みたいな)。

しばし、スポット派遣でフード系やミーハーではなかったのですが、ジャニーズのイベントの手伝いビラ配りなどで生計を立てながら、以前から憧れていた大手マスコミ会社のOA事務長期派遣スタート!

でも、憧れとは裏腹な環境で半年で終了(トホホ・・)

それから御縁があってWEBメディアを扱っている会社で、3年ほど勤めて、現在は食品会社で営業サポートに従事しています。

「運命って不思議だね〜」って唄ってしまいそうなテンション。

若いときは「とにかく有名企業!大手以外ありえない!」みたいな、我侭な私の仕事観もだいぶ変わってきたと感じる今日この頃です。

− 昔と今で、仕事観って変わってきていませんか? −

私が今回、読者の皆さんに問うていきたいのはそういうこと。
なんとなく回数を重ねる毎に核心に迫れればなと考えています。

モットーは[気楽に。]
気楽過ぎると言われる事もありますが(笑)
只今、ローン早期返済を目指して気楽に頑張り中!
応援よろしくお願いします。



■住まい
せんべいが有名な埼玉県草加市

■出没スポット
草加市の行きつけのバー

■似ている芸能人
多部ちゃん

■特技
何でも指さしてしまう癖があります。
※親しい人にはよく注意されます。。
魔女だけに魔法をかけている、とか。。
同じ癖がある人は是非やめましょう(苦笑)

■趣味
民族系の衣装が好き。
高級ウィスキーをストックするのが趣味。

過去の日記
2012年07月31日
2012年07月27日
2012年07月24日
2012年07月20日
2012年07月17日
2012年07月13日
2012年07月10日
2012年07月06日
2012年07月03日
2012年06月29日
2012年06月26日
2012年06月22日
2012年06月19日
2012年06月15日
2012年06月12日
2012年06月08日
2012年06月05日
2012年06月01日
2012年05月29日
2012年05月25日
2012年05月22日
2012年05月18日
2012年05月15日
2012年05月11日
2012年05月08日
2012年04月24日
2012年04月20日
2012年04月17日
2012年04月13日
2012年04月10日
2012年04月06日
2012年04月03日
2012年03月30日
2012年03月27日
2012年03月23日
2012年03月19日
2012年03月16日
2012年03月13日
2012年03月09日
2012年03月06日
2012年03月02日
2012年02月28日
2012年02月24日
2012年02月21日
 
2012年03月13日(火)
ドアをノックするのは誰だ?

ある日、例の書庫でうとうとしていたときの事・・・。

すみません、寝てはいなかったのですが
ノック音に気付きませんでした。

どん!どん!がちゃがちゃ。。
がん!がん!がん!

何?何?

しばらく経ってからノックに気付き
慌ててドアを開けると、
そこには浮気現場に遭遇してしまったかのような
顔を真っ赤にした女将が肩を垂らしていました。

「なんで鍵閉めているのよっ!!」

開口一番、当然の言葉が出ました。

私の心のドアをノックするのは・・・
ソリティア女将でした。。(苦笑)

彼女はそれ以上は問い詰めませんでしたが
上司である広報部長に「ツノダさん、大丈夫かしら?」と
不平不満を募らせていたようです。

ある日には、派遣会社の担当者から
「今日の業務終了時、少しお話しませんか?」と
あら嫌だと思って会社内のテラスに出向いたら
上司であるゴツイ系課長がいてびっくり。

ゴツ(ゴツイ系課長の略称)は
「ツノダさんは営業経験があるから
 分かると思うんだけどね」
などと言い放ち、自分の生い立ち、仕事の武勇伝、
そして現状の仕事の大変さを小一時間間髪入れず
俗に言うマシンガントーク展開をして
「じゃ。明日も頑張ってね」と
担当者と共に帰って行きました。。

一体、何が言いたかったのか?と
仕事で疲れた脳裏で考えたのですが
“ホコリが机にあっても不快に思う人が多い〜”
この言葉がヤケに強調されていたな、
と帰宅して思いましたが。

おそらく、あのとき派遣会社側に
何かしら「ツノダさんは少し意識が足りない〜」的な
不平不満が届いていたものと察せられます。

3ヵ月契約の2回目の更新目前。
部長より急な呼び出しを受けた私。

何やら改まった雰囲気だったので
「もしや?」と思ったのですがこれがビンゴ!

「契約は更新しないように決めました・・・」。

部長曰く、仕事と言える仕事おない部署なので
今後は、派遣社員は受け入れない方向で
考えていこうと思う、とな。

はぁぁ〜・・・。
ありがとうございます。

たぶん「今後、派遣社員を受け入れない」
っていうのは、私の気持ちを害さないように
配慮したのだな、って推測しちゃいました。

ははは。派遣社員って辛いな。
なんだこれ?って呟いた瞬間でした。

また仕事探すのかー。
面倒くさいなーって思っちゃいました。
自業自得なのかなって。とほほ。

【次回へつづく】