最終出勤日|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
ありがとう派遣業界、おっとり派の彼女に一同、首ったけ。実は“競技かるた”が得意です!
 

こっぺぱんださん(29)


現在は正社員として国際運送業に関わる仕事に従事。

大学生のとき、派遣会社の内勤スタッフに憧れるようになり、内勤アルバイトに応募。
経理で採用され、登録スタッフへの給与支払いなどを担当。だんだんコツをつかんで、社員からも信頼され、「私ってできる人かも?」と思い始める。

その後、就職するにあたり、他の派遣会社の経理職に応募。とんとん拍子で採用される。
輝く未来が待ってると思って入社した先は、経理という大奥、加えて派遣業界の激務、さらには書類仕事が苦手な派遣営業さん、チェックに厳しいスタッフさん、難儀な質問ばかり投げかける支店の事務員さん。。。などなど

おなかいっぱいの思い出を抱え、16ヶ月後、退職。
その後、未知の業種に正社員として就職。
派遣業界で身に付けたピリッと感とスピードで業務をこなすと、なぜか「できる新人」との評価を得る。

ありがとう派遣業界。
感謝しています。
はじめて「同僚」として接する派遣社員さん。
派遣社員受け入れの決定を正社員として目の当たりにする不思議さ。
そんなこんなで、今は育休明け。育児と仕事の両立がんばってます。



■住まい
 千葉県

■趣味・特技
 おっとりしてますが、“競技かるた”ができます。
過去の日記
2012年02月17日
2012年02月14日
2012年02月10日
2012年02月07日
2012年02月03日
2012年01月31日
2012年01月27日
2012年01月24日
2012年01月20日
2012年01月17日
2012年01月13日
2012年01月10日
2011年12月27日
2011年12月20日
2011年12月16日
2011年12月13日
2011年12月09日
2011年12月06日
2011年12月02日
2011年11月29日
2011年11月25日
2011年11月22日
2011年11月18日
2011年11月15日
2011年11月11日
2011年11月08日
2011年11月04日
2011年11月01日
2011年10月28日
2011年10月25日
 
2012年01月13日(金)
最終出勤日

最終出勤日は、感慨に浸りながら
ゆっくり過ぎていきました。

と書きたいところですが、
まだ片付いていない業務の処理に追われて、
あわただしく過ぎていきました。

このころ、うちの部署では、
スタッフさんの食事代などを
うちの派遣会社が立て替えたケースで、
スタッフさんが辞めてしまったために
回収不能となったお金をどうするか、
営業さんたちと相談しながら
対応に当たっているところで、
私がその担当者だったため、
最終日にも色々とやることがあったのです。

お世話になった先輩や、
毎日お昼を一緒に食べたみんなに、
何も挨拶できないまま、18時になりました。

退職者は、18時にみんなの前でスピーチをし、
残業に入るみんなを残して帰る
というのが習わしだったので、私も前へ出ました。
部署の全員が、忙しい手を止めて立ち上がり、
こちらを向いてくれます。

正直に言うと、この時まで私の中には、
不満もたくさんありました。

なんでこんなに忙しいんだ。
なんで上司はわかってくれない時があるんだ。

でも、皆がこちらを向いてくれている景色に、
なんだか心打たれてしまい、
気がつけば感謝の言葉を口にしていました。

「本当にありがとうございました。
 仕事は大変でしたが、
 ここで一年半やれたのだから、
 どこへ行っても大丈夫という事ですよね。」

どこから結婚話が漏れたのか、上司が、

「結婚されるのですよね。
 お幸せに。
 この部署でのことが、
 こっぺぱんださんにとって、
 少しでも何かとして残ればうれしいです。
 世の中はつながっています。
 これからも、私たちの仕事と
 こっぺぱんださんはつながっています。」

と、はなむけの言葉をくれました。
なんだか私は寿退社の人みたいになって
しまっているようですが、まあいいでしょう。

最後に、同じチームの皆に見送られて、
部署を後にしました。

年下の後輩ちゃんとは短い付き合いでしたが、
涙ぐんでくれました。

二度と自分の部署のフロアに
足を踏み入れることはないと思うと
不思議な気持ちで、
私は階下の人事部へ貸与品を
返却にいきました。

人事の人はとても残念そうに迎えてくれて、
その時初めて、ちくっと心が痛みました。
そして人事の人から、衝撃の一言が発せられたのです。

「こっぺぱんださん、
 このキーだけは、部署の上司へ渡すんですよ。」

がーん。( ̄▽ ̄;)!!

そういえばそんな事聞いた気もする。。。
私もう一度上に戻るのかしら。。。

「戻りにくいでしょ?渡しておきます。」

ありがとう人事さん。

最後までおっちょこちょいな私でしたが、
会社を出た時は、仕事をやりきった
というすがすがしさでいっぱいで、
都会のクラクションを背中に聞きながら、
きれいとはいえない街の空気を
思いっきりすいこんで、
晴れ晴れとした足取りで帰宅したのでした。

おつかれ!私!