クルーメンバーと共に|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
“いつまでも、外国文化触れていたい”通訳エスコートに恋をした神戸人の東京ライフ--
 

白うさぎ さん(33)

これまでに貿易事務化粧品販売などを経て、旅行業界で約6年活躍。派遣添乗員として国内各地をお客様とツアーで回ったり、某イタリアクルーズ船に日本人コーディネーターとして乗船したり、日本に来る外国人を空港や駅で出迎えエスコートしたり、各地で開催される国際イベントの運営、受付、誘導などなど・・・ いずれもどこか“外国と接点がある”仕事でキャリア形成を継続中。

そんな日常の傍らで、国家試験通訳ガイド取得を目指し勉強中。今よりもっとグローバルに働きたいと思い、住み慣れた神戸から上京。旅行専門派遣・一般派遣会社に多数登録・就労。国際交流を深めつつ、都心生活を満喫し充実した日々を送っている。

一方、ひそかな目標は“ホノルルマラソン出場”。今年こそはと、月に一度、皇居の周りを走る練習会に参加中。将来は、海の音を聞きながらゆったりと過ごす生活にも憧れる。


出身:兵庫県
趣味:旅行、料理、アロマテラピー、アウトドア、キャンプ、水泳、乗馬

過去の日記
2009年11月27日
2009年11月24日
2009年11月20日
2009年11月17日
2009年11月13日
2009年11月10日
2009年11月6日
2009年11月3日
2009年10月30日
2009年10月27日
2009年10月23日
2009年10月20日
2009年10月16日
2009年10月13日
2009年10月9日
2009年10月6日
2009年10月2日
2009年9月29日
2009年9月25日
2009年9月18日
2009年9月15日
2009年9月11日
2009年9月8日
2009年9月4日
2009年9月1日
2009年8月28日
2009年8月25日
2009年8月21日
2009年8月18日
 
2009年11月6日(金)
クルーメンバーと共に

皆さまこんにちは。

さて、私の“HOSTESS”のポジションはと言うと、
オフィサーよりは1ランク下になります。
オフィサーの着る白いユニフォームではなく、
レセプション用のスーツ3着を
乗船したらすぐ購入させられました。
特に日本人コーディネーターは、
日本人が乗船していないこともあり、
その時のためにレセプション付になっているのです。

制服事情をお伝えすると、
各社クルーズ船によって様々でしょうが、
白うさぎの乗っていた船は、

@通常使用のモスグリーンのスーツ(+スカーフ)
A夕方から切り替わるグレーのスーツ(+黒のネクタイ)
Bフォーマル用の黒いワンピース(+ジャケット)

といった3種類の装いで、
乗船してくるお客様をお出迎えしました。

また、基本はクルー用メスでの食事を
朝・昼・夜とることになりますが、
お客様に呼ばれれば、
一緒にコース・ディナーのテーブルで
お食事をさせて頂くことも稀にあります。

その時は、必ずボスである
ホテルマネジャーに了解をもらう必要があります。

その他、船が港に到着した時に行われる
ショア・エクスカーションの申込受付をする
エクスカーション・ホステス
人気の高いポジションの1つです。

ショータイムで歌を歌ったり、
フレンチカンカンを踊ったり、
マジックをしたりするアーティスト達は、
ヨーロッパやアメリカ各国から
採用された芸にあふれる楽しい人々。

船内外の安全を守るセキュリティーは、
イスラエルの軍隊で訓練を受けたイスラエル人達。
ボディガードのような感じで
恋人としての人気も高いポジションでした。

またその他、各レストランのウェイターやウェイトレス
バーテンダー、カジノディーラー等は、
東欧やイタリアからのクルー達が多く働いています。

1日3回もお部屋を綺麗に
掃除をするポジションであるハウスキーパー
レストランやビュッフェで
ウェイターのアシスタントなどは、
主にアジアや東欧からのクルー達。

とポジションにより割り振られる業務は
異なってきます。世界各国を旅しなくても、
実に、50カ国から集まるクルーメンバーたちと
様々な交流ができたことは、
今思うと、本当に、良き体験でした。

それらを意のままにコントロールするのは、
簡単ではありまあせんが(汗)

ところで、

絶大なパワーを持つ、ホテルマネジャー
特に、乗船した船のホテルマネジャーは、
他船と比べても非常に厳しく怯えられている
ホテルマネジャーだったのです。

白うさぎの場合・・・
マダガスカルからきた女の子たちの様に
髪型を変えたいと思った時。その時所属していた
レセプションのマネジャーにまず聞いてみると
「私では分からないから、ホテルマネジャーに聞いて」
と言われました。そこで、誰からも恐れられている
ホテルマネジャーのいる部屋をノックし、
恐る恐る中へ入り、何かの用事の後で
「ところで、髪型を変えたいのですが、良いでしょうか…」
と丁寧に聞いてみると、一瞬の沈黙の後、
「ゴー・トゥー・ザ・ヘアー・サロン」
と一言われ、
「サンキューヴェリーマッチ」とだけ答えて
急いで部屋を出た思い出が。
今思えば、そんなこと、と思うのですが、
その時は、必死なのでした(笑)

その後、船がジェノバに到着した時にヘアサロンへ行き、
船内に戻るとヨーロピアンの同僚の間では
「その髪型いいね〜」「似合ってるよー」
と、とっても好評。
勇気を出して、許可を得てよかった〜(笑)