わたしがここを選んだ理由・・・|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
“森girlの社会人デビューは派遣で−無理をせず、マイペースな彼女がたどり着いた先は地元の公的機関
 

ぼんやりーぬ さん(25)

特にこれといった夢もなく、受験勉強も最後までやる気が起こることなく、家計を考えた結果、家からぎりぎり通学可能圏内の地方国立大学に進学。往復3時間超の新幹線通学は、ぎりぎりセーフではなく完全にアウトで完璧に体調を崩す。大学生活4年間体調を崩したまま送り、卒論をなんとか提出して進路未決定のまま無事卒業。

卒論を書き上げるだけで精一杯で就職活動を一切していなかったので見事プー太郎になってしまい、どうしたもんかと考えた結果、家で仕事ができる行政書士っていいじゃんという安易な考えのもと行政書士の資格試験を独学で開始。マーク式試験は割と手応えを感じたが、記述式試験を思いのほかやらかしてしまっていたため見事に不合格。

1年間タダ飯くらって生活していたので、一日でも早く働かなければとあせって、派遣=時給高い=即働けるという安易な考えのもと派遣会社に登録に行き、紆余曲折は多少あったものの紹介してもらった1社目の会社に派遣されることが見事決定。

出身:宮城県
趣味:映画鑑賞、手芸(ニードルフェルト)、ミニチュア作り、読書、旅行、音楽鑑賞(ライブ) 愛犬ショコラと戯れること
過去の日記
2010年9月17日
2010年9月14日
2010年9月10日
2010年9月7日
2010年9月3日
2010年8月31日
2010年8月27日
2010年8月24日
2010年8月20日
2010年8月17日
2010年8月06日
2010年8月03日
2010年7月30日
2010年7月27日
2010年7月23日
2010年7月20日
2010年7月16日
2010年7月13日
2010年7月9日
2010年7月6日
2010年7月2日
2010年6月29日
2010年6月25日
2010年6月22日
2010年6月18日
2010年6月15日
 
2010年07月06日(火)
わたしがここを選んだ理由・・・

こんにちは!ぼんやりーぬです。
さて、わたしが派遣されたのはどこかというと、独立行政法人です。
はい、みなさんの頭の中には、蓮舫さんのお顔が浮かんだはず。
そうです、昨今話題になった事業仕分けされた側に勤めております。
約2年前、派遣会社で聞かされたときは会社名長っとしか
思っていなかったところがこんな展開になるとはね〜。
いや〜、人生わからんもんです。

派遣会社に登録しに行った時は、
データ入力業務希望で行ったのであります。
パソコンスキルといえば、
学生の頃にやったレポートや卒論での文章作成能力ぐらい
しかなかったものですから、ひたすら数字を打ち込むと
いうことなら、わたしにもできるだろうと考えたからです。

データ入力業務は、いまのところないですねぇとのお達し。
あらまあ、どうしたもんかとぼへっとしていたところ、
コーディネーターの方が提案してくれたのが
現在の就業先
でした。

登録用紙に必ずといっていいほど、記入させられる最寄の駅。
わたし田舎に住んでるんですよね〜。電車なんて通っておらんわい。
でも、むりくり車で15分くらい行けばある駅を書きましたさ。
なんと、それが決め手らしかったのであります。
なかなかこの沿線上に住んでいる方はいないらしく、
交通費がでないという点で電車1本でいけるところを
勧められたわけであります。
しかも、街中と逆方向に位置しておりました。

コーディネーター:「事務初心者の方もここなら大丈夫です。
 街中から引っ越しして、それまで働いていた派遣の方がほとんど
 やめたので、1年くらいの勤務の方が多いです。
 ほとんどの方は車で通勤してます。ゆるいです。大丈夫です。
 ホントにゆるいです!!!おすすめです」

と、こんな具合にゆるさを全面にアピールされました。
ゆるいですって言葉何回聞いたことでしょう。
わたし、ゆるいって言葉に弱いんだな〜。

コーディネーター:「自然がいっぱいできれいで立派な建物だし、
 いうことナシしなんですが、駅からはちょっと遠いんですよ。
 冬の雪道にあのさみしい道をひとりでとぼとぼと歩くのは苦痛です」

そんなミニ情報までいただきましたが、
大学もとても辺鄙なところにあったので
さみしい道をとぼとぼ歩くのは慣れっこ。
だって、車の免許持ってないから、電車で行くしかないべ。

ぼんやり〜ぬ:「やります!そこで事務の経験を積ませてください!」
と言ったか言わないかはもう忘れましたが、
こうして一般事務のお仕事をいただくこととあいなりました。