就活全滅!派遣会社は救いの神|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
卒業後にスグ結婚。やがて芽生えた“社会で働く自分”への憧れを現実にした派遣ライフ--
 

みわっ子 さん(25)

勉強が好きで、学生時代の成績は常に上位。大学へもすんなり合格。一方、恋愛偏差値はかなり低く(?)、なかなか良い出会いにめぐり合えずにいた。

そんな中、大学の友人に誘われて、いわゆるコンパに参加。そこで知り合った1歳年上のN氏と大恋愛をすることになる!で、卒業後、就職せずにスグ結婚♪

順調な幸せ生活を送るも、徐々に何か物足りなさを感じるように・・・バリバリ仕事をしている大学時代の友人に影響され、仕事への憧れを持ち始める。

そこで、主婦の時間にもそんなに影響がでない時間帯で働けるような仕事をネットで検索。いろいろ探している中で、たまたま気になった仕事が派遣でのお仕事。そこから派遣ライフがスタート。そして、今はというと・・・
趣味:読書、ピラティス
特技:英語、YOGA、上司の扱い方
最近はまっていること:節約術
過去の日記
2010年2月23日
2010年2月19日
2010年2月16日
2010年2月12日
2010年2月9日
2010年2月5日
2010年2月2日
2010年1月29日
2010年1月26日
2010年1月22日
2010年1月19日
2010年1月15日
2010年1月12日
2010年1月8日
2010年1月5日
2009年12月25日
2009年12月22日
2009年12月18日
2009年12月15日
2009年12月11日
2009年12月8日
2009年12月4日
2009年12月1日
 
2009年12月18日(金)
就活全滅!派遣会社は救いの神

こんにちは。みわっ子です。
仕事を頑張っている友人に影響され、働きたくなった私。
今回は、初めての就活について書いていきます。

大学卒業後、即結婚の道を選んだ私は
これまで仕事について考えることがありませんでした。
でも、就職した友人たちの様子を見て
だんだんと「働きたい!」と思うようになってきたのです。

夫は私が働きに出ることを、どう考えるでしょうか?
もしかしたら家にいることを望むかもしれません。
数日悩んだあげく、夫に相談することにしました。

夫は、具体的にやりたい仕事があるわけでもなく
突然「働きたい」と言い出した私に驚いた様子でしたが
最終的には応援すると言ってくれました。

「仕事をするようになっても
 家のことはきちんとやっていくから…」

「無理しないで、僕も家事は手伝うから大丈夫。
 それより不景気だし、仕事みつかるかな〜」

夫の優しい言葉に感動する私。
これまで成績優秀で、勉強では挫折したことのない私は
就職に関しても楽観視していました。

「大丈夫よ。なんとかなるでしょ」

しかしこの後、夫の不安は的中することになるのです。

さて、気楽に仕事を探し始めましたが、
何を隠そう、就職活動さえ生まれて初めてのことでした。
サイトや雑誌、新聞広告などを見ては
特に理由もなく、事務系の仕事をあたっていましたが
全滅です。

面接までいくところも少なく、
大抵は書類選考で落とされてしまいます。

就職活動を初めて知ったのですが
私のように大学卒業後、1度も就職せず
社会人経験のない者を『既卒者』と呼ぶのだそうです。

卒業後そのまま就職する『新卒者』
1〜2年の社会人経験がある『第2新卒者』
と比べると『既卒者』の就職は圧倒的に厳しいのだとか。

「普通に就活していても働けない!」
そう考えた私は何か良い方法はないか、
日々思案していました。
そしてある日…
派遣会社の存在を知ったのです。

正確に言えば、派遣会社は知っていましたが
キャリアのある人のためのものと思っていたため
意識することがなかったのです。
ところが、ある就職関係のサイトを見ていた時
社会人経験がなくても
派遣会社に登録できるということを偶然知りました。
さらに、派遣会社では研修やアドバイスまで
受けることができるとのこと。

就職について無知な私にピッタリではないでしょうか。

さっそく翌週、派遣会社へ登録に出掛けました。
なんと、そこで仕事を紹介してもらえることになるのです!
続きは次回に。