いろいろなストレスに鈍感|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
アラフォー派遣の王女さま。外見、内面のギャップあり。夢追い人の情熱冷めない挑戦記
 

レンさん(40)


専門学校を卒業後は社員として船舶関連の企業に入社するも、甲板から落ちてしまい負傷。
その後通院するも会社へ復帰することなく派遣の道に入りました。

船舶会社で身に着けたブライドタッチを引っ提げて不動産、商社、大手インフラ、特殊法人・・・と渡り歩いてEXCEL、WORDPOWER POINTはかなりの腕前に、社内レイアウトも任されるようになり、VISIOなどのドローソフトも扱い、社内のテクサポもやりました。
現在ではおもに経理事務です。
その延長線上で社長秘書的なこともしばしば・・・

また派遣の登録するきっかけとして、「即戦力」となる資格が欲しくて、某一流大学の通信課程で勉強して、そろそろ卒業というところまでこぎつけました。
働き方という点では夢を叶えるという強みを派遣は持っているというか

目標を持った人なら「派遣」という生き方は間違っていないと思うのです。

そんな派遣を生き抜く私は、休日は自分のために時間をたっぷり使います。

将来を見据えたという働き方ではなく、「目標」や「夢」の為に自分の時間を有効に使う目的で派遣を選択したのに、プロという見方をされるので、最後まで手を抜くこともできないのが現状で、予定していない残業を断われないことも多々あります。

私の夢は、大学を卒業予定ですので、その大学の教職課程で教員免許を取得後は、学校の先生をやろうと考えています。
それまで、まだまだ派遣は続けていこうと思っています。



■特徴
ロングヘアで、美容命の40年を経ているので、まず派遣先でも出先でも自分と同じような年齢の方でも私が年下とみられるようで、「ため口」をきかれるのですが年齢を明かすといきなり「敬語」を使われるのが常です。
過去の日記
2012年02月17日
2012年02月14日
2012年02月10日
2012年02月07日
2012年02月03日
2012年01月31日
2012年01月27日
2012年01月24日
2012年01月20日
2012年01月17日
2012年01月13日
2012年01月10日
2011年12月27日
2011年12月20日
2011年12月16日
2011年12月13日
2011年12月09日
2011年12月06日
2011年12月02日
2011年11月29日
2011年11月25日
2011年11月22日
2011年11月18日
2011年11月15日
2011年11月11日
2011年11月08日
2011年11月04日
2011年11月01日
2011年10月28日
2011年10月25日
 
2011年12月06日(火)
いろいろなストレスに鈍感

こんにちは、レンです。

日々お仕事させていただいていて、
ストレスがない日は皆無に等しいのですが
「一番ストレス」に感じてしまうこと
についてお話します。

ひとつは、
納期が決まっている作業に
取り掛かっている時、
時間の余裕がない時に限って
担当者名指しのお電話がかかってきます。

そういう場合、
私たちは一応担当が決まっているので、
社員ではないですが
責任をもって対応いたします。

どれだけ丁寧にお話ししても
相手に理解していただけず
「社内のシステム上の都合でして・・・」
などと説明して一応納得いただいて、
書類をお出しして、

また一ヶ月後、あれやこれやと細かい部分を
例えば
 4の紙の左側にパンチしたいから
 ちょっと印刷を右寄りにしてくれ
とか
 数字を印字にしてくれ、手書きは止めて
とか
 逆に印字を手書きにして複写して
とか
 ハンコつくって、新しい科目を作れ
とかいうお客様までいる次第です・・・

お互いに双方の会社のシステムに
乗っ取ったやりかたを、譲歩するかしないかで
不毛なやりとりがございます。

もうどうすることもできない場合は
一応、上司にお電話を転送しても
良いことになっていますが、
上司といえども担当を抱えていますので
殺伐とした際に、お電話を回すと

「チッ」

と舌打ちが聞こえる時もあるのです。

仕事ははかどらず、お客様には理解してもらえず
結局、同じ話を上司にしていただく際など
もうストレスをびんびんに感じる時です。

結局、法人相手の業者ですから
安定していますので倒産することはないです。

この世から会社がなくならない限り・・・
しかも契約された先様は、
契約の延長線上に、こちらが経理だろうと、
サービスしてくれる的な目線で捉えています。

営業がどういう契約をとってくるかわかりませんが、
とんでもない書類をつくらされたり、
とんでもない割引率で、計算させられ、
あげくの果てに、毎月なぜか契約書を製本させられ、
郵送などとという業務が降り積もるわけです。

経理といえども内容は書類を切ったり
貼ったりすることも多く、
ペッタンペッタンと科目をひたすら捺印したり、
「こんなはずじゃ・・・・」
的なお仕事も多々あり、
一番つらいのは、
お電話で双方の了解の範囲内で
納得するという交渉術が必要な、
かなり幅の広いキャパシティを
求められるわけでございます。

これを入力とファイリングの
傍らやっているわけでございます。

自分をマシン1号的な感覚で
動かしていろいろと鈍感に
熟しているのでございます。

というわけでそういうことが
本日も来週も山盛り盛り、てんこ盛りな
状態でございます。

ありがとうございました。