派遣内転職?|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
DINKS生活から1児のママ⇒派遣で仕事復帰 39歳☆デモンストレーター
 

タジーさん(39歳)

短大卒業後、大手デパートに就職。販売職として社会人デビューをする。就職して5年目、学生時代から付き合っていたカレ(今の夫)と結婚。その後、DINKSで夫婦共働き生活を送る。

夫とは、休日も合わないスレ違い生活だったが、大型連休には海外旅行に行ったりと2人の生活を楽しんでいた。upation=2090&REF=conts">旅行に行ったりと2人の生活を楽しんでいた。しかし、意外(?)にも妊娠。アッと言う間に退職し、そのまま専業主婦の道へ。

子供が2歳になる頃、住宅ローンや子供の教育費を考え、働くことを決意する。しかし、夫の仕事も不規則だったり、子供の面倒があったりと、なかなか自分のニーズに合った仕事が見つからない。ある時、同じ主婦仲間から派遣というワークスタイルを勧められ、3年のブランクを経て、派遣で仕事復帰をする。子供が大きくなるにつれ、働ける時間が増えてきたことから、働き方を変えて、現在は週5勤務でバリバリと働いている。
趣味:ドライブ、料理、お酒
長所:人見知りしない事
短所:声が大きい事
過去の日記

2009年1月30日
2009年1月27日
2009年1月23日
2009年1月20日
2009年1月16日
2009年1月13日
2009年1月9日
2009年1月6日
2008年12月26日
2008年12月23日
2008年12月19日
2008年12月16日
2008年12月12日
2008年12月9日
2008年12月5日
2008年12月2日
2008年11月28日
2008年11月25日
2008年11月21日
2008年11月18日
2008年11月14日
2008年11月11日
2008年11月7日
2008年11月4日

 
2009年1月23日(金)
派遣内転職?

子どもの入園まであと1ヵ月半です。

4月からは、
朝は8時半から、帰りは延長保育を利用して18時まで、
娘は幼稚園で生活する事となります。

私も、10時出社17時退社ぐらいで
フルタイムの仕事ができるようになります。

少し前から、派遣会社の営業さんには、
仕事探しをお願いしてありました。

営業さんいわく、
「4月からのタジーさんの希望ワークスタイルであれば、
仕事はのようにありますよ!」との事。

それであれば、
細かい希望も聞いてもらおう!と
欲が出るのが私の悪いところ。

@ 出来るだけ自宅最寄り駅から近い勤務先。
A 子どもの夏休みに合わせて長期休暇が可能な会社

この2点を、追加でお願いしました。

特にAは私にとって重要な希望でした。
これがかなう会社があれば、
いちいち面談などを繰り返さなくても
同じ会社でずっとお世話になれます。

わがままな私の要望でしたが、
営業さんは一生懸命探してくださいました。

3月上旬、
営業さんから
「良い仕事が見つかりました。」
とのご連絡をいただきました。

学校教材関連の営業事務のお仕事です。

「相手が学校なので、基本的に学校が休みの時期は
仕事も少ないそうなんです。
ですので、夏休みなどはお休みしていただいても
構わない
そうです。」との事。

私にピッタリじゃありませんか!

でも一つ問題が…。
私は事務職の経験が全くないのです。

その旨を営業さんに伝えると
「大丈夫です。特別なスキルは必要ない仕事ですし
先方も、未経験可と言っていますから。
いかがでしょう?」

「もちろん!是非お願いします!」

と言う事で、
私はデモンストレーターのお仕事を
約1年半経験した後、
フルタイムの営業事務のお仕事をする事となり
今現在に至ります。

仕事始めはとても大変でした。

私もフルタイムで毎日の仕事は久しぶりですし、
仕事内容も今までのものとは
ガラッと変わったわけですから。

夫とも結局、休みが合わない仕事になりました。

また、娘も初めての幼稚園。

最初は疲れてしまって、
延長保育中に寝てしまう事が
しばしばだったようです。

ですが、3ヶ月もすれば仕事も生活も
慣れてくるものですね。

夫が休みの日は、
家事と娘の事を全てお願いしました。

パパと娘の二人だけの時間を
二人で楽しんでいる様子。

私は、土日の家事負担が減り
土日は私と娘とでみっちり遊ぶ時間を作る事ができました。

娘にとっては、
週4日も親が休みの日があることとなり逆に楽しそうでした。