派遣での必要な・・・?|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
アラフォー派遣の王女さま。外見、内面のギャップあり。夢追い人の情熱冷めない挑戦記
 

レンさん(40)


専門学校を卒業後は社員として船舶関連の企業に入社するも、甲板から落ちてしまい負傷。
その後通院するも会社へ復帰することなく派遣の道に入りました。

船舶会社で身に着けたブライドタッチを引っ提げて不動産、商社、大手インフラ、特殊法人・・・と渡り歩いてEXCEL、WORDPOWER POINTはかなりの腕前に、社内レイアウトも任されるようになり、VISIOなどのドローソフトも扱い、社内のテクサポもやりました。
現在ではおもに経理事務です。
その延長線上で社長秘書的なこともしばしば・・・

また派遣の登録するきっかけとして、「即戦力」となる資格が欲しくて、某一流大学の通信課程で勉強して、そろそろ卒業というところまでこぎつけました。
働き方という点では夢を叶えるという強みを派遣は持っているというか

目標を持った人なら「派遣」という生き方は間違っていないと思うのです。

そんな派遣を生き抜く私は、休日は自分のために時間をたっぷり使います。

将来を見据えたという働き方ではなく、「目標」や「夢」の為に自分の時間を有効に使う目的で派遣を選択したのに、プロという見方をされるので、最後まで手を抜くこともできないのが現状で、予定していない残業を断われないことも多々あります。

私の夢は、大学を卒業予定ですので、その大学の教職課程で教員免許を取得後は、学校の先生をやろうと考えています。
それまで、まだまだ派遣は続けていこうと思っています。



■特徴
ロングヘアで、美容命の40年を経ているので、まず派遣先でも出先でも自分と同じような年齢の方でも私が年下とみられるようで、「ため口」をきかれるのですが年齢を明かすといきなり「敬語」を使われるのが常です。
過去の日記
2012年02月17日
2012年02月14日
2012年02月10日
2012年02月07日
2012年02月03日
2012年01月31日
2012年01月27日
2012年01月24日
2012年01月20日
2012年01月17日
2012年01月13日
2012年01月10日
2011年12月27日
2011年12月20日
2011年12月16日
2011年12月13日
2011年12月09日
2011年12月06日
2011年12月02日
2011年11月29日
2011年11月25日
2011年11月22日
2011年11月18日
2011年11月15日
2011年11月11日
2011年11月08日
2011年11月04日
2011年11月01日
2011年10月28日
2011年10月25日
 
2011年12月27日(火)
派遣での必要な・・・?

こんにちは、レンです。

派遣されていろいろな現場に
行くことがあると出会いも多いです。

その中で、派遣の厳しさを
知らされる出来事もあります。

私の友人は、派遣会社一本で絞って、
長期よりも、中期、あるいは短期を
メインとした断続的な働き方をしており
保険は派遣元の社会保険に加入しています。

そのせいか、ちょっとした直観で
「なんかここは嫌だな」
という職場でも承諾して
派遣されるのだといいます。

予感は的中する。
といいますか3か月ほど働いたころ
経理の女性しか会社に出社しなくなってきて、
社員がバタバタして社内が騒然としてきた
と思えば、電話は督促関係と
請求がらみが中心になっていきました。

そして給料日。

入金が確認できないそうです。

派遣元に確認すると
「働いた日数分のお給料だけはきちんと
 お支払いたします」
とのことで、即日引き揚げ
しなければならなかったそう。

契約上では、半年のところを
途中で契約は、解消されました。

すぐに次の仕事は紹介されたそうですが
その分のお給料は、ずいぶん後になってから
入金されたそうです。

ご時世といえばご時世です。

これは派遣に限ったことではないですが
景気のあおりをうけて倒産とか
破産申立てが増えております。

なによりも、補償されるのは、
お給料なので、いくら倒産しても、
申請さえすれば、得ることができます。

「労働債権」ですので未払い賃金と、
社員の方であれば、退職金も対象です。(時効2年)

彼女の場合は、契約が途中で破棄されているので
もっと「先取特権」を訴えてもよさそうですが
結局派遣元との関係を築き上げてきた
経緯があるので、給料以上のことは
なにもしたくない。ということでした。

私ならどうする?

モンモンとしましたが
やはり彼女と同じ立場なら
仕方がないかもしれません。

結局、彼女は派遣元の保険を
解約することなく、掛け持ちで仕事をしています。

今はインターバルで、
仕事は、まだ開始していないけれど
繁忙期の年末に、また単発があるそうです。

独身女性の派遣の働き方は、
選択が狭められて
しまうような気がします。

ゆくゆくの将来に何かしらの手立ては、
打っていると思いますが、
差し出がましく、これ以上は友情に
ヒビが入るので立ち入れません。

ただ助言はしています。

「蓄えろ。」

と・・・

私は目的意識を持って、
派遣の道を選びました。

夢の真っ只中なので、
不安はありませんが
実際に、今の健康状態が
いつまで続くのか、
保障は誰にもできません。

そういう部分では、
誰もが平等といえば平等ですね。

今週は、徐々に年末の足音が
押し寄せて殺伐としてゆく社内にあって、
先週のくだらない忘年会をちゃっちゃと
終わらせて少し肩の荷が下りた気がした
そんな日常でした。