早くお金を貯めたい!|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
仕事してお金を貯め、海外に行く。派遣だから実現できた、理想のライフスタイル。
 

エージェントS さん(30)

4年制の大学に入学し外国語を学ぶ。卒業後、某おもちゃを販売する会社の営業として入社。2年勤務した後退職。

趣味でもあった海外旅行をきっかけに、海外で生活してみたいという気持ちが高まり、ワーキングホリデーでその夢を叶える。帰国後、海外での生活に魅了されて、また違う国に行きたくなりお金をためることを決意。

再就職してもすぐに海外へいくことから、派遣という働き方を選択する。同時にアルバイトもするようになり、派遣とアルバイトの二足のわらじ生活。

1年半以上の時を経て、再び海外へ。その後帰国するも就職を希望していたが、ふらふらしていたという印象が良くなかったのか、なかなか仕事も見つからず、再び派遣会社の門を叩く。
そして、今…。

出身:千葉県
趣味:スキー、ショッピング、
    海外貧乏旅行
特技:知ったか英語。
    言葉が分らなくても、
    誰とでも仲良くなること。
過去の日記
2010年5月28日
2010年5月25日
2010年5月21日
2010年5月18日
2010年5月14日
2010年5月11日
2010年5月7日
2010年4月30日
2010年4月27日
2010年4月23日
2010年4月20日
2010年4月16日
2010年4月13日
2010年4月9日
2010年4月6日
2010年4月2日
2010年3月30日
2010年3月26日
2010年3月23日
2010年3月19日
2010年3月16日
2010年3月12日
2010年3月9日
2010年3月5日
2010年3月2日
2010年2月26日
 
2010年4月6日(火)
早くお金を貯めたい!

皆さまこんにちは。エージェントSです。
今回は、ワーキングホリデーの資金について
書きたいと思います。

派遣で働き始めた営業サポートの仕事が面白く
充実した毎日を送ってはいましたが
早く海外に行きたいという気持ちが、日に日に募っていきました。

どんなに仕事が楽しくても
自分にとっては仮の生活という思いがしてなりません。

オーストラリアで過ごした1年間が忘れられず
1日も早く次のワーキングホリデーの計画を立てたくて
仕方ありませんでした。
しかもワーキングホリデーに行けるのは、大抵の国の場合
30歳までですから、焦る気持ちも出てきます。

しかし、ワーキングホリデーに行くには資金が必要です。
滞在中、仕事をすることができるとはいっても
全ての滞在資金をまかなえるわけではありません。

渡航先や滞在期間、生活スタイルにもよりますが
ワーキングホリデーの平均予算は
80〜200万円とも言われています。
往復の航空運賃、海外旅行保険、住居費、生活費、学費、
レジャー費用…何かとお金が必要なのです。

私が前回、オーストラリアに行った際も
100万円以上かかってしまいました。
そのため正社員時代の貯金は、
すっかり使い果たしてしまいました。

派遣の仕事に就くことはできましたが
のんびりと貯金していたら、タイムリミットの30歳を
超えてしまうかもしれません。

“このままではヤバイかも!?”
ハイペースで貯金をしていく必要を感じたのでした。

私の場合、派遣社員の生活は、かなり規則正しいものでした。
残業もなく毎日定時で退社できたので
退社後の時間を有効に使うことができました。

しかし、その頃の私は、せっかくの時間を無駄にしていました。
退社後は買い物やDVD鑑賞、
インターネットなどで時間を潰す毎日。
そこで、この時間を利用して
アルバイトをしようと思いついたのです。

ちょうど自宅近くの居酒屋で
アルバイトを募集していました。
思いついたら即、行動する私。
翌日には、その居酒屋に電話を掛けました。

翌週から、派遣とアルバイトの2足のわらじ生活が
始まることになります。
その話題は次回に。