チップの話|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
“いつまでも、外国文化触れていたい”通訳エスコートに恋をした神戸人の東京ライフ--
 

白うさぎ さん(33)

これまでに貿易事務化粧品販売などを経て、旅行業界で約6年活躍。派遣添乗員として国内各地をお客様とツアーで回ったり、某イタリアクルーズ船に日本人コーディネーターとして乗船したり、日本に来る外国人を空港や駅で出迎えエスコートしたり、各地で開催される国際イベントの運営、受付、誘導などなど・・・ いずれもどこか“外国と接点がある”仕事でキャリア形成を継続中。

そんな日常の傍らで、国家試験通訳ガイド取得を目指し勉強中。今よりもっとグローバルに働きたいと思い、住み慣れた神戸から上京。旅行専門派遣・一般派遣会社に多数登録・就労。国際交流を深めつつ、都心生活を満喫し充実した日々を送っている。

一方、ひそかな目標は“ホノルルマラソン出場”。今年こそはと、月に一度、皇居の周りを走る練習会に参加中。将来は、海の音を聞きながらゆったりと過ごす生活にも憧れる。


出身:兵庫県
趣味:旅行、料理、アロマテラピー、アウトドア、キャンプ、水泳、乗馬

過去の日記
2009年11月27日
2009年11月24日
2009年11月20日
2009年11月17日
2009年11月13日
2009年11月10日
2009年11月6日
2009年11月3日
2009年10月30日
2009年10月27日
2009年10月23日
2009年10月20日
2009年10月16日
2009年10月13日
2009年10月9日
2009年10月6日
2009年10月2日
2009年9月29日
2009年9月25日
2009年9月18日
2009年9月15日
2009年9月11日
2009年9月8日
2009年9月4日
2009年9月1日
2009年8月28日
2009年8月25日
2009年8月21日
2009年8月18日
 
2009年11月20日(金)
チップの話

皆さまこんちは。
客船では、クルーがお客様から
チップをいただくことがります。
今回は、そのチップについてのお話です。

日本ではチップの習慣がないため、
日本人のお客様は、特にチップなどの支払いは、
慣れていないことも多いと思います。よく、
「船内でのチップの支払いはどうすればよいの?」
と質問されました。ご参考までに、
私が経験したチップのやりとりをお話します。

ヨーロッパの国々のお客様を見ていると、
“チップ=それぞれのそのサービスに対する気持ち”
と解釈されているようで、
人によってその金額も様々です。

例えばバス移動などの時、バスを降りる時は
ガイドは予めチップ入れを用意しており、
そこにチップを入れます。
でも、金額は、その人のガイドに対する
サービス満足度によりそれぞれです。

また普通は、ルームサービスを運んだクルーに
チップを渡す必要はありません。
ですが、日本人のお客様で、
ルームサービスにさりげなくチップを
お渡しになられている方もいらっしゃいました。

あと余談ですが、
おそらく一番チップの少ない国は、
ドイツだと思います。
ドイツはクルーズ発祥の国でもあり、
2か月程の長期休暇もあることから
旅を多くする国民性もあるのでしょうか、
なかなか倹約家が多いという印象を受けます。

さて、ここで小型クルーズ船について触れたいと思います。
私が乗ったのは2000名ものお客様が乗ることができる
大型の豪華客船ですが、
大きなスケール感が味わえる一方で、
入港出航が大変という一面もあります。
船自体が大きいので、港につけるだけでも
それなりに手間が生じますし、
お客様の人数が多いので、
乗船下船も時間がかかります。

それが小型船になると、船の入港出港はスムーズ。
また、全体の乗客数が少ないことから、
クルーとの距離が近く乗船下船もスムーズになり、
より丁寧な接客もできます。

各人の好みにもよりますが、
私は、もし乗客で乗るチャンスがあるとすると、
小型船で優雅に静かな船旅を
楽しんでみたいと思うのでした。