田舎生活番外編|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
パワフル全快!ルカが通りまぁぁ〜す!人生もフットサルも七転八起ですが不屈の精神の彼女、本当は2児の母!?
 

ルカさん(29)


大学卒業後、地元の金融機関に勤める。女世界の厳しさを学びつつ窓口を担当。しかし、わずか1年半で寿退社。

結婚後、旦那の両親と片田舎で同居。スローライフがはじまる……。
24、25歳と続けざまに男児を出産。26歳、そろそろ家庭に納まっているのも苦痛に感じ、社会復帰を願う。

運良く教育に携わる仕事に出会い、パートをはじめる。
やがて本格的に働いてみたいと思うようになり、派遣登録。
家計を支えるというより、この頃は自分に投資するためという気持ちが強かった。
美味しいもの食べたいし、お洒落したいし、美容にも興味あるし、まだまだ20代、遅めの青春を謳歌。

28歳、旦那がまさかのリストラ。金の切れ目は縁の切れ目!?
無職でギャンブラーで酒浸りの旦那と離婚。
子ども二人を抱え、実家に出戻り。

濃いですかね?
いやいや、そんなこんなで現在は正社員目指し、派遣社員として働いています。

「自分で決めたことはすべて良かったこと……」。そう思い込んで生きている、楽観的でポジティブな29才。

10年前、想像もしてなかった今を生きていますが、できることを精一杯やるのみ。
「いつもありがとう」
周囲に感謝の気持ちを忘れずに、日々過ごしていきたいなと思っています。


■住まい:神奈川県

■趣味:バレーボール、フットサル、子どもに遊んでもらうこと

■血液型:最初は絶対に『O型』って言われるけど、慣れてくると『やっぱりB型だよね』と言われる隠れB型

■性格:外見が男顔でキツメなのでサバサバしてそうだけど、意外とビビリで変なところを気にする不安ガリータ
過去の日記
2011年10月18日
2011年10月14日
2011年10月11日
2011年10月07日
2011年10月04日
2011年09月30日
2011年09月27日
2011年09月22日
2011年09月20日
2011年09月16日
2011年09月13日
2011年09月09日
2011年09月06日
2011年09月02日
2011年08月30日
2011年08月26日
2011年08月23日
2011年08月09日
2011年08月05日
2011年08月02日
2011年07月29日
2011年07月26日
2011年07月22日
2011年07月19日
2011年07月15日
2011年07月12日
2011年07月08日
2011年07月05日
2011年07月01日
2011年06月28日
 
2011年08月05日(金)
田舎生活番外編

「最初は週4くらいで働きたい!」
と言っていた私ですが、
データ入力の仕事と学童指導員の仕事が
MAXで入るようになってから、
週5、ないし週6は働いていたような気がします。

内職は、歩合制だったんで、つい欲張りになって、
やれるだけお仕事をもらっていました。
フリーランスなのでいつ仕事がなくなっても
おかしくないけれど、
いただけるうちは、できるだけやりたい!
実は働くのが好きだったのかもしれません。
内職は締めきりさえ守れば働き方は自由だったんで、
家族が風邪引いたり、葬儀が入ったり
といった急の出来事にも対応しやすかったです。

ただ、私みたいに、
宿題を片付けなければ遊べないタイプには、
向かないのかもしれません。
だって、ずーーーーーっと、仕事をするハメになるから(笑)
区切りを付けてみても、
「もうちょっとやろうかな」
と、お金に目が行き欲張りになっていた気がします。

また、学童保育は、予定が前もって分かれば、
もう一人の先生に替わってもらうこともできたので、
こちらも融通を利かせてもらえていました!!
時おり土曜日に出勤することもありましたが、
人数が少ない分、その子とのコミュニケーションが
図れたような気がします。

そしてなんと、
この頃から地元の人とのつながりも増え、
地域にある青年サークルにまで入れてもらえることに!!

この青年サークル、
一言でいうと、
「若者たちで村を振興させようぜ☆」 という会でして、基本、村在住U30が、
条件のグループだったんですが、
ボランティア活動やバザー、
地域視察という名のキャンプやスキー合宿、
B級グルメに参戦など、
意外に真面目に会議とかやっちゃって、
さまざまな企画で村を盛り上げていました。

やっぱり自営業や農家の人など、
代々、土地を守ってきた人たちが、
集っていたんですが、
ちゃっかり勧められるがまま加入し、
市長との会食など、
なかなかできないことを体験させてもらいました。

田舎って縦と横のつながりが本当に強くて、
すれ違う人みんなが知り合いで、
もちつもたれつ支え合っていて、
実は私、本当は、
すっっっっっごく、羨ましかったんです。

だから、こんなヨソ者の私を入れてくれるなんて・・・。
本当に涙が出るほど嬉しくて、
大学時代のサークルとか入ってないけど、
きっとこんな感じだったんだろうなと、
遅めの青春を謳歌。

ママ友じゃなくて、
新しくできる友達。
何だかすごく新鮮でした。

神奈川に戻ってきてからも交流は続き、
たま〜に、東京で会議などがあると、
サークル仲間にも会えたりします。

出会いって素敵ですね!!