女子会|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
ありがとう派遣業界、おっとり派の彼女に一同、首ったけ。実は“競技かるた”が得意です!
 

こっぺぱんださん(29)


現在は正社員として国際運送業に関わる仕事に従事。

大学生のとき、派遣会社の内勤スタッフに憧れるようになり、内勤アルバイトに応募。
経理で採用され、登録スタッフへの給与支払いなどを担当。だんだんコツをつかんで、社員からも信頼され、「私ってできる人かも?」と思い始める。

その後、就職するにあたり、他の派遣会社の経理職に応募。とんとん拍子で採用される。
輝く未来が待ってると思って入社した先は、経理という大奥、加えて派遣業界の激務、さらには書類仕事が苦手な派遣営業さん、チェックに厳しいスタッフさん、難儀な質問ばかり投げかける支店の事務員さん。。。などなど

おなかいっぱいの思い出を抱え、16ヶ月後、退職。
その後、未知の業種に正社員として就職。
派遣業界で身に付けたピリッと感とスピードで業務をこなすと、なぜか「できる新人」との評価を得る。

ありがとう派遣業界。
感謝しています。
はじめて「同僚」として接する派遣社員さん。
派遣社員受け入れの決定を正社員として目の当たりにする不思議さ。
そんなこんなで、今は育休明け。育児と仕事の両立がんばってます。



■住まい
 千葉県

■趣味・特技
 おっとりしてますが、“競技かるた”ができます。
過去の日記
2012年02月17日
2012年02月14日
2012年02月10日
2012年02月07日
2012年02月03日
2012年01月31日
2012年01月27日
2012年01月24日
2012年01月20日
2012年01月17日
2012年01月13日
2012年01月10日
2011年12月27日
2011年12月20日
2011年12月16日
2011年12月13日
2011年12月09日
2011年12月06日
2011年12月02日
2011年11月29日
2011年11月25日
2011年11月22日
2011年11月18日
2011年11月15日
2011年11月11日
2011年11月08日
2011年11月04日
2011年11月01日
2011年10月28日
2011年10月25日
 
2012年01月10日(火)
女子会

入った居酒屋では、久々にお酒を飲みました。
今でいうところの女子会です。
楽しかったー!!

仕事でもてきぱき派のDさんは、
注文の時も店員さんに指示を飛ばし、
頼りになる。

会社で先輩にいくら怒られようともへこまない、
底なしバイタリティのEさんは、
飲んでも酒豪。

いつもみんなの調整役のBさんは、
飲み会でも会話の中心。

最近ビリーズブートキャンプと会社の両立に悩み、
キャンプを除隊してもらったFさんは、食べに専念。

会社では、つい周りに気をつかって
言えないようなことも、
バンバン言ってストレス発散!!

一次会で、
そんなに飲んでないのに
つぶれてしまったDさんを
ビジネスホテルに送り届け、
残りのメンバーはいざカラオケへ。

今でも忘れられないのは、,br> Fさんが、遠距離恋愛をテーマにしたドリカムの曲を、
私に置き換えて歌ってくれたこと。

そして、このときみんなから、
「ちょっと早いけど」と、
送別の品をもらったこと。 ペアの食器で、これは今でも宝物です。

月曜日に会社へ行くと、
義理がたいDさんから、
介抱してもらったからと、
「お礼」とのしをつけたタオルセットを
もらったのもいい思い出です。

さて、私が辞めるにあたり、
新しく後輩が入ってきました。
事務職は未経験という、
かわいい年下の子です。

私と教育担当の先輩と、
二人で教えていくことになり、
人に教えるのは難しいこともありましたが、
教育担当の先輩が、
少し私を頼りにしてくれたのは
うれしかったです。

厳しいところも
たくさんあった教育担当の先輩。

「これは、誰に確認をとったの?」
「○○支店の××さんです。」
「こういうイレギュラーが発生することが
 予想されるけど、どう対処するつもり?」
「■■■ということで手配してあります。」
「前回との比較はした?」
「はい、すんでいます。」

いつしか、私は先輩の質問を予測し、
それに全て答えられるようにと、
準備を怠らないようになっていました。

「できない仕事は断る。
 周りが動いてくれるように連絡を密にする」

今思えば、
教育担当の先輩の先輩のおかげで、
事務職としての基礎を身につけて、
この会社を卒業できたように思います。

そして、ついに最終の出勤日がやってきました。