就職活動|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
ありがとう派遣業界、おっとり派の彼女に一同、首ったけ。実は“競技かるた”が得意です!
 

こっぺぱんださん(29)


現在は正社員として国際運送業に関わる仕事に従事。

大学生のとき、派遣会社の内勤スタッフに憧れるようになり、内勤アルバイトに応募。
経理で採用され、登録スタッフへの給与支払いなどを担当。だんだんコツをつかんで、社員からも信頼され、「私ってできる人かも?」と思い始める。

その後、就職するにあたり、他の派遣会社の経理職に応募。とんとん拍子で採用される。
輝く未来が待ってると思って入社した先は、経理という大奥、加えて派遣業界の激務、さらには書類仕事が苦手な派遣営業さん、チェックに厳しいスタッフさん、難儀な質問ばかり投げかける支店の事務員さん。。。などなど

おなかいっぱいの思い出を抱え、16ヶ月後、退職。
その後、未知の業種に正社員として就職。
派遣業界で身に付けたピリッと感とスピードで業務をこなすと、なぜか「できる新人」との評価を得る。

ありがとう派遣業界。
感謝しています。
はじめて「同僚」として接する派遣社員さん。
派遣社員受け入れの決定を正社員として目の当たりにする不思議さ。
そんなこんなで、今は育休明け。育児と仕事の両立がんばってます。



■住まい
 千葉県

■趣味・特技
 おっとりしてますが、“競技かるた”ができます。
過去の日記
2012年02月17日
2012年02月14日
2012年02月10日
2012年02月07日
2012年02月03日
2012年01月31日
2012年01月27日
2012年01月24日
2012年01月20日
2012年01月17日
2012年01月13日
2012年01月10日
2011年12月27日
2011年12月20日
2011年12月16日
2011年12月13日
2011年12月09日
2011年12月06日
2011年12月02日
2011年11月29日
2011年11月25日
2011年11月22日
2011年11月18日
2011年11月15日
2011年11月11日
2011年11月08日
2011年11月04日
2011年11月01日
2011年10月28日
2011年10月25日
 
2011年11月11日(金)
就職活動

さて、いざ求人サイトを見てみると、
やっぱり乙女ですもの。
旅行会社や受付などの花形職に目が行きます。

「未経験だし、難しいだろうな」
と思いつつも、つい応募。

結果、惨敗。

そんなある日。

最初に見た時から
ずっと気になっていた求人に
応募してみることにしました。

この会社は人材派遣会社。

募集しているのは、
登録スタッフさんの給与計算と
顧客企業への請求書発行を取り扱う部署です。

今のバイト先のように
支店ごとに経理を配置するのではなく、
一か所のオフィスで
全国何万人、何万社もの計算をしているとの事。

基本的に、給与か請求、
どちらかのチームに所属しますが、
どちらのチームの仕事も
一通り教わることができるとの事でした。

幅広い仕事ができるというのはとても魅力的。
それにこの会社は、
雇用契約の内容が募集要項にある程度明示されていて、
とても信頼できると感じました。

派遣会社は、雇用と給与を扱う会社なので、
内勤の雇用契約もしっかりしている場合が多いですが、
この会社はその中でも特にちゃんとしている感じでした。

応募してみると、書類選考に通り、
人事の面接を受けることになりました。

面接では、残業は、かなり多いけれど、
残業代はすべて支給される旨を説明されました。
仕事内容や、入社前に知っておくべき社内規定も
明確に伝えて頂き、会社への信頼感が高まりました。

そして翌週、2次面接へ進む事ができました

2次面接は、採用されたら一緒に
仕事をすることになる上司2名とでした。

面接は、穏やかな雰囲気で進行していきます。

そして、上司がある一言を口にしました。

上司になる人  「給与の計算と一口に言っても、
  タイムシートのチェックから金額計算、
  出金、年末の源泉徴収票の発行まで、
  色々なプロセスがあると思いますが、
  他の人と連携してやっていたのですか?」

私  「はい。
  ですが仕事に慣れてからは、
  私がほぼ一人で行っていました。」

上司になる人  「全て?」

私  「はい。」

上司になる人  「当社の場合は、大勢の担当者が、
  かなり細かく仕事を分担して行っているので、
  仕事の全体像が見えにくいという事がありますが、
  その点はよろしいですか?」

この時、直感的に思いました。

私は任されるのが嬉しいタイプ。
全体を把握するのが好きなタイプ。

果たして大丈夫かしら。

でも、この時は何より“内定が欲しかった”
ここまで来たんだもの。その先へ進みたい。

「はい。頑張りたいと思います。」

そして数日後

内定のお知らせを頂くことができたのです!