休日の過ごし方|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
ありがとう派遣業界、おっとり派の彼女に一同、首ったけ。実は“競技かるた”が得意です!
 

こっぺぱんださん(29)


現在は正社員として国際運送業に関わる仕事に従事。

大学生のとき、派遣会社の内勤スタッフに憧れるようになり、内勤アルバイトに応募。
経理で採用され、登録スタッフへの給与支払いなどを担当。だんだんコツをつかんで、社員からも信頼され、「私ってできる人かも?」と思い始める。

その後、就職するにあたり、他の派遣会社の経理職に応募。とんとん拍子で採用される。
輝く未来が待ってると思って入社した先は、経理という大奥、加えて派遣業界の激務、さらには書類仕事が苦手な派遣営業さん、チェックに厳しいスタッフさん、難儀な質問ばかり投げかける支店の事務員さん。。。などなど

おなかいっぱいの思い出を抱え、16ヶ月後、退職。
その後、未知の業種に正社員として就職。
派遣業界で身に付けたピリッと感とスピードで業務をこなすと、なぜか「できる新人」との評価を得る。

ありがとう派遣業界。
感謝しています。
はじめて「同僚」として接する派遣社員さん。
派遣社員受け入れの決定を正社員として目の当たりにする不思議さ。
そんなこんなで、今は育休明け。育児と仕事の両立がんばってます。



■住まい
 千葉県

■趣味・特技
 おっとりしてますが、“競技かるた”ができます。
過去の日記
2012年02月17日
2012年02月14日
2012年02月10日
2012年02月07日
2012年02月03日
2012年01月31日
2012年01月27日
2012年01月24日
2012年01月20日
2012年01月17日
2012年01月13日
2012年01月10日
2011年12月27日
2011年12月20日
2011年12月16日
2011年12月13日
2011年12月09日
2011年12月06日
2011年12月02日
2011年11月29日
2011年11月25日
2011年11月22日
2011年11月18日
2011年11月15日
2011年11月11日
2011年11月08日
2011年11月04日
2011年11月01日
2011年10月28日
2011年10月25日
 
2011年12月16日(金)
休日の過ごし方

さて、今回は、当時の私の休日について
触れたいと思います!

うちの部署は、給与振込や請求書の発送といった、
納期厳守の仕事なので、
カレンダーによっては休日でも
出勤する必要があります。

その代わり、必ず振替休日を
取得する事になっていました。

多くの人が、月曜や金曜に振替休日を
申請して連休を作っていたので、
私もそのように。

連休ができたら、
新幹線や航空券のチケットを取ります。
なぜってそれは。。。

遠距離恋愛中の彼氏に会うため!

あちち。目がやけどした方すみません。(いないか)

彼も、そのころ入ったばかりの会社で
四苦八苦しており、
月に一度会って色々な話をするのが
お互い待ち遠しかったものです。

帰る日は、いつも寂しく、
観光がてら大阪へ行って、
新大阪で別れる時なんかは、
有名な歌が頭を流れます。
本当の恋というなら〜。

そう。
当時の私は、概ねとんぼ返り、時々新大阪。

稼いだ残業代はチケット代に変わり、
東京に戻ったら、
お昼休みにいつものメンバーと
恋話をすることも。

20代と30代が入りまじり、
話に花が咲いたものです。
なつかしー。

さてさて、そんなこんな、何だかんだで、
入社してから9カ月が経ちました。

この時期というのは一つの節目で、
2年目もこの会社で勤めるかどうか、
上司と面談が持たれます。

今まで書いてなかったのですが、
この会社は、まず初めに一年契約の社員
として入社するのです。

私も面談を前に、
これまでとこれからの事について
思いをめぐらせていました。

「雇用ニーズを発掘し、人に届ける」

という派遣事業は、社会的意義のあるもの。

その派遣業界でも高い評価を得ているわが社。

ここにいれば、身につくスキルも高い。
一方で、仕事はかなり厳しい。

日によって、どうするか心が揺れました。
たまたまミスやクレームが重なると、
辞める方向に気持ちが傾きます。

そんな時は、仕事ぶりにも
気持ちが出るのでしょう。
そんな私を見てくれていた人がいました。
教育担当の先輩です。

「こっぺぱんださんは、  来年の今頃どうしたいか、目標はあるの?」

「一週間ごとに、給与計算と請求書作成が
 入れ替わるわけだけど、それぞれの期のはじめに、
 前回はこういうところが、ダメだったなとか、
 今回はこうしてみようとか、考えてやってる?」

はっきり言って、私はその時その時の仕事を
こなすのに精いっぱいで、
そこまで考えたことはありませんでした。

先輩は、日ごろの指導にも
不十分なところがあると思うけど、
もっとこういう風にやってみたら、
と、アドバイスをくれたのでした。

先輩の言葉にはぜひ応えたいけれど、
できるだろうか。

続きはまた次回に!