保育士時代|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
がんばれ!がんばれ!お母さん  第二子の出産を、来年に控え、壮絶な派遣経験をいま振り返る
 

akko さん(28)

大学進学の為、東京へ上京。
大学卒業後、保育士として正社員で働くが、1年で退職。
しかし、子供と関われる仕事がしたいと、子供服販売の仕事に興味をもち、その時派遣というスタイルに出会う。

子供服ブランドの会社で派遣社員として働くが、百貨店勤務で様々な勤務地に移動。勤務時間が長く休日も取れず、体調を崩したり、ストレスが溜まる。

この時自分のやりたいこと、自分に出来ること、自分の体力や器量に合った仕事は何なのか、考えさせられる。

次に派遣会社から営業の仕事を進められ、3ヶ月トライ!だが、紹介予定派遣というプレッシャー、ノルマというプレッシャー・・・
ここで、初めて、自分は営業向きではないことに気付かされる。
その後、信託銀行で事務の仕事へと移動。
営業の方のアシスタント事務をやり、初めて仕事に対して前向きになる。
仕事の楽しさ、仲間の大切さなど実感し、自分は表舞台より裏方の方が向いていることに初めて気付く。

その後、結婚、妊娠と、出産2ヶ月前まで派遣で働き、現在は子育て奮闘中の主婦。
出身:神奈川県横浜市
趣味:ネイル、ショッピング、旅行
過去の日記
2011年02月04日
2011年02月01日
2011年01月28日
2011年01月25日
2011年01月21日
2011年01月18日
2011年01月14日
2011年01月11日
2010年12月28日
2010年12月24日
2010年12月21日
2010年12月17日
2010年12月14日
2010年12月10日
2010年12月07日
2010年12月03日
2010年11月30日
2010年11月26日
2010年11月22日
2010年11月19日
2010年11月16日
2010年11月12日
2010年11月09日
2010年11月05日
2010年11月02日
2010年10月29日
2010年10月26日
2010年10月22日
2010年10月19日
2010年10月15日
2010年10月12日
2010年10月08日
2010年10月05日
 
2010年10月8日(金)
保育士時代

こんにちは。akkoです。

大学卒業後、無事に念願の保育園で正社員として働き始めました。

夢と希望を持って保育園の門をくぐりましたが、そこで
理想と現実の大きなギャップというものを思い知らされたのです。

経験不足、寝不足、金銭不足という
大きな3つの壁にぶち当たってしまったのです。。

保育士の資格の勉強(途中で挫折しましたが・・・。)や
教科書を使った独学で、知識はある程度ありましたが、
何しろ実習=実践経験が全くありませんでした。

知識は子どもたちの前で何の意味も成しませんでした。

子どもたちと一緒に遊ぶと言うことにかけては、なんの問題もあり
ませんでしたが、、子どもたちに対する上手な叱り方、寝かせ方、
クラスのまとめ方、何一つ分からないまま、1歳児の9人のクラスに
放り込まれてしまいました。

今思えば、子どもからしたら
「先生」と言うよりは「お友達」の感覚だったと思います。。

1歳児9人を、素人である私一人で見るということが、
そもそも無茶だったんです。

出勤は朝6時。
早番・遅番はあってないようなもの。

休みは月に4日程度で、連休なんて2日が最大。。

そんな数少ない休みも、工作の準備やら教室の模様替え、
買出し、さまざまな行事の準備に追われ、実質的な休みは、
ほぼ皆無という状況。

こんなに働けば、さぞかしお財布が潤っただろうと思いきや、
手取りは12万円程度・・・。

そうです、皆さん既にお気づきかもしれませんが、
残業代なんてものはありませんでした。

家賃やら光熱費を払ったら、なにも残りません。

「働けど働けど我が暮らし楽にならざり、じっと手を見る」
そう!まさにこんな感じ。

働けば働くほど貯金が減っていく・・・。

日々の仕事に追われ、毎日すっぴん、ジーパンでチャリ通勤。

私の夢の仕事は、
いつしか私から様々な物を奪っていきました。。つづく。