前向きになれた、優しい気遣い|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
メイクセラピーはライフワーク☆そこから広がった、キラッきらに輝けるスーパー派遣のスーパーリアル!
 

ばんび さん(31)

結婚を機に家庭の平和を守るため、派遣社員の道を選択。主人の転勤で名古屋から東京にきて3年。そして事務職のみで、5年が経過・・・
そんなごくごく平凡な派遣社員が、メイクセラピーを学び、ヒューマンスキルを磨くことによって、大躍進!

現在は大手医学系出版社の編集部で勤務。長期休暇OK、定時17時に仕事は終わり、なんと時給換算で約2400円の高待遇。でも、編集経験なし、校正知識もちろんゼロの素人。主な仕事は、データ入力って・・・

派遣社員でも、誰でもいいのではなく、自分にしかできないことがある--
こんなポリシーを貫く。
業種を問わず、どこでも欲しいと言われる派遣のプロフェッショナル(スーパー派遣)になれるのだと--
ONLY ONEの派遣社員になれることを、皆さんにお伝えしたい!!
趣味:メイク
ヒーリングスポット:ハワイ(通算6回)
モットー:やってみなくちゃわからない
過去の日記
2009年8月07日
2009年8月04日
2009年7月31日
2009年7月28日
2009年7月24日
2009年7月21日
2009年7月17日
2009年7月14日
2009年7月10日
2009年7月7日
2009年7月3日
2009年6月30日
2009年6月26日
2009年6月23日
2009年6月19日
2009年6月16日
2009年6月12日
2009年6月09日
2009年6月05日
2009年6月02日
2009年5月29日
2009年5月26日
2009年5月22日
2009年5月19日
2009年5月15日
2009年5月12日
 
2009年5月22日(金)
前向きになれた、優しい気遣い

こんにちは、ばんびです。
今回は、現在の派遣先で
とある本の編集をしていたときのエピソードです。

その本は大作で、当然時間もかかり、チームで仕事をしていました。
当初のメンバーは、私を除き全員男性で全4名。
そのうち2人が60歳を超えた大ベテランで、
私の次に若い方でも、ひと回り以上年上。
頼れるお兄さん集団の中で働いていたのです。
チーム内で、仕事に必要なことは話はしても、
雑談といった雰囲気までには
ならなかったような気がします。

そんな環境に、少し息がつまりかけていたのですが、
唯一、チームの中にいる一人の方と相性が良かったので
その方とのコミュニケーションで気が和らいでいました。
仕事の進め方や人間性が、私の好むところだったのです。
でも、年齢差や性別の違いはありますから、
なんでも気軽におしゃべりとまではいきません。
ですからランチタイムも一人ぼっち。
気楽といえば気楽でしたが、やっぱり寂しいのも事実でした。

この環境に限界を感じて、
この仕事を辞めようと申請しましたが、

その方の強い要望により、その時は踏みとどまったのです。
それでもやはり環境は変化することもなく、
後ろ向きで仕事をしていた中、
同じ課の女性社員が、私に救いの手を差し伸べてくれました。

その方は私より年上のお姉さん。
初めに、ご自分のティーバックを差し出し
”良かったらどうぞ♪”
と私にくれたのです。
その後、“ランチをご一緒しませんか?”と声をかけていただき、
仕事の話を聞いてくださるようになりました。

更に私の意見を吸い上げ、
進んで私のチームに意見を言ってくださるのです。
彼女はまるで“ジャンヌ・ダルク”のような方。
弱い人の気持ちを汲むことができる、思いやりの強い方でした。

こうした出来事があってから、チームの雰囲気も良くなり
私は前向きに仕事に取組むことができるようになったのです。
素晴らしい方との出会いがあること・・・
これも派遣で働くうえでの、一つの醍醐味だと思います。

今日はここまで。続きはまた今度・・・