あそこに帰りたい・・・|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
“森girlの社会人デビューは派遣で−無理をせず、マイペースな彼女がたどり着いた先は地元の公的機関
 

ぼんやりーぬ さん(25)

特にこれといった夢もなく、受験勉強も最後までやる気が起こることなく、家計を考えた結果、家からぎりぎり通学可能圏内の地方国立大学に進学。往復3時間超の新幹線通学は、ぎりぎりセーフではなく完全にアウトで完璧に体調を崩す。大学生活4年間体調を崩したまま送り、卒論をなんとか提出して進路未決定のまま無事卒業。

卒論を書き上げるだけで精一杯で就職活動を一切していなかったので見事プー太郎になってしまい、どうしたもんかと考えた結果、家で仕事ができる行政書士っていいじゃんという安易な考えのもと行政書士の資格試験を独学で開始。マーク式試験は割と手応えを感じたが、記述式試験を思いのほかやらかしてしまっていたため見事に不合格。

1年間タダ飯くらって生活していたので、一日でも早く働かなければとあせって、派遣=時給高い=即働けるという安易な考えのもと派遣会社に登録に行き、紆余曲折は多少あったものの紹介してもらった1社目の会社に派遣されることが見事決定。

出身:宮城県
趣味:映画鑑賞、手芸(ニードルフェルト)、ミニチュア作り、読書、旅行、音楽鑑賞(ライブ) 愛犬ショコラと戯れること
過去の日記
2010年9月17日
2010年9月14日
2010年9月10日
2010年9月7日
2010年9月3日
2010年8月31日
2010年8月27日
2010年8月24日
2010年8月20日
2010年8月17日
2010年8月06日
2010年8月03日
2010年7月30日
2010年7月27日
2010年7月23日
2010年7月20日
2010年7月16日
2010年7月13日
2010年7月9日
2010年7月6日
2010年7月2日
2010年6月29日
2010年6月25日
2010年6月22日
2010年6月18日
2010年6月15日
 
2010年07月16日(金)
あそこに帰りたい・・・

こんにちは!ぼんやりーぬです。
会社の引っ越しって、環境ががらっと変わるから重要なことですよね。
わたしが在籍していなかった期間も含めて3年の間、
社内でのお引っ越しを含めると4回ほど引越ししています。多っ・・・。

わかりやすく説明すると、街中→田舎→街中です。
一番初めのお引っ越しは、バブルのときの負の遺産である建物を
有効活用しましょうってことで街中ど真ん中から、
田舎のビルに引っ越し
したそうです。
(負の遺産ってのは派遣の妄想)
あまりに田舎だったため、派遣社員はほとんど辞めてしまったそうな。

わたしは、負の遺産の建物からスタート☆
玄関前には美術館の庭によくありそうな意味不明なオブジェ、
中庭には藤棚とピクニックのとき座るような
木のイスとテーブル(秘密の花園って勝手に呼んでた)、
でっかいテレビが設置された雑誌読み放題のロビー。
給茶機もあって、いたれりつくせりだったな〜。(遠い目)

たしかに不便でしたよ。でも、こっちの人はみんな
車通勤なのでへっちゃら〜。
たしかに、雪深かったですよ。電車動かなかったりしたりもしました。
たしかに田舎でしたよ。自然が豊か過ぎて、
ハチの巣とかつくられちゃいました。
でも、人混み苦手なわたしにとっては、オアシス〜☆
財布持って、ランチランチ♪っていうOL生活は夢のまた夢だったし、
飲み会が若干めんどくさいことになる傾向にありましたがね。

総合評価としては◎
だって、賃料かからないし、なんだかゆったりしてて、
せかせかしないで、のんびりできるなんて
田舎もんにはもってこいの職場環境なんだもん。

2回目は、うちの課の書類が多すぎるってことで、
建物の一番端っこに引っ越しさせられました。
倉庫の隣、しかもうちの課しかいない!という
迫害的な場所でした。

3回目は、なんと街中へお引っ越しになってしまったんです。
視察に訪れたド偉い人が「ここでは不便すぎて来てくれる人に
失礼だ」とまでは言ったか言わないかは思い出したくもないので
思い出せませんが、その鶴の一声でお引っ越しとあいなりました。

現在、街中勤務になって1年たちますが、
あそこに帰りたい・・・。