一か月面談|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
ありがとう派遣業界、おっとり派の彼女に一同、首ったけ。実は“競技かるた”が得意です!
 

こっぺぱんださん(29)


現在は正社員として国際運送業に関わる仕事に従事。

大学生のとき、派遣会社の内勤スタッフに憧れるようになり、内勤アルバイトに応募。
経理で採用され、登録スタッフへの給与支払いなどを担当。だんだんコツをつかんで、社員からも信頼され、「私ってできる人かも?」と思い始める。

その後、就職するにあたり、他の派遣会社の経理職に応募。とんとん拍子で採用される。
輝く未来が待ってると思って入社した先は、経理という大奥、加えて派遣業界の激務、さらには書類仕事が苦手な派遣営業さん、チェックに厳しいスタッフさん、難儀な質問ばかり投げかける支店の事務員さん。。。などなど

おなかいっぱいの思い出を抱え、16ヶ月後、退職。
その後、未知の業種に正社員として就職。
派遣業界で身に付けたピリッと感とスピードで業務をこなすと、なぜか「できる新人」との評価を得る。

ありがとう派遣業界。
感謝しています。
はじめて「同僚」として接する派遣社員さん。
派遣社員受け入れの決定を正社員として目の当たりにする不思議さ。
そんなこんなで、今は育休明け。育児と仕事の両立がんばってます。



■住まい
 千葉県

■趣味・特技
 おっとりしてますが、“競技かるた”ができます。
過去の日記
2012年02月17日
2012年02月14日
2012年02月10日
2012年02月07日
2012年02月03日
2012年01月31日
2012年01月27日
2012年01月24日
2012年01月20日
2012年01月17日
2012年01月13日
2012年01月10日
2011年12月27日
2011年12月20日
2011年12月16日
2011年12月13日
2011年12月09日
2011年12月06日
2011年12月02日
2011年11月29日
2011年11月25日
2011年11月22日
2011年11月18日
2011年11月15日
2011年11月11日
2011年11月08日
2011年11月04日
2011年11月01日
2011年10月28日
2011年10月25日
 
2011年11月18日(金)
一か月面談

翌日から徐々に仕事を教えてもらいましたが、
入社後1ヶ月は研修という扱いなので、
残業も少なく、少しずつ色々な作業を
経験させてもらう感じでした。

簡単な請求書を作ってみたり、
先輩を手伝ってコピーを取ったり。

みなさんとても親切で、
誰に質問しても的確な答えを返してくれ
会社としてのクオリティーの高さに驚くばかり。

やがて入社後一カ月近く経ち、
人事との面談が持たれました。
私と同じくらいに入社した人たちが、
事前にヒアリングシートを提出した上で
人事と話をするのです。

もし悩んでいることや
不満に思っていることがあれば
相談できるいい機会です。

ですが、私は会社の環境に
とても質が高いものを感じていたので、
ヒアリングシートにもその旨を記し、
もっと頑張りたいと書きました。

そして面談の日。
私は皆の中で一番最後に人事へ呼ばれました。

「こっぺぱんださんのヒアリングシート拝見しましたが、
 とても前向きで感動しました。
 どうして会社に対して、そのような高い満足度を
 得ているのだと思いますか?」

そりゃあ私はこの間までバイトだったんだもの。
社員として勤務するこの会社は、
全てが素晴らしく見える。
でも、あえて一つ理由を挙げるとすれば、あれかな。

「教育担当の先輩がとてもいい方で、
 助かっています。」

そう。
私の教育担当は、
オフィス“一”癒し系のお姉さんなのです。

「そうですか。
 今後の採用活動にぜひ活かしていきたい情報です。」

あとで同時期入社の人たちに聞いたのですが、
皆、残業の多さや、求められる業務スピードに面食らい、
「ついていける気がしない。」
と、ヒアリングシートに
不満をぶちまけていたらしいのです。

そんな中で私の書いたシートを見たもんだから、
人事は感動しちゃったらしい。

後日、会社がインターネットに出した新たな募集広告には、

「あなたの教育担当が、
 いつでもあなたをサポートします!」

と、大きく謳われていました。
人事さん、影響受けすぎです。。。

さて、入社後一か月を過ぎると、
いくつかの変化が訪れます。
まず、終了時刻がみんなと同じになります。
それから、自分の担当業務が割り振られます。
私の担当は、スタッフさんの給与や、
企業への請求に、金額の増減を
加える業務になりました。

例えば、スタッフさんが
派遣先の社食でカレーを食べます。
すると、派遣会社は、
スタッフさんの給与からカレー代を控除し、
派遣先への請求書からもカレー代を減額します。
すると、派遣会社を介して、
スタッフさんは、派遣先にカレー代を
払ったことになります。
このような金額の増減を大量に管理するのです。

また、それとは別に、
企業に出す請求書の一部が自分の担当になり、
作成と管理をすることになりました。

頭の中は締日と納期でごちゃごちゃ。
教わることもいっぱい。
そんな中、段々と仕事にほころびが
出てきてしまいました。

その話は次回に!