アルバイトか正社員か|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
有名企業で様々な職業を経験。派遣のメリットを活用して、ワタシ流にキャリアアップ。
 

KIMI さん(31)

短大卒業後、なかなか就職先が見つからなかった時になんとなく目についた“時給1500円:データ入力の仕事”の求人に飛びつく。

アルバイトの仕事と思っていたが、電話で問い合わせた時、それが派遣の仕事であることを知る。そこから、“某大手IT企業で派遣で働く”というワークスタイルがスタート。

数年後、契約更新をきっかけに、人とを関わる仕事が好きだったことから、販売職に就きたいと派遣会社に相談。希望が通り、洋服の販売スタッフとして働き始める。その時、時給は1600円。

1年半の勤務の後、またまた契約更新の際に、派遣会社の方から新しい仕事を提案される。それが、ホテル内に設置されているスポーツジムのお仕事。ホテルならではの接客スキルが必要に。
そんな中で、これまでの派遣就業で得た経験が全て役立ち、現在も就業中。

出身:千葉県
特技:絵(観ること書くこと)、
    ジョギング
マイブーム:EXILE
過去の日記
2010年5月28日
2010年5月25日
2010年5月21日
2010年5月18日
2010年5月14日
2010年5月11日
2010年5月7日
2010年4月30日
2010年4月27日
2010年4月23日
2010年4月20日
2010年4月16日
2010年4月13日
2010年4月9日
2010年4月6日
2010年4月2日
2010年3月30日
2010年3月26日
2010年3月23日
2010年3月19日
2010年3月16日
2010年3月12日
2010年3月9日
2010年3月5日
2010年3月2日
2010年2月26日
 
2010年3月5日(金)
アルバイトか正社員か

皆さまこんにちは。KIMIです。
就職先が決まらないまま、短大を卒業した私ですが、
すぐに厳しい現実と向き合うことになりました。

「卒業してから、じっくり仕事を探せば良い」
と両親は言ってくれましたが、いざ卒業してしまうと、
学生時代よりもさらに難しくなったように感じました。

就職戦線は、すでに後輩たちの世代へとシフトしており、
第2新卒者を受け入れてくれる企業を探すことは、
困難だったのです。
短大の就職課や就職サイトなどを中心に、
応募企業を探していましたが、良い結果が出ないため、
ハローワークへ行ってみることにしたのです。

初めて訪れたハローワークは、かなり混雑していました。
しかし、これまでの就職セミナー等での混雑とは、
違う雰囲気を感じます。
しばらくして気付いたのですが、
ハローワークは中途採用の方や定年退職された方なども多く、
学生向け就職セミナーの初々しさがなかったのです。

その雰囲気に馴染めず、またハローワークのシステムは、
私にとっては分りにくかったので、
求人票を見るだけで疲れてしまいました。

求人票の数は多くありましたが、
私が希望するような有名企業がなかったことも、
精神的に疲労してしまった一因でしょう。

こうして私はいつまでも、理想ばかり言っているので、
就職できなかったのです。
卒業当初は寛容だった家族も、
このような私の態度に業を煮やしたようです。
母は段々と口うるさくなり、
「贅沢ばかり言っていないで、とにかく就職しなさい」
と言うようになりました。

その頃、私は貯金が底をつき金欠状態に陥っていました。
当然のことですが、小遣いをもらえる立場ではないので、
短大時代にアルバイトで貯めた貯金を切り崩していたのです。

自宅生活でしたから、食費はかかりませんが、
面接などの交通費や履歴書に貼る写真代…など、
就職活動にも何かとお金は必要です。
それに一応女の子ですから、化粧品なども買ってしまいます。
遊びにいかなくても貯金はどんどんと無くなっていきました。

正社員を目指し、就職活動を行ってきましたが、
ここはひとまず、アルバイトでも働いた方が
良いのではないかと思い始めました。

しかし、短大卒業でフリーターになるのは、
避けたいとの気持ちもあります。

今、直面している金欠を解決するために、
アルバイトを選ぶべきか、
初心を貫き、正社員を目指すか、
悩む日々が続きました。

そんな時に出会ったのが“派遣社員”だったのです。