流血事件?|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
ありがとう派遣業界、おっとり派の彼女に一同、首ったけ。実は“競技かるた”が得意です!
 

こっぺぱんださん(29)


現在は正社員として国際運送業に関わる仕事に従事。

大学生のとき、派遣会社の内勤スタッフに憧れるようになり、内勤アルバイトに応募。
経理で採用され、登録スタッフへの給与支払いなどを担当。だんだんコツをつかんで、社員からも信頼され、「私ってできる人かも?」と思い始める。

その後、就職するにあたり、他の派遣会社の経理職に応募。とんとん拍子で採用される。
輝く未来が待ってると思って入社した先は、経理という大奥、加えて派遣業界の激務、さらには書類仕事が苦手な派遣営業さん、チェックに厳しいスタッフさん、難儀な質問ばかり投げかける支店の事務員さん。。。などなど

おなかいっぱいの思い出を抱え、16ヶ月後、退職。
その後、未知の業種に正社員として就職。
派遣業界で身に付けたピリッと感とスピードで業務をこなすと、なぜか「できる新人」との評価を得る。

ありがとう派遣業界。
感謝しています。
はじめて「同僚」として接する派遣社員さん。
派遣社員受け入れの決定を正社員として目の当たりにする不思議さ。
そんなこんなで、今は育休明け。育児と仕事の両立がんばってます。



■住まい
 千葉県

■趣味・特技
 おっとりしてますが、“競技かるた”ができます。
過去の日記
2012年02月17日
2012年02月14日
2012年02月10日
2012年02月07日
2012年02月03日
2012年01月31日
2012年01月27日
2012年01月24日
2012年01月20日
2012年01月17日
2012年01月13日
2012年01月10日
2011年12月27日
2011年12月20日
2011年12月16日
2011年12月13日
2011年12月09日
2011年12月06日
2011年12月02日
2011年11月29日
2011年11月25日
2011年11月22日
2011年11月18日
2011年11月15日
2011年11月11日
2011年11月08日
2011年11月04日
2011年11月01日
2011年10月28日
2011年10月25日
 
2011年11月29日(火)
流血事件?

年末調整の書類提出の時期ですね。
私が勤めていた派遣会社でも、
この時期は特別にチームが組まれ、
何万人というスタッフさんの
年調業務に当たっていました。

私は、そのチームに入っていなかったけれど、
問い合わせの電話には、できる範囲で
返答することになっていたので、
基本的な知識を身につけることができました。

ところで、
派遣スタッフさんからのお問い合わせが
最も多くなる時期は、二つあります。

一つは、還付金が振り込まれた直後
 「どうしてこの額なのか教えて。」
 「思っていた額と違う。」
などなど。

みなさん、よくチェックしておられるのですね。

還付金は、法律の定めに従って
計算されていますので、
額を変動させることはできません。

中には、
適用した計算式を全部言え
というツワモノもいらっしゃいますが、
実際に言い始めると、
「あ、面倒そうなんでいいです。」
とあきらめる方がほとんど。

また、
昨年と収入がそんなに変わらないのに、
還付金額がだいぶ減っている
というお問い合わせも多くいただきます。

大体は、スタッフさんが今年の時給アップ
計算に入れずに考えていたり、
昨年の還付金額を間違って覚えていたりするだけなので、
データを見ながら一緒に原因を考えていきます。

さて、これよりさらにお問い合わせが多いのが、
年が明けて、初めての給与振り込みを迎えたあとです。
問い合わせ内容はずばり、
「給与から、とても高い金額の源泉税が引かれている。」
というもの。

原因はたった一つです。
年末調整の時に出してもらうはずだった、
「扶養控除等申告書」を出していないのです。

出していない理由は様々。
 ・年末調整を希望しなかったので、
 ・出さなくていいと思った。
 ・出し忘れた。
 ・見てなかった。
などなど。

普通は、

「今からご提出いただければ、
 来月の給与から、税率が下がります。」
 というご案内で納得していただけます。

ですが、そうもいかない方がたまにいらっしゃいます。

「自分は絶対に送付した」
と言って引かない方。

そのスタッフさんが、自分で書いた送付書を見て、
書類が入っていなかった事を確認し、
そう申し上げても、「そんなはずはない!」
と言い張る方

また、別の方は、
「おたくの会社、別の会社からの給与は
 年末調整に合算しない場合があるって
 言ってるけど、違法でしょ!?
 私、社労士の資格持っていて、
 税理士の友達もいるの。
 ごまかしたってわかるんですよ!」

ところが調べてみると、
その方は、別の会社からの給与を
申告したりはしていません。

「私はみんなの気持ちを代弁してるんです!」

うーん、そうなんですか。
でも、他社からの給与合算は、
法律の定めで、できない場合もあるんだけどなぁ。

お問い合わせをたくさん受けて、
一日の終わりには鼓膜もしんなり。

耳も心なしか痛いなぁ。
って「血」

なんと、お問い合わせがあまりにも多く、
受話器に当てていた耳が、
切れてしまっていました。
びっくりな思い出です(笑)