就職して営業職に|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
仕事してお金を貯め、海外に行く。派遣だから実現できた、理想のライフスタイル。
 

エージェントS さん(30)

4年制の大学に入学し外国語を学ぶ。卒業後、某おもちゃを販売する会社の営業として入社。2年勤務した後退職。

趣味でもあった海外旅行をきっかけに、海外で生活してみたいという気持ちが高まり、ワーキングホリデーでその夢を叶える。帰国後、海外での生活に魅了されて、また違う国に行きたくなりお金をためることを決意。

再就職してもすぐに海外へいくことから、派遣という働き方を選択する。同時にアルバイトもするようになり、派遣とアルバイトの二足のわらじ生活。

1年半以上の時を経て、再び海外へ。その後帰国するも就職を希望していたが、ふらふらしていたという印象が良くなかったのか、なかなか仕事も見つからず、再び派遣会社の門を叩く。
そして、今…。

出身:千葉県
趣味:スキー、ショッピング、
    海外貧乏旅行
特技:知ったか英語。
    言葉が分らなくても、
    誰とでも仲良くなること。
過去の日記
2010年5月28日
2010年5月25日
2010年5月21日
2010年5月18日
2010年5月14日
2010年5月11日
2010年5月7日
2010年4月30日
2010年4月27日
2010年4月23日
2010年4月20日
2010年4月16日
2010年4月13日
2010年4月9日
2010年4月6日
2010年4月2日
2010年3月30日
2010年3月26日
2010年3月23日
2010年3月19日
2010年3月16日
2010年3月12日
2010年3月9日
2010年3月5日
2010年3月2日
2010年2月26日
 
2010年3月5日(金)
就職して営業職に

皆さまこんにちは。エージェントSです。
今回は大学卒業後、
正社員として働いていた時のことについて、
書いていきます。

今でこそ、派遣大好きのエージェントSですが、
大学時代は人並みに就職活動も行い、
卒業後は正社員として働いていました。

就活時代の希望業界は、商社や貿易関係の企業でした。
外国語学部でしたから、
語学を活かした職に就きたいと考え、
海外取引の多い企業を選んで応募していたのですが…

語学を活かしたいと言うわりに、
私の語学力は秀でたものではなく(笑)、
また、業界や企業について情報を集めることもなかったため、
就職活動は散々な結果でした。

そんな中、唯一採用されたのが玩具販売の会社だったのです。

「なぜエージェントSが、おもちゃ?」
と思われるかもしれません。

実は不採用が続き、少し他の業界にも目を向けようと、
いくつか応募していた企業がありました。
採用してくれた玩具販売の会社もそのひとつだったのです。
輸入玩具を多く取り扱っていた企業で、
おもちゃの海外取引に携われるのではないかと考え、
応募したのです。

さて、そうして私が就職したこの会社、
デパートやショッピングモールなどを中心に、
全国に玩具店を展開していました。

扱っている商品は、
スーパーなどで売られているおもちゃと比べると、
価格帯は高めですが、
デザイン性、安全性の高いおもちゃであるため定評があり、
乳幼児を持つお母さん方から強く支持され、
ギフトとしても非常に人気がありました。

ヨーロッパなどから素晴らしいおもちゃを探し、
販売ルートを開拓していく仕事は、
やりがいがありそうで、入社後とても憧れたものです。

しかし私が配属された部署は、店舗開発の営業部でした。
どのような部署かというと、新しく店舗を出すために
ふさわしいデパートやショッピングモールを探し、
交渉にあたるという部門です。

販売店は国内展開のみでしたから、
海外取引などは全くありませんでした。

新店舗を展開するための場所探しですから、
その責任は重大で、
実際に交渉にあたる前の調査や準備も、
大規模なものになります。

同じ部署の同僚たちは、皆その仕事にやりがいを感じ、
満足しているようで、活気ある職場だったと思います。

しかし私は、海外とのつながりがないことに対する、
不満ばかりが膨らんでいきました。
何かにつけ、希望業界でなかったからだと、
悲観していたのです。

仕事に全く興味を持てないまま、
ダラダラと働く日々が続きました。