今をいきる!|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
アラフォー派遣の王女さま。外見、内面のギャップあり。夢追い人の情熱冷めない挑戦記
 

レンさん(40)


専門学校を卒業後は社員として船舶関連の企業に入社するも、甲板から落ちてしまい負傷。
その後通院するも会社へ復帰することなく派遣の道に入りました。

船舶会社で身に着けたブライドタッチを引っ提げて不動産、商社、大手インフラ、特殊法人・・・と渡り歩いてEXCEL、WORDPOWER POINTはかなりの腕前に、社内レイアウトも任されるようになり、VISIOなどのドローソフトも扱い、社内のテクサポもやりました。
現在ではおもに経理事務です。
その延長線上で社長秘書的なこともしばしば・・・

また派遣の登録するきっかけとして、「即戦力」となる資格が欲しくて、某一流大学の通信課程で勉強して、そろそろ卒業というところまでこぎつけました。
働き方という点では夢を叶えるという強みを派遣は持っているというか

目標を持った人なら「派遣」という生き方は間違っていないと思うのです。

そんな派遣を生き抜く私は、休日は自分のために時間をたっぷり使います。

将来を見据えたという働き方ではなく、「目標」や「夢」の為に自分の時間を有効に使う目的で派遣を選択したのに、プロという見方をされるので、最後まで手を抜くこともできないのが現状で、予定していない残業を断われないことも多々あります。

私の夢は、大学を卒業予定ですので、その大学の教職課程で教員免許を取得後は、学校の先生をやろうと考えています。
それまで、まだまだ派遣は続けていこうと思っています。



■特徴
ロングヘアで、美容命の40年を経ているので、まず派遣先でも出先でも自分と同じような年齢の方でも私が年下とみられるようで、「ため口」をきかれるのですが年齢を明かすといきなり「敬語」を使われるのが常です。
過去の日記
2012年02月17日
2012年02月14日
2012年02月10日
2012年02月07日
2012年02月03日
2012年01月31日
2012年01月27日
2012年01月24日
2012年01月20日
2012年01月17日
2012年01月13日
2012年01月10日
2011年12月27日
2011年12月20日
2011年12月16日
2011年12月13日
2011年12月09日
2011年12月06日
2011年12月02日
2011年11月29日
2011年11月25日
2011年11月22日
2011年11月18日
2011年11月15日
2011年11月11日
2011年11月08日
2011年11月04日
2011年11月01日
2011年10月28日
2011年10月25日
 
2012年02月03日(金)
今をいきる!

こんにちは、レンです。

仕事上、ミスが許されない
(どんな業務でもそうですけど)
お給料をいただいて生活している
ということは、そういうことですよね。
ひとつひとつ丁寧に
かつ、正確に・・・・
積み重ねですね。

話は変わるのですが・・・
今の景気では、新卒の方でも就職難が続いていて
私の甥っ子も、故郷で就活が
うまくいかず上京し、
企業訪問しているようですが
大変だといいます。

結局、もう四年生なので、
このまま就活がうまくいかないと
公務員試験を受けるといっていました。

せっかく目的をもって大学に入っても
学部で学んだことを活かすことなく
社会で定職につく。

職探しに困難なご時世・・・・
どんなに目的をもっても自分が
したいことができないという社会です。

派遣でお仕事させていただいて
お給料をもらいながら、 夢を追いかけつづける40代
ってある意味、幸せなんだなぁ
と思うのです。

確かに長すぎるようですが、
私は大学で学び続けた期間、
本当に学びによって人生が豊かになるのを
実感しましたし、ものの見方、
視点がとても柔軟になるのを感じました。

確かに一人で学ぶというのは
辛いことも多いですが
結局、自分がやりたかったことですし、
最終的になんらかの結論を導くのは 「自分」だから客観的にどんなに
時間がかっても私にとって
実り多い人生そのもの。

そして学びによって、「今」を実感する瞬間
かつての知識や体験が、一つの繋がりを持ち
とても拡がりを持つ充実感にあふれるのです。

せっかく、大学で目的をもって研究を積み重ねても
生活の為にまったく畑の違う社会へ踏み出すというのは
大変苦しい選択だと思います。

「生きる」ということは、
多くの選択肢の連続だと思います。

私は、来週いよいよ卒業試験を終えると、
一つの目的を果たしますが、
これが終わりだと思っていません。

派遣は相変わらず、続けていくつもりですし、
学びをやめることもありません。

スタンスは「今」と同じで、
目標へと一歩一歩進むだけですが
その目標にたどり着いたとしても
努力をやめることはないです。

おそらく私が生きている目的が
「生きる」=「学び」だからです。

今日はとても内面的な事ばかりで
申し訳なかったと思います。

業務は相変わらず、次の方への引き継ぎと
ルーティン業務、主に電話の処理が中心
となりました。

有給が残っていますので、
3月の一番忙しくない時期が
退社日になっており、
学校の卒業式が3月末なので
予定通りのスケジュールとなっております。

しかし「今」があって「未来」がある。
これに変わりはありません。
私は常に「今」を一生懸命生きるだけです。
何があっても負けないです。