いい仕事のために、自ら旅を楽しむ!|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
“いつまでも、外国文化触れていたい”通訳エスコートに恋をした神戸人の東京ライフ--
 

白うさぎ さん(33)

これまでに貿易事務化粧品販売などを経て、旅行業界で約6年活躍。派遣添乗員として国内各地をお客様とツアーで回ったり、某イタリアクルーズ船に日本人コーディネーターとして乗船したり、日本に来る外国人を空港や駅で出迎えエスコートしたり、各地で開催される国際イベントの運営、受付、誘導などなど・・・ いずれもどこか“外国と接点がある”仕事でキャリア形成を継続中。

そんな日常の傍らで、国家試験通訳ガイド取得を目指し勉強中。今よりもっとグローバルに働きたいと思い、住み慣れた神戸から上京。旅行専門派遣・一般派遣会社に多数登録・就労。国際交流を深めつつ、都心生活を満喫し充実した日々を送っている。

一方、ひそかな目標は“ホノルルマラソン出場”。今年こそはと、月に一度、皇居の周りを走る練習会に参加中。将来は、海の音を聞きながらゆったりと過ごす生活にも憧れる。


出身:兵庫県
趣味:旅行、料理、アロマテラピー、アウトドア、キャンプ、水泳、乗馬

過去の日記
2009年11月27日
2009年11月24日
2009年11月20日
2009年11月17日
2009年11月13日
2009年11月10日
2009年11月6日
2009年11月3日
2009年10月30日
2009年10月27日
2009年10月23日
2009年10月20日
2009年10月16日
2009年10月13日
2009年10月9日
2009年10月6日
2009年10月2日
2009年9月29日
2009年9月25日
2009年9月18日
2009年9月15日
2009年9月11日
2009年9月8日
2009年9月4日
2009年9月1日
2009年8月28日
2009年8月25日
2009年8月21日
2009年8月18日
 
2009年10月13日(火)
いい仕事のために、自ら旅を楽しむ!

こんにちは。白うさぎです。
以前に、“お客様を楽しませること”も、
通訳ガイドや添乗員の仕事の一つとお伝えしたかと思います。
これは言いかえると、“まず自分も楽しむ”ことに通じます。
もう少し噛みくだくと、
“楽しみ方を知る→それをお客様に説明できるようにする”
ということです。
今回は、その詳細をお伝えしたいと思います。

例えば、ラスベガスに海外ツアーへ行った時。
添乗員として行った場合は、カジノの遊び方や
スロットマシーンの使い方をお客様にお伝えしなければなりません。

コインの両替が分からないお客様にはそのヘルプ。
添乗員もカジノの遊び方を知らなければ、仕事にならないのです。

また海外クルーズでは、クルーズ船内で開催されるイベントをチェックして、
日本人の方も楽しめそうなイベントをご紹介したり、
オーストラリアのシドニーに行くとハーバーブリッジのってっぺんに登り、
ニュージーランドのオークランドでは、タワーで逆バンジージャンプなども。
また、宴会でビンゴゲームの司会をして、その場を盛り上げることもあれば、
お座敷列車に乗り込みで、ひたすら飲み物補充をし、
目的地に着いたらバスに移動して、
観光手配など様々な娯楽を提供します。

また、国内の通訳ガイドは、
日本料理の食べ方を教えたり、
“豆腐は何でできているの?”といった質問にも
答えるようにする必要がありますね。
ちなみに、海外からのお客様に、
日本酒は人気だと思います。

このように、お客様の旅の間中、
行動を共にして、様々なことを教えたりするので、
私たち自身が、それを体験しておく必要があるのです。
だから、自らが旅を楽しむ姿勢が大切なのだと思います。

話は変わりますが、通訳ガイドの服装についての話をひとつ。
通訳ガイドは、服装の指定などは特にないと言えます。
私の経験から言うと、海外からのお客様には、
着物を着てガイドすると評判が良いですね。
東京の秋葉原担当の通訳ガイドさんは、
「メイドの服で業務していた」とか。
確かに外国で、日本のニュースの一つとして
こうした光景は放映されることもあるようで、
いわゆる秋葉系は、ウケがいいようです。
通訳ガイドの方々それぞれが、いい意味で個性的を生かし、
お客様に楽しい思い出を提供しているのですね。

ホスピタリティを大切に、
私もこれから、さらに仕事に磨きをかけようと思うのでした。