何を学ぶか|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
パワフル全快!ルカが通りまぁぁ〜す!人生もフットサルも七転八起ですが不屈の精神の彼女、本当は2児の母!?
 

ルカさん(29)


大学卒業後、地元の金融機関に勤める。女世界の厳しさを学びつつ窓口を担当。しかし、わずか1年半で寿退社。

結婚後、旦那の両親と片田舎で同居。スローライフがはじまる……。
24、25歳と続けざまに男児を出産。26歳、そろそろ家庭に納まっているのも苦痛に感じ、社会復帰を願う。

運良く教育に携わる仕事に出会い、パートをはじめる。
やがて本格的に働いてみたいと思うようになり、派遣登録。
家計を支えるというより、この頃は自分に投資するためという気持ちが強かった。
美味しいもの食べたいし、お洒落したいし、美容にも興味あるし、まだまだ20代、遅めの青春を謳歌。

28歳、旦那がまさかのリストラ。金の切れ目は縁の切れ目!?
無職でギャンブラーで酒浸りの旦那と離婚。
子ども二人を抱え、実家に出戻り。

濃いですかね?
いやいや、そんなこんなで現在は正社員目指し、派遣社員として働いています。

「自分で決めたことはすべて良かったこと……」。そう思い込んで生きている、楽観的でポジティブな29才。

10年前、想像もしてなかった今を生きていますが、できることを精一杯やるのみ。
「いつもありがとう」
周囲に感謝の気持ちを忘れずに、日々過ごしていきたいなと思っています。


■住まい:神奈川県

■趣味:バレーボール、フットサル、子どもに遊んでもらうこと

■血液型:最初は絶対に『O型』って言われるけど、慣れてくると『やっぱりB型だよね』と言われる隠れB型

■性格:外見が男顔でキツメなのでサバサバしてそうだけど、意外とビビリで変なところを気にする不安ガリータ
過去の日記
2011年10月18日
2011年10月14日
2011年10月11日
2011年10月07日
2011年10月04日
2011年09月30日
2011年09月27日
2011年09月22日
2011年09月20日
2011年09月16日
2011年09月13日
2011年09月09日
2011年09月06日
2011年09月02日
2011年08月30日
2011年08月26日
2011年08月23日
2011年08月09日
2011年08月05日
2011年08月02日
2011年07月29日
2011年07月26日
2011年07月22日
2011年07月19日
2011年07月15日
2011年07月12日
2011年07月08日
2011年07月05日
2011年07月01日
2011年06月28日
 
2011年10月04日(火)
何を学ぶか

資格取得に限らず、
どんなスキルアップを図りたいのか。

やりたいことはいっぱいあります。

ちょうど日商簿記の勉強をしたばかりだから、
2級も自力で資格取得できたらいいなと考えたり、
この先がっつり事務職で行くなら、
OA資格として基本的なエクセルとパワーポイント
をまず勉強し直そうかなとか。

ほかにも秘書的な業務が増えていたので、
秘書検定1級を目指すとか、
英会話もできたらいいなー。と、
思いつくまま紙に箇条書き。

そもそも、この先自分はどうなっていきたいのか。
今は、この職場で働かせてもらえているけれど、
俗に言う”派遣切り”にあったりしてもおかしくないし、
そうしたら次はどんな職種で仕事を探し、
何をウリに自分をアピールできるのか。

そんなことを悶々と考えていました。

ただ、一度に色々考え過ぎてしまう私。
あれもこれもと手にしようとするから一つも得られない
過去の教訓を思い出しました。
まずは落ち着いて考えよう。

契約期間もあるし、
今すぐに仕事がなくなるわけじゃない。

子どもたちと過ごす時間や給料も含めて、
今の環境は本当に恵まれすぎている。

ならば、ここでできることは何か。
どうしたら、ここの職場に長く居ることができるのか。
遠い未来を思い描くよりも、まずは足固めをしよう。

結果。
色々と資格取得を目指すよりも、
専門分野に特化したほうがいい
という自分なりの結論に達しました。

いきなりハードルが高いのも
自分が苦しくなるだけなので、
いや、本当は自分に甘いのか?
エクセルとパワーポイントの
資格取得を目指すことにしました。

何が有難いって、
仕事中に勉強してもいいこと。

家に帰ると家事に追われ、
保育園でガッツリ昼寝してきた
元気な息子たちが眠るのは22時〜23時。

寝かせつけではなく、
先に寝落ちするというパターンが多かったので、
仕事を早く終えて勉強時間を
作るという新たな目標も加わり、
仕事の効率化にもつながりました。

学生時代とは違い、改めてはじめると、
勉強って楽しい・・・・・かも。

つづく。