就職は決まるのか?!|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
派遣から常務取締役になった男!食品製造会社で、全身あんこ姿も彼が羽織れば、ほらエレガント
 

常務取締役さん(34)


山梨県南アルプスにある小さな町で産声をあげる。
双子だったため近所でも有名で、自然と触れ合いながらワンパク坊主としてノビノビと育つ。

地元の小・中学校で学び、勉強があまり好きでなかったので、工業高校に入学し手に職をと考える。
卒業後、酒造卸をしている会社に営業として就職。

スーパー等で店舗の立上げ、運営を任され、チームリーダーにまでなったが会社の業績悪化に伴い倒産。

その後、あまり気持ちは進まなかったものの派遣会社を頼る。

紹介予定派遣で食品製造会社に就業が決まり、製造に加え営業をするなど多才に活躍したことから入社して2ヶ月目で社員契約。

それから常務取締役まで出世。

基本は毎日スーツで出勤。
(工場なので業務時は、全身真っ白のあんこ職人)

プライベートは、ユニクロファッション大好きで、日曜日は車を磨きをやっています。
車は、しゃこたんの黒、ホイルもぴかぴか。

■性格:きっちりがっちりA型 ■趣味や特技:車磨き・バイクでのツーリング
過去の日記
2011年06月14日
2011年06月10日
2011年06月07日
2011年06月03日
2011年05月31日
2011年05月27日
2011年05月24日
2011年05月20日
2011年05月17日
2011年05月13日
2011年05月10日
2011年04月28日
2011年04月26日
2011年04月22日
2011年04月19日
2011年04月15日
2011年04月12日
2011年04月08日
2011年04月05日
2011年04月01日
2011年03月29日
2011年03月25日
2011年03月18日
2011年03月15日
2011年03月11日
2011年03月08日
2011年03月04日
2011年03月01日
2011年02月25日
2011年02月22日
 
2011年03月01日(火)
就職は決まるのか?!

今回は、卒業後の就職先を決めるまでの話をお伝えします。

工業高校では大部分の生徒が卒業後、
進学ではなく就職します。
私の場合は、もともと中学時代から、
早く働きたいと考えていたので
迷うこともなく就職活動をすることになりました。

工業高校に通いましたが
これといった技術が身に付いた訳でもなく
就職先にも、特にこだわりもなかった私は
学校に求人があった企業へ就職することにしました。

バブルはとっくに終わっていましたが、
現在よりは、就職状況もよく
比較的多くの求人がきていたのです。

担任の先生に勧められて就職を決めた先は、
地元の酒造卸会社。
確か、7月くらいに担任と相談して、
この会社に決めた気がします。

その後、学校が書類を作成し、
企業側に送ってくれたのだと思いますが、
夏休み明けの9月に面接に行きました。
1週間後くらいには担任から、
合格したと伝えられて採用決定です。

就職活動で、苦労したという覚えはありません。

最近、大学生の就職活動が大変だと、
テレビなどでよく目にしますが、
当時の高校就職はこんな感じで、
あっという間に決まりました。

実は、自分で会社のことを、
調べもしなかったので、
入社するまで、自分の会社のことを
あまり知らなかったような状況です。

就職先は地元では、ある程度有名な酒造卸会社だったので、
担任の先生はもちろん、両親や親戚、近所の人までが
喜んでくれました。

その時は、
まさか倒産することになるとは
誰も考えていなかったのです。

同級生たちも9月から10月くらいには
就職先が決まっていたようです。

工業高校の文化祭は男ばかりですし
それほど盛り上がらないのですが
3年の時は、さすがに気合が入っていました。

みんな半年後には働いていて、
ばか騒ぎできるのも最後になると
感じていたのかもしれませんね。

そんな訳で学生生活最後の半年間は、
思い切り楽しんで、
あっという間に過ぎていきました。

そして、高校卒業。

次回は、就職してからのことについて書きたいと思います。