待遇のいろいろ|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
“いつまでも、外国文化触れていたい”通訳エスコートに恋をした神戸人の東京ライフ--
 

白うさぎ さん(33)

これまでに貿易事務化粧品販売などを経て、旅行業界で約6年活躍。派遣添乗員として国内各地をお客様とツアーで回ったり、某イタリアクルーズ船に日本人コーディネーターとして乗船したり、日本に来る外国人を空港や駅で出迎えエスコートしたり、各地で開催される国際イベントの運営、受付、誘導などなど・・・ いずれもどこか“外国と接点がある”仕事でキャリア形成を継続中。

そんな日常の傍らで、国家試験通訳ガイド取得を目指し勉強中。今よりもっとグローバルに働きたいと思い、住み慣れた神戸から上京。旅行専門派遣・一般派遣会社に多数登録・就労。国際交流を深めつつ、都心生活を満喫し充実した日々を送っている。

一方、ひそかな目標は“ホノルルマラソン出場”。今年こそはと、月に一度、皇居の周りを走る練習会に参加中。将来は、海の音を聞きながらゆったりと過ごす生活にも憧れる。


出身:兵庫県
趣味:旅行、料理、アロマテラピー、アウトドア、キャンプ、水泳、乗馬

過去の日記
2009年11月27日
2009年11月24日
2009年11月20日
2009年11月17日
2009年11月13日
2009年11月10日
2009年11月6日
2009年11月3日
2009年10月30日
2009年10月27日
2009年10月23日
2009年10月20日
2009年10月16日
2009年10月13日
2009年10月9日
2009年10月6日
2009年10月2日
2009年9月29日
2009年9月25日
2009年9月18日
2009年9月15日
2009年9月11日
2009年9月8日
2009年9月4日
2009年9月1日
2009年8月28日
2009年8月25日
2009年8月21日
2009年8月18日
 
2009年11月17日(火)
待遇のいろいろ

皆さまこんにちは。

さて今回は、夢のクルーズ船コーディネーターの
待遇についてお話したいと思います。
船のフライトアテンダントとも言われるお仕事ですが、
その実態はいかに?!
ではさっそく、主だったものを順にお伝えします!

●制服
船内のドレスコードにより、3種類ある制服。
約2万円程ですが、実は、自腹です! トホホ・・・

●お給料
具体的な金額はお伝えしませんが、
ヨーロッパを航海しているのに、なぜかドル払い。
各寄港地での両替が大変でした。

●保険・年金など
保険・年金はありません。
1回毎の契約となり、契約社員に近い感覚。
もちろん退職金もなし。
その代りに、船医が船に常駐しているので、
体調が悪くなったらいつでも診ていただけます。
しかもクルーは無料です。

●食事
朝・昼・夜と3食ついています。食費は無料!
テーブルには、水と共に赤・白のテーブルワインが常備され、
自由に飲んでOK。
サラダ、パン、スープ、メインの肉か魚料理、
デザートが並び好きな料理を自分で取ります。
イタリア船なので、夜は、毎晩パスタも出されます。
イタリア人は本当にパスタが主食のようです。
中でもニョッキは若いイタリア人達に大人気の一皿♪

●住居
2人1部屋が基本で、無料です。
どのクルーと一緒の部屋になるかは、わかりませんが、
同じポジション同士、同じ部屋になることが多いようです。
私のキャビンメイトは、なぜかよく変わり、
8か月の間に6回ぐらいかわりました。
マダガスカル、ブラジル、イタリア・・・
どの方も陽気で楽しく、苦いキャビンメイトでした。

●電話
部屋に電話はありません。
でも、電話好きのイタリア人達は、
ほとんど携帯電話を持っています。
いつでもどこでも、電話で家族や友達、
恋人と電話しています。

●テレビ
船によって様々。1年目の船はTV無しでしたが、
2年目に乗った船の部屋にはTVが付いていました。
もちろん英語やイタリア語の番組が中心で、
日本のアニメもイタリア語で放送されていました。

さて、待遇について一挙にご紹介しましたが、
皆さんいかがでしたでしょうか。
意外とハードな待遇(?)でも、陽気なヨーロピアンに囲まれ、
楽しくやっていくことができるものです。
そうそう、船によっては、クルー用のプールやジム、
ビリヤードなどが用意されているものもあり、
デッキの先端に置かれたチェアーで
海を見ながらリラックスといった、
優雅な時間も過ごせるのです。

以上、クルーズ船コーディネーターの
待遇のお話でした。