耳鼻咽喉科での出来事|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
どんな仕事も、私にとっては特別なもの-- 輝けるアラフォー☆ 溢れる興味を、そのままに!
 

acha(アチャ)さん(37歳)

フラワーデザインの専門学校で、フラワーデザイン・マーケティング・色彩学などを学び、卒業後はフラワーデザイン講師やデザイナーのアシスタント、店舗のディスプレイなどを数年経験。刺激的で面白い半面、不規則で安定のない生活に不安を感じ「普通のOL」へ。大手パソコンメーカー正社員として就職し、役員秘書・人事総務・法務などを十数年経験。退職後から派遣社員として活躍し、現在も就業中。とにかく興味の赴くまま、たくさんの仕事を経験するだけしてきたツワモノ。

どんな仕事にも”普通”というものはないのだと、OL生活突入直後から日々実感。社員、派遣、日系企業、外資系企業と経験し、良い所も悪い所も知り尽くす。現在は地元横浜で、派遣社員として就業し、将来的には正社員を目指して奮闘中。“一生働き続ける”つもりで、骨を埋める会社(?)を見つけるまで、フォーエバーキャリア磨き!
趣味:読書(1日1冊)・料理・散策
勉強中:行政書士・衛生管理者
過去の日記
2009年8月07日
2009年8月04日
2009年7月31日
2009年7月28日
2009年7月24日
2009年7月21日
2009年7月17日
2009年7月14日
2009年7月10日
2009年7月7日
2009年7月3日
2009年6月30日
2009年6月26日
2009年6月23日
2009年6月19日
2009年6月16日
2009年6月12日
2009年6月09日
2009年6月05日
2009年6月02日
2009年5月29日
2009年5月26日
2009年5月22日
2009年5月19日
2009年5月15日
2009年5月12日
 
2009年5月22日(金)
耳鼻咽喉科での出来事

人事職に中心をおきつつ、その他にも
いろいろな職種の経験がある私。
今回はその中で、医療事務のお仕事に約2年ほど
就業していた時のことをお話します。

私が働いていたのは、大きなクリニックビルにあった
耳鼻咽喉科です。
医療関係の知識がなかったので、
診察助手をしていました。

その病院の先生は、とても注意深く丁寧な診察をされる方でした。
注射や点滴、切開などの処置があるときは、
他の診察を全てストップして、物音も立てず、
静か〜に集中します

診察助手や看護士が
「大丈夫ですよ。リラックスして、落ち着いてくださいね」と
患者さんに語りかける言葉も、
実は、先生に言ってるのかとも思えるほどでした(笑)

さてそんなある日の、思い出深い2人の患者さんとの出来事。
1人目は、男性の患者さんで、中耳炎を患い、
手術を行うことになったのです。
別に特に変わった様子もなく、処置は無事終了。
先生が「終わりましたよ。」と肩をポンとたたくと、
その瞬間ガクガクと痙攣して
泡を吹いて失神してしまったのです。

先生は当然大慌て。
数分後、無事に意識を取り戻したのですが、話を聞くと、
大の医者嫌いで、五十数年医者にはかかっておらず、
極度の緊張がピークに達して
発作を起こしてしまったそうでした。

まさに緊張の糸が切れた瞬間・・・でした。

2人目は、パンクロッカーの若者で、
どうやらライブでシャウトをし過ぎて
咽を痛めてしまい、声が掠れ痛みがあるということでした。
診察を終えて、先生は薬のほかに
「のど飴を食べるといいよ」とアドバイス。

後日、改めて診察に見えたときは、
ロッカーらしく細〜い体系だったのが、
体格も顔もまん丸に・・・
「先生の言うとおり、飴を食べていたら、
太ってしまいました」
ですって(笑)。