秘密な二人:ソリティア女将|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
渚のシンドバッドの歌真似が得意なアイツ、 実は昨夏、マンション買っちゃいました。きっと君も泣く!約15年のローン返済計画
 

魔女っ子ツノダさん(31)


生まれは四国・徳島県。
流行りの“うどん県”ではありませんがやはりうどんは主食!
でも私はベジタリアン。

ロクに故郷の事も知らないままに上京したのは18歳のとき。目的は大学への進学でした。

キャンパスライフを満喫する事を夢見ていたが・・
冷静に物事を見てしまう性格故か、あえなく馴染めずリア充生活脱落。
大学生活に疑問を抱いてアルバイトに精を出す毎日(苦笑)

中でも3年間勤めた個人経営のイタリア料理店は、キッチン&ホールを担当し続け高校生のお客さんからラブレターを何通貰ったことかって(エヘン)過去の栄光になっています(泣)
決して美人ではないが、仮面を気にいってくれる人が多かったようだ。
果たして素直に喜んでいいものでしょうか??

さて、新卒で入った会社は某大手証券会社。ですが、バリバリの上下関係、昭和気質の社風が合わずに約2年で退職(でも同期では長く続いた方!みたいな)。

しばし、スポット派遣でフード系やミーハーではなかったのですが、ジャニーズのイベントの手伝いビラ配りなどで生計を立てながら、以前から憧れていた大手マスコミ会社のOA事務長期派遣スタート!

でも、憧れとは裏腹な環境で半年で終了(トホホ・・)

それから御縁があってWEBメディアを扱っている会社で、3年ほど勤めて、現在は食品会社で営業サポートに従事しています。

「運命って不思議だね〜」って唄ってしまいそうなテンション。

若いときは「とにかく有名企業!大手以外ありえない!」みたいな、我侭な私の仕事観もだいぶ変わってきたと感じる今日この頃です。

− 昔と今で、仕事観って変わってきていませんか? −

私が今回、読者の皆さんに問うていきたいのはそういうこと。
なんとなく回数を重ねる毎に核心に迫れればなと考えています。

モットーは[気楽に。]
気楽過ぎると言われる事もありますが(笑)
只今、ローン早期返済を目指して気楽に頑張り中!
応援よろしくお願いします。



■住まい
せんべいが有名な埼玉県草加市

■出没スポット
草加市の行きつけのバー

■似ている芸能人
多部ちゃん

■特技
何でも指さしてしまう癖があります。
※親しい人にはよく注意されます。。
魔女だけに魔法をかけている、とか。。
同じ癖がある人は是非やめましょう(苦笑)

■趣味
民族系の衣装が好き。
高級ウィスキーをストックするのが趣味。

過去の日記
2012年07月31日
2012年07月27日
2012年07月24日
2012年07月20日
2012年07月17日
2012年07月13日
2012年07月10日
2012年07月06日
2012年07月03日
2012年06月29日
2012年06月26日
2012年06月22日
2012年06月19日
2012年06月15日
2012年06月12日
2012年06月08日
2012年06月05日
2012年06月01日
2012年05月29日
2012年05月25日
2012年05月22日
2012年05月18日
2012年05月15日
2012年05月11日
2012年05月08日
2012年04月24日
2012年04月20日
2012年04月17日
2012年04月13日
2012年04月10日
2012年04月06日
2012年04月03日
2012年03月30日
2012年03月27日
2012年03月23日
2012年03月19日
2012年03月16日
2012年03月13日
2012年03月09日
2012年03月06日
2012年03月02日
2012年02月28日
2012年02月24日
2012年02月21日
 
2012年03月06日(火)
秘密な二人:ソリティア女将

謎めいたところに、惹かれる性分故に♪
知ってしまったときに、飽きるんだとさ♪

ふぅー!って、昔聞いていた曲で
このような歌詞がありましたよ。

まさにそう?恋愛もそう。
仕事もそうかなと思っています。

派遣だと、普段募集していない有名企業の案件も豊富で
「憧れのあの企業で働きたい!」ってやはり思うんですよね。

一度は経験した方がいい!
でも自分は一回就業経験したら
「もういいやっ」て飽きちゃった質かな。

さてさて、大手メディア会社広報部
OA事務として働きだした私。
広報部だから、さぞかし世間の話題に
ぴりぴりアンテナ張っている事だろうと思いつつ。。

・・・・・・。

真逆でした。
終日まったりムード
(笑)

所属は社員4名、部課長3名。
付随する社内報課を加えて3名の約10名程度の構成。

そして、私の机の上には何もない!(@_@;

これって、学校で使っているようなき木机?みたいな。
テレビも付けっぱなしで、国会中継で、
やたら盛り上がっていたのを覚えています。

そして、私の隣には
50歳を過ぎた紅一点の女将がしっかりマーク!

そ、そう・・・あ、あれ?
・・・え。
なんかPCでソリティアやっていますが。。。(^_^;
これは一体??

見て見ぬフリをするのが、私の優しいところ ^m^
一連の業務の流れを教えていただくと、
驚愕の事実が判明!

朝、出勤して部課長3名のコーヒーを入れる。
紙パック式ドロップコーヒーにお湯を注ぐだけ。。。

朝10時、昼2時など決まった時間に会社の郵便コーナーへ
郵便物のチェックへ行く。
新聞各紙を取りにいく。

そして部署で、緊急の郵便物があった際には
バイク便コーナーへ行き、手配をする。。

・・・・・・・・・・。

以上です。

って。え? (@_@;

朝9時出社で、5時退社。。
あのう、時間余りまくってしまいます私。

そんな事お構いなしに
黙々とソリティアを続ける女将(辛)

あ。あ。話しかけられない・・・。(^。^;

ほんと勇気がほしい、と思った瞬間でした。

部署自体の文化なのでしょうか。
いがいと勤務時間中は、私語はもとより
業務上の会話を飛び交わない環境。

この静けさの中を
「あの〜う。質問していいですか?」と
ザクザク切り裂きピエロになる度胸は
さほど持ち合わせていませんでした。

しかし、程よい出しゃばり具合。
こちらを逸脱、もしくは、はみ出してしまったからでしょうか。

広報部の女将のヒンシュクを買ってしまった事は
憧れの大手企業に対して抱いていたイメージを良い意味で
ぶち壊してくれましたとさ。
詳しくは次回で!

【次回へつづく】