派遣生活をスムーズにする工夫|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
アラフォー派遣の王女さま。外見、内面のギャップあり。夢追い人の情熱冷めない挑戦記
 

レンさん(40)


専門学校を卒業後は社員として船舶関連の企業に入社するも、甲板から落ちてしまい負傷。
その後通院するも会社へ復帰することなく派遣の道に入りました。

船舶会社で身に着けたブライドタッチを引っ提げて不動産、商社、大手インフラ、特殊法人・・・と渡り歩いてEXCEL、WORDPOWER POINTはかなりの腕前に、社内レイアウトも任されるようになり、VISIOなどのドローソフトも扱い、社内のテクサポもやりました。
現在ではおもに経理事務です。
その延長線上で社長秘書的なこともしばしば・・・

また派遣の登録するきっかけとして、「即戦力」となる資格が欲しくて、某一流大学の通信課程で勉強して、そろそろ卒業というところまでこぎつけました。
働き方という点では夢を叶えるという強みを派遣は持っているというか

目標を持った人なら「派遣」という生き方は間違っていないと思うのです。

そんな派遣を生き抜く私は、休日は自分のために時間をたっぷり使います。

将来を見据えたという働き方ではなく、「目標」や「夢」の為に自分の時間を有効に使う目的で派遣を選択したのに、プロという見方をされるので、最後まで手を抜くこともできないのが現状で、予定していない残業を断われないことも多々あります。

私の夢は、大学を卒業予定ですので、その大学の教職課程で教員免許を取得後は、学校の先生をやろうと考えています。
それまで、まだまだ派遣は続けていこうと思っています。



■特徴
ロングヘアで、美容命の40年を経ているので、まず派遣先でも出先でも自分と同じような年齢の方でも私が年下とみられるようで、「ため口」をきかれるのですが年齢を明かすといきなり「敬語」を使われるのが常です。
過去の日記
2012年02月17日
2012年02月14日
2012年02月10日
2012年02月07日
2012年02月03日
2012年01月31日
2012年01月27日
2012年01月24日
2012年01月20日
2012年01月17日
2012年01月13日
2012年01月10日
2011年12月27日
2011年12月20日
2011年12月16日
2011年12月13日
2011年12月09日
2011年12月06日
2011年12月02日
2011年11月29日
2011年11月25日
2011年11月22日
2011年11月18日
2011年11月15日
2011年11月11日
2011年11月08日
2011年11月04日
2011年11月01日
2011年10月28日
2011年10月25日
 
2011年11月18日(金)
派遣生活をスムーズにする工夫

こんにちは、レンです。

急に季節感が出て朝晩の温度調整が
難しい今日この頃です。
冬物を出したり、しまったり、
が続いたばかりでしたが
さすがに、夕方すぎるとぐっと冷え込んでまいります。

派遣生活を続けていますと
交通費の問題がありますね。

ず〜と前の職場で“専ら派遣”(グループ企業への派遣)の
契約をしていたことがありました。

そちらは、交通費を幾分か支給する
という制度があって、 それを利用したりしていましたが、
“専ら派遣”の場合は、会社の経営状況に
かなり左右されますので、
すぐに
「来月でいったん契約打ち切りです」
といわれたり、
すぐに
「次の現場は」
と紹介もすぐにあって
回転が速くていいのですが、
精神的に本当に割り切りな部分が
大きくて、結局“専ら派遣”は辞めてしまいました。

大手さんが、よくこの“専ら派遣”をやっています。
大手さんは、独自の派遣会社を保有していて、
系列会社に派遣をするという制度です。

とても安定しているようでいて、
その部門の経費によっては
次の月は、違う部署で、契約・・・・
のようなことが起こり得ます。

ちょうど私が契約していた会社で
お仕事していた時が
そういう転換期だったかもしれません。
半年ごとに点々と異動のように渡り歩きました。

ですので、逆に普通の派遣よりも
一つの契約が短期になったりもします。

それはそうと、交通費ですが。
できればこれは切り詰めたいところです。

私は、震災以前からとてもよく歩いていて、
10キロ以上は一日に歩いています。
雨でも降らない限りバスや電車を利用しません。
バスは往復400円から420円かかってしまいます。
これが、日々浮いたりするとかなり大きいのです。

今は、学校に通学しながらの通勤になりますので
ケチケチもしていられませんが、
天気の良い日は、スニーカーを履いて徒歩で通勤して
会社で靴をはきかえさせてもらっていますよ。

となると、
朝いったい何時に起きているの?
ということになりますよね。

凄い時間に起きています。

ですから学校では、
ものすごく眠たいです!!!

そしてお弁当を作って、
前の日にそろえた洋服に着替えて
できるだけ徒歩で駅まで迎います。

だけど寝坊したら・・・
頭は、ボサボサで、
服も前日とさほど変わらず、
電車の前に満員のバスに揺られて出社です。
お弁当も当然なしです。
昼はスーパーの御惣菜です。

これは、結構、冬と繁忙期になると多い出来事です。

今日は、相変わらずの会計処理をこなして、
社員の仲良しの子と早めに切り上げて、
「会社の上司の愚痴」
など聞いてお茶して帰りました。

本当に仕事をまったくしない上司が、
その部署では一番偉くて
もう少しで定年だけど、
その子は、それまで耐えられるだろうか・・・
と不安げにしていました。

社員の方は、いろいろな重圧があるようです。
私はそういったクレームを
聞き流すのがうまくなったようです。